...

2015年
10月9日

 1年の中でも大きな仕事が終わった日だった。この日に向けてプロジェクトチームを編成し,組織で取り組んできた。結果見事な出来で一日を終えることができた。そこで全職員でステーキを食べに行くことになった。これがまた破格の安さで,最高級の和牛A5ランク。“いちほ”と呼ばれる希少価値の高い部位を使用されているとのこと。とにかく柔らかくて,美味だった。油がしつこくなく食べられた。シェフ自ら仕入れた肉の塊を部下に持たせレクチャーしていただいた。東京の人が聞いたらひっくり返るのだそうだ。実際お忍びで政界人が関東から来られ,あの○爺もお見えになったということだった。今度は家族を連れて来ようと思う。

3月 8日
 3月になり,春の陽気に誘われて家族で水族館に行くことに。海沿いの風は少し肌寒く感じたが,ビオトープにはおたまじゃくしやメダカもいて,しっかり春の準備が進んでいた。ペンギンたちの愛くるしいしぐさが印象的だった。


2月13日
  出張で訪れた沖縄は,2月というのに,日中は18度まで気温が上がり,この日の日中は,汗ばんでしまった。写真は空港から首里まで運行しているゆいレール(モノレール)から,首里城を撮影したものだ。那覇市の様子を上から見れ,交通渋滞にも巻き込まれることがない。とても快適な公共機関だ。今回は仕事で首里石嶺町を訪れたのだが,このゆいレールは,首里から更に先に延長されていくとのことだった。実際降りて歩いてみたのだがモノレールの橋脚が建設中だった。次回家内を連れて行くときには,完成していて欲しい。
  冬の沖縄は,中国大陸からの風が一日を通して吹くので,体感温度は低く感じることが多い。地元の方はジャンバーやダウンを羽織っている人を多く見かけた。ジャンボ軍団は,今頃沖縄本島の中部あたりのゴルフ場でトレーニングされているのかもしれない。今回は急遽決まった出張だったため観光はできなかったが,次回はゆっくり街中を歩いてみたい。


 


2014年
12月3日
  高倉健さんがお亡くなりになったニュースは,ショックだった。中学生の時,角川映画の『野生の証明』を見て,かっこいいなぁと思っていた。男は無口な兵士,無骨でたくましい,しかしやさしさを持ち合わせている,そんな理想の男性像を勝手に思い描いていた。それ以来,高倉健さんに対するイメージはずっと今日まで変わらず,自分の中で持ち続けている。生前の著書『あなたに褒められたくて』を購入して読んだのは,どのくらい前のことだっただろう。北九州市出身の高倉さんが,故郷に住むお母さんに対する気持ちをつづられた内容だったように記憶している。
  自分も母親と離れて暮らしている。週末にたまに帰る程度だが,母親孝行をもっとするべきだと感じている。もう当たり前だと思っていたことがそうではない時期にさしかかっている気がするからだ。自分は来年50歳を迎える。ちょっと信じがたい。ゴルフのように,難問を一つ一つを解決しながら次のステージに行きたいものだ。高倉健さんのご冥福を祈りたい。

10月19日
 Japan Open 最終日,池田勇太プロがやってくれた。片山プロとの最終日,最終組での一騎打ち。1打差まで追い詰められながら,逃げ切り初のメジャータイトル獲得。お見事だった。途中バンカーに入れ,寄せきれずにダブルボギーを叩くなど,心配されたが,冷静に対処し次に引きずらなかった。今年はあまり調子が良くないという本人のコメントだったが,これを励みにBSオープンも頑張って欲しい!

10月13日
 男子シニアツアー,コマツOPでジェットさん優勝おめでとうございます!奥様もきっと喜んでおられることでしょう!嬉しい限りです。 更にジェットさん優勝後の試合である住友商事・サミットカップでは,JOEこと尾崎直道プロが優勝と,尾崎兄弟W優勝!お見事です!(^^)!。久々に嬉しいニュースでした。あきらめないこと,信じて練習を続けること,これしかないです。

2月16日
 ソチ五輪,レジェンドがやってくれた。ノルディックスキーのジャンプ男子個人ラージヒル,冬季五輪史上最多7度目の出場となる41歳,葛西紀明が銀メダルに輝いた。ジャンプの個人種目での日本勢のメダルは,1998年長野五輪ラージヒルでの船木和喜の金メダル以来。葛西は94年リレハンメル五輪の団体で銀メダルを得ているが,個人では初のメダル。
 自分の夢に向かってあきらめない姿勢は,素晴らしい!何度もオリンピックに出場し,その都度何度も挫折を味わいながらも自分を信じて自分を鍛えていったのだろう。度重なるルール変更にも柔軟に対応し,世界の第一線で20年近く活躍し続けるのは並大抵の努力ではないと思う。ジャンボさんと同じだ。とにかくおめでとうという言葉しか思いつかない。


2012年

8月20日
 ロンドンオリンピックについて書こう。日本選手団としては過去最高の38個のメダル獲得。選手の見事な頑張りに拍手。2012年の夏は日本中がロンドンオリンピックに燃えた。ロンドンが地球の裏側であることを真夜中の中継で改めて思い知らされ,連日寝不足が続いた。体操,水泳,女子バレー,サッカー,バドミントン,レスリングに卓球,フェンシングにアーチェリー…。世界で日本人選手が活躍する姿は,3・11以降疲弊している日本国民に元気を与えてくれたと思う。2020年東京オリンピック招致は是非成功させたいものだ。税金がかかるから消極的な意見も多いと聞くが,それおも上回る経済効果,何よりも日本が元気になることは間違いない大イベントとなるだろう。銀座での50万人パレードが,IOCへの大きなアピールとなればいいなと思う。
 
 この成果の影には,日本が国をあげて資金面や施設面での支援があったと報じられている。もう10年以上も前のことだが,仕事でオーストラリアに行った。もちろんゴルフもブリスベン,パースのパブリックコースでラウンドしたが,2千円〜3千円程度でラウンドできた。とにかく安いのだ。
 首都キャンベラだったと思うが,AIS(オーストラリア インスティチュート オブ スポーツ)という国立の選手支援施設がある。商魂たくましく,施設ツアーがあり参加したのだが,これがまた恐ろしく充実した施設だった。屋内・屋外サッカー施設,データ分析施設,(近年オーストラリアサッカーが強くなった要因はここにあるといっても過言ではない。)屋内プール,(イアン・ソープ選手もここで練習していたらしい),レスリング,ボクシング,体操,トレーニングジムに至るまで,ここまでやるかという徹底ぶりに驚いたのを覚えている。指導者・コーチは見た限り外国人。体操はおそらく中国人コーチ,レスリングはロシア人?(英語なまりが強烈なロシア風だった)。グリーンカードを優先的に与え,帰化させてオーストラリアの国益に尽力してもらおうという風に見えた。ロサンゼルスオリンピックでの惨敗からの反省から,オリンピックに向けて国策として取り組んでいるのだ。
 
 また学校も会社も午後3時には終わる。その後は自宅や地域で過ごす時間なのだ。3時以降は集中力が低下し,勉強も仕事も効率が悪くなるという考え方だ。(日本もそうなればいいのだが…無理かなぁ。)多民族国家であるオーストラリアは言葉が通じなくとも,何か一つスポーツで優秀であれば認められるという考え方があるらしく,オンりーワン教育が重んじられているらしい。

 自分は小学生時代から大学時代までを振り返ると,水泳に始まり,少林寺拳法,バスケット,硬式テニス,ゴルフと浅く広くだった気がする。今はもっぱらゴルフのためにジムに通って筋トレし,(少しでも遠くに飛ばすため),併設のプールでの水泳で肩甲骨を動かし(スイングの稼動範囲を広げるため),週末はたまにジョギング(ラウンドでの後半の疲労を軽減するため)と,よくよく考えるとゴルフのためにトレーニングしているような気がする。それだけゴルフには魅力があるということだ。まさにゴルフ馬鹿一代!

3月31日
 元オフコースメンバーの鈴木康博さんのコンサートに出かけた。4年ぶりのNEWアルバム『一歩』の全国ツアーで来佐されることを地元新聞で知ったからだった。学生時代にはコンサートのバイトをした経験もあり,妹が聞いていたこともあって懐かしさから足を運んでみた。還暦を越えておられるとはいえ,昔と変わらない歌声と,抜群のアコースティックサウンドに心が躍った。更に鈴木さんの気取らない人柄とトークがとても心地よかった。歌詞も人生や幸せ,遠い昔の淡い恋心のエピソード,頑張っていると“いいことあるさ”など,今の自分のことではないかと思えるような曲の数々に元気をもらった。落ち着いた会場の雰囲気は,まるでNHKの“SONGS”を彷彿させるものだった。



3月27日
 春を探しに海岸沿いをドライブした。道沿いには菜の花が色鮮やかな黄色い花を咲かせていた。いつもの牡蠣小屋で牡蠣やえび,カニを食べた。春を満喫した一日となった。運転の帰り道,ゴルフシーズンが始まるなと,ゴルフに思いを馳せた。



3月24日
 先週父の一周忌法要を行った。月並みだが,年月の流れは早いと改めて感じた。夢に出てくることもあまりなかったのだが,一周忌直前に父の夢を見た。夢の中の父は病魔に犯される前の健康的な顔で,私は『お父さん,元気だった?』と父に抱きついて泣いている夢だった。目が覚めてみると,どこかすっきりした気分と,何やら寂しい気分が交錯していて妙な感覚だった。多くの親族集まっていただき,法要を済ませ,墓参りをしながらいろんなことを語りかけてみた。家族の心の中ではしっかり父は生き続けているんだなと感じた。

 

2011年

12月30日
 昨日朝ニュースで,杉原輝雄プロの訃報を知った。前立腺癌と13年間も戦いながら,生涯現役を貫き通した生き様は,まさにチャレンジャーだ。挑戦することの素晴らしさと勇気を我々に与えてくれたと思う。
 15年以上前に,杉原プロにクラブハウスでお目にかかり,簡単なレッスンを受けたことがある。とても気さくな方で,クラブハウスから出てコンクリートの上から3番ウッドでボールだけを見事にクリーンショットする離れ業を見せていただいた。ニコニコ笑顔で,『これが僕らプロの技ですよ。』と冗談交じりにおっしゃったことを覚えている。
 金井プロとのシニアツアーのプレーオフ,ジャンボさんとの読売OPプレーオフなど,しびれる試合も数知れず,試合中にクラブを持って走る姿が忘れらられない。自分もプレーしながら走る癖は,杉原プロに教えてもらったと思っている。実際ビギナーの頃,最初に若かりし杉原プロのビデオでゴルフのイロハを学んだことも忘れられない。加圧トレーニング,長尺ドライバー,青汁と,いいと思うものは積極的に取り入れ,日々のトレーニングを欠かさず,ゴルフに取り組まれた姿勢は,我々アマチュアゴルファーも学ぶところが多い。
 心からご冥福を祈りたい。

12月29日
 諸々の厄を吹き飛ばす意味も込めて,今年の打ち納めラウンドをしてきた。仲間は父の死を気遣って遠慮してくれているので,今回は妻と夫婦ラウンドとなった。2年ぶりのランドにいささか不安気味ではあったが,ドライバーもまっすぐ飛び,PARはないもののボギーもあり,スコアも大幅に躍進,本人曰く『ゴルフ場の開放感がよかった,もっと練習しなきゃ。』だそうです。

HOLE   1 4  6  7  8  9   OUT
 PAR 4  4  3  4  4  4  3  5  36 
 Yards 374  426  167  310  477  347  309  134  473  3017 
Rockey's  4
6  6  6  6  6  52

12月26日
 2011年,今年は3月11日に東北大震災,自分はくしくも東京出張中2日目,今から会議という直前に社長室でこれまでに経験したことのない大きな揺れを感じた。帰宅難民となって夜中渋谷のホテルまで到着。ロビーには帰宅できない人々で溢れかえり,コンビニの店舗には食料品は何一つない異様な状況。夜中眠っている間にも大きな余震を感じ,ベッドから落ちるのではないかという恐怖で何度も目が覚めた。山の手線が間引き運転で動き出した午後,夕方の飛行機で何とか自宅に帰ることができた。それから数日後,母から父の訃報を知らせる電話。葬儀の準備,仕事の決算とダブルで重なったが,家族の協力を得て無事に仕事も葬儀も終えることができた。

 福島第一原子力発電所による放射能汚染問題は,9ヶ月経った今もなお多くの人々を苦しめている。数え切れない多くの犠牲を強いた震災,自分もこの9ヶ月間という期間は直接被害には遭っていないものの,ずっと震災と戦ってきたような心境だ。これまで経験したことのない苦しい一年だった。来年は何とかいい一年になるようにしたい。いや必ずそうなる!
 
 

2010年
8月13日
 今はまっているもの,ミーハーだがNHK大河ドラマ『龍馬伝』である。6月,京都で坂本龍馬と中岡慎太郎の墓参りをし,祇園,先斗町を散策した。8月は長崎の亀山社中をはじめ,後藤象二郎と坂本龍馬が和解会談をした場所や,土佐商会跡,海援隊跡等の龍馬の足跡をたどってきた。長崎には何度も訪れているが,今回は全く違った角度からの観光となった。1860年代に東京,高知,京都,長崎,山口,鹿児島,福井と駆け回った龍馬の行動力には驚かされる。


5月3日
 ゴールデンウィークにWホームコースに妻を連れて行った。2度目のコースでのハーフラウンド。アイアンはかなり当たるようになっているので,ティショットの精度を上げられるようになればいいなと思う。次回はこのスコアを上回れるようになってくれればと思う。

HOLE   1 4  6  7  8  9   OUT
 PAR 4  4  3  4  4  4  3  5  36 
 Yards 374  426  167  310  477  347  309  134  473  3017 
Rockey's  6
8  10  10  5  4  9  65


5月1日 
 新しい2010年度最初の書き込みになる。ここ4ヶ月は怒涛の忙しさで,ほとほと疲れてしまってホームページを開く余裕がなかった。人間余裕がなくなると,今まで普通にできていたことができなくなる。ゴルフも日常も日頃から余裕をもって臨むようにしたいものだ。
 今日からゴールデンウィークで5連休が始まる。妻にキャディバッグを購入し,近くのリバーサイドか山岳コースでハーフにでも連れて行こうかと考えている。残務があるので遠出はできそうもない,近場でのんびり過ごすことになりそうだ。

 最近龍馬伝にはまっている。DVDの毎週予約録画をするくらいである。世間でも自分の中でも龍馬ブームはしばらく続きそうである。今何故龍馬ブームなのか,混沌としたこの時代を生き抜くヒントを龍馬に見出そうとしているようにも見える。周囲の不安は気にせず,自分の道をもがきながら模索し,邁進する龍馬の姿にとても惹かれる。ゴルフ界の坂本龍馬は,もちろんジャンボ尾崎プロである(^_^;)。

2009年

12月30日
 早いもので2009年もカウントダウンを始めている。今年一年は政権交代で,これまで当たり前に行われてきたことを見つめ直す機会が多かったような気がする。
 忙しさのあまり,以前に比べゴルフそのものの回数は減ってしまったが,その分内容が濃いラウンドに質が向上してきている気がする。打ち納めラウンドでは,以前よくついていただいていた年配のキャディさんについていただいたが,「以前に比べてゴルフのキレが増して大人のゴルファになっていらっしゃる。」なんてことを言われ照れてしまった。リップサービスなんだろうが,ほめてもらって悪い気はしなかった(*^_^*)。“以前に比べて”を何度もおっしゃるので,ドラゴンさんが「じゃロッキーさんの以前はどうだったんですか?」と尋ねられた。キャディさん曰く「暴れん坊将軍だった」とのこと(^_^;)。これには笑ってしまった。それだけボールが暴れて迷惑をお掛けしたということだろう。2009年をしめくくるにふさわしい楽しい会話とラウンドだった。
 この不況下で仲間とゴルフができることに改めて感謝したい。来年もいい年にしていきたいものだ。

10月10日
 10月に入り,一層朝夕の冷え込みを感じ始めている。つい一月前までは,猛暑とか真夏日,熱帯夜と言っていたのに…。今朝は夢でうなされてしまい,休みというのに朝6時前から目が覚めてしまった。疲れているのだろう。仕事をひとつ片付けてパソコンの前に座った。インターネットのエクスプローラー8をダウンロードするかときいてきたので,更新してみると,ゴルフ馬鹿一代の会員の部屋パスを入力する画面が出てこなくなってしまった。システムを前に戻して何とか元通りに。まずは一安心。
 新しいものを取り入れることで,以前より不便になることがある。ギアもそうだが,フォームもまたしかり。フォーム改造を行う場合も,ギア選びも,かなり迷うものである。でもそれがうまく行けば,満面の笑顔になる。

7月20日
 九州南部は先週早々と梅雨明け宣言なのだが,九州北部は未だに梅雨明けはしていない。海の日の休日,朝から雨模様。今朝は粗大ゴミの日,昨日に荷造りしたダンボールと本の山を収集所に出しに行った。明け方の大雨はなりを潜めたので,いつもの早朝ジョギングに行くことにした。一周600mの公園の歩道には雨に濡れた緑が,いつもより目に鮮やかに見えた。しかし湿度が高く,1周目はウォーミングUPを兼ねて歩くのだが,準備運動だけで汗がだくだくになった。
 今年でジョギングも3年目に突入。最初は1周も走れなかったのが,タバコも止め今では5週連続で走れるまでに体力が戻ってきた。続けることはなかなか難しいのだが,じわじわ効果が出るものだ。来月は久々にゴルフの公式戦にエントリーすることが決まったので,ロックオンして体力だけはつけておきたい。

3月26日
 ワールドベースボールクラシック,侍ジャパンが見事世界一の栄冠に輝いた。宿敵韓国との攻防は手に汗を握るものだった。野球はドラマであるということを改めて感じた。今回の世界一は日本国民に元気と活力を与えてもらった。前回の優勝は奇跡と以前書いていたが,今回は奇跡ではなく完全に日本野球の実力であると感じている。キューバ,アメリカ,韓国との戦いに堂々と挑み勝利して掴み取ったからだ。
 あきらめないこと,粘り強く取り組むこと,いろんなことを考えさせてもらえるきっかけを作ってもらった。優勝おめでとう。お疲れ様。
 

2008年

12月26日(金)

   妻が何やらプレゼントがあるという。見ているとそれは『ジャンボ尾崎の勝負魂』という本だった。なぜ今も現役で戦い続けられるのか!?という見出しが目に飛び込んできた。 シニアに行って青木やトミープロとAON3人揃い踏みを見たいという声もある中,どうしてジャンボさんがレギュラーツァー114勝目を狙って戦い続けているのかが,納得できる内容だ。
 これまでのジャンボさんのゴルフに対する歩みや考え方はもちろん,ジャンボ尾崎という人となりがよく分かる気がした。尾崎正司から尾崎将司に改名されたこと,勝負師と言われる所以など自分が知らなかったこともあって,お正月は楽しみながら読み返すとするか(*^_^*)。
 ゴルフに行くというと少し嫌な顔をする妻だが,ちゃんとジャンボ尾崎ファンとしての自分を応援してくれているのだなぁ〜!(^^)!と微笑ましく思いありがたかった。いずれ一緒にコースを回れるようになればいいなと思う。

10月28日(火)
 久しぶりに日記を書こう。とかく時代は不安定時代に突入している気がしてならない。食品問題,政局,株価・・・etc,枚挙に暇がない。連日ニュースはこの先不透明な材料を日々連呼している。もちろん我々庶民の生活も向上するどころか,年金問題にしても,給与にしても不安材料ばかりが目に付いてしまう。
 そんな毎日の生活の中で,職場での人間関係やプライベートでのサークルの人間関係に歪が出ると,一気にストレスに変わる。もちろんネット上もしかり。このゴルフ馬鹿一代にも立ち上げ当初から妙な書き込みが何度も遭った訳だが,何とかこれまで続けてこれている。これはひとえに,ここに集まる方々のモラルの高さがあったからだろう。長く続けていると忘れた頃に妙な書き込みがある。決してなくなることはなさそうだ。まぁここで書き込んでストレスを発散していただけるのならそれはそれでいいのだが・・・。野郎はぐちぐち他人を誹謗中傷したりはしないので,なりきり作文?!
 ストレスをどう発散させるのか,それは仕事とかけ離れた趣味を持つことだと思う。仕事とかけ離れた距離が,人間の幅を創るということを聞いたことがある。自分の場合はそれがまさにゴルフである。気の合う仲間と,白球を飛ばし,転がしカップインさせる。単純なゲームになぜこれほどまで熱くなれるのか不思議だ。
 明日はこの秋大一番の仕事が朝から待ち受けている。午前中にはけりがつくのだが,スカッと気持ちよく終わらせたいものだ。

8月4日(月)
 今年の夏も暑い(>_<)。とにかく暑い。朝目覚めても既に30度近い。更に夜もクーラーなしでは寝ることが出来ない。地球温暖化に一層拍車がかかっている気がする。
 前回もモラルの低下を書いたが,今回も同じことを感じた。それは妻と買い物に行ったときのこと。携帯で電話をしながら買い物をされている女性がいた。最初は気にしていなかったが,レジに並んでも大声で談笑しているのだ。たまたま自分の後ろになったので特に不快だったのかもしれないが,周りの人への配慮が皆無だ。暑い上にモラルのない行為蔓延している気がして情けない。

 あと数日で2008年北京オリンピックが開催される。日本人の活躍に期待したい。
 オリンピックで思い出されるのが,ロサンジェルスオリンピック無差別級柔道決勝戦で,山下選手の負傷した足を攻めることがなかったエジプトのラシュワン選手だ。そのフェアプレー精神に,柔道の奥深さを感じ,その柔道を育んだ日本の精神文化と武道の素晴らしさを再確認したものだ。決勝戦という最高の舞台でありながらも,人として相手を尊重し,ぎりぎりの精神状態でも自分を律することができたラシュワン選手の振る舞いは,世界中の人の記憶に残っている。

 勝つことも大事,しかしそこにフェアプレーの精神が欠如していれば,プロのようにファウルを犯し,時間稼ぎをして勝ちにこだわることが頻繁になることだろう。スポーツの祭典であるオリンピックに何を期待するのか。それは,スポーツとして崇高な人間の肉体と魂の触れ合いである。

 私が何故ジャンボ尾崎プロにここまで魅かれるのか。それはゴルフを通して挑み続ける“男の美学”を彼の後姿に感じるからだ。プロだから成績が大事,当たり前のことだろう。しかしここ数年のジャンボ尾崎プロはそれを百尺竿頭している気がする。挑み続ける姿は,我々に勇気とパワーを与えてくれる。一日でも長くプレーを続けて欲しい。

 北京オリンピックでの日本勢の活躍に心から期待したい。ガンバレ日本!

6月15日(日)
 最近,これはどうしたものかと,最近生活していてモラルの低下を嘆くことがある。先日も運転をしていて,目の前を国産高級車が走っていた。運転席の窓から何から,ゴミが投げ出されていた。数ヶ月前同じようなことが別の車でも行われたのを見たことがある。車は数百万するかもしれないが,心とその行為はあまりにも貧祖で嘆かわしい。
 また,商業施設での駐車スペースを2台分使った駐車や,キャリーカートのいい加減な放置。キャリーカートに関しては,自分が気付けば必ず所定の場所に戻すよう心がけている。
 ゴルフ場だけではなく,私生活においてもゴルフ道フェアウェイを悠然と歩みたいものだ。

 今日は朝から雨,月例会には参加せず,クラブのお手入れに専念することに。妻がクラブを買い換えることになり,近所のゴルフショップに行く。レディースクラブのかなりいいモデルを購入予定。昨日は練習場に一緒に行くが,なかなかドライバーが当たらず,ご機嫌な斜め。試打室で試したレディースアイアンの感触がとても気に入ったらしく,自分が店長と掛けあうことあいなった。11月のラウンドに向けて本気で取り組むらしい。

 

6月6日(金)

      復活計画の手始めとして,ジャンボショップでモックシャツを購入した。打ちっぱ暦5年の妻に,つるやゴルフ製のレディースドライバーと5Wを購入してあげたのをきっかけに,自分の服も購入した。次回のラウンドでは是非着用して心気一転したいものだ!(^^)!。

2007年

9月18日(火)
 今年の夏はいろんな意味で波乱万丈だ。地震に台風に始まり,佐賀北高の甲子園優勝。更に猛暑に阿部内閣の突然の辞任劇。こらから国政は総裁と新内閣組閣でいっぱいになるのは必至だ。そんなことしている暇があったら,国内外の問題を論議すべきなのだが・・・。そもそも今の自民党自体が体力がない。体力がないから冷静な判断ができず,勢いで阿部内閣を発足させてしまった。それにしても9月も半ばというのにこの暑さは異常だ。

 ゴルフでピンが見えないホールに挑むとき,何が大切か。それ情報である。阿部さんはそんな情報をいろんな方面から受けられなかったのではないか。更に度重なる閣僚の不祥事。阿部さん,心身ともに余裕がなくなっていたように見える。仕事もゴルフも心に余裕をもって臨みたいものだ。阿部さんには心身ともにじっくり充電してもらいたい。

8月19日(日)
 ファンケルシニアOP最終日を見た。室田プロとトミープロ,青木プロのパーティのラウンドが中心だったが,懐かしい名前がたくさん見ることができて,一昔前のレギュラーツアーのようだった。ここにジャンボさんがいたらなぁとふと思ってしまった(*^_^*)。

8月19日(日)
 まさに熱闘甲子園!強豪帝京高校を破り,ベスト4進出佐賀県立北高校。延長13回裏,2アウトから3連打。見事な試合だった。県立の普通校が毎回見事な勝ちっぷり。4回からは投手戦でランナーを出すもなかなか点が入らなかった。センターの馬場崎君のファインプレーから最後に最後に流れを引き寄せた。またピッチャーの久保君も飄々とポーカーフェイスで粘りのピッチング。ここまで来たら是非優勝目指して欲しい!頑張れ佐賀北高校!スポーツはまさに筋書きのないドラマだ。

7月19日(日)
 今日は参議院選挙投票日。朝一に起きて一票を投じに行くつもりだ。若い頃は,どちらかというと政治に不満があって,この人たちが何をしてくれるのか,投じないことも意思表示だと思ったこともあった。しかし,年金問題や医療費,教育改革,自衛隊海外派遣など次々に議論が充分尽くされぬままに法制化されようとしていることに不満を通り越し,危機感をひしひしと感じるようになった。
 特に消えた年金問題や官僚の特殊法人への天下り問題はには,今までの監督指導はどこがしていたのかという議論は棚上げされている観がある。失敗したら,間違っていたらその長たる者は責任をとるべきだ。連日報道されている各党首発言は,この選挙に関する数合わせの自党のことばかり。どこもお互いの足の引っ張り合いにしか聞こえない。どんなマニフェストを声高に論じようが,今までの国会討議を見ても不信感は払拭されない。

 ゴルフは全てプレーヤーが全責任を負うリスクがつきまとう。バンカーからでもラフからでも林の中からも,何とかしてフェアウェイに戻そうとする。政治家の先生方にも党の数合わせだけの議論に終始せず,国民の代表と言う自覚を持って職責を果たしてもらいたいものだ。

5月6日(日)
 ゴールデンウィーク最終日。今年のように連休が続くと,出かけたりして休みなのに疲れが出てしまう(^_^;)。昨日旅行先のホテルのテレビで,NHKの特集“中年のアイドル”と題した中島プロの特番を見た。朝の全国版ニュースなのにも関わらずかなり長い時間のインタビューとビデオを織り交ぜたもので,かなりの時間が費やされていた。
 40歳〜47歳までで,極度のスランプを味わったトミープロ。しかし,遠征先のホテルで主人公の余命いくばくもない男の子の『人間は生きてるだけで素晴らしい』という一言で,これじゃいかんと考え方を切り替えたらしい。今を逃げ出すのではなく,今をこの状況を味わうという考え方に切り替え,トレーニングを積んだという。結果は2002年ダイヤモンドカップで奇跡の復活優勝につながる。
 人間だれしも,いろんなことを外部の責任にしたがるが,考え方一つでゴルフが変わるのだということをトミープロは教えてくれた気がする。しかし,中年のアイドルってのはどうかなぁ〜。
 ただNHKさん,トミープロは52歳,ジャンボさんは還暦過ぎても手術しても第一線で頑張っているというのを取り上げて欲しいです。

3月24日(土)
  リリー・フランキー原作の『東京タワー』のドラマの最終回を見た。横文字ばかりの雰囲気に,どうせ男女のひっついた別れたのラブストーリーだと思っていたのだが,そうではなかった。母親を癌で亡くす主人公の気持ちが,1月に祖母を亡くした今の自分には共感できる部分が大きかった。
  なぜここまで原作本がヒットし,ドラマ化や映画化されるのか…。都会や田舎に関わらず,今の日本社会に欠けているもの,家族,親と子の関係,友情etc.今までの自分の生き方を,ちょっと立ちどまって振り返らせてくれる物語だからではないだろうか。大切にしているものは亡くしてからそのありがたさに気づきがちである。幸せは足元にいっぱいあるということを,もう一度見直してみたい。

3月15日(木)
  今年の冬は,地球の平均気温が観測史上高かったらしい。しかし3月に入って急激に寒くなり,インフルエンザも,例年よりは遅いこの時期に蔓延しつつあるとのこと。しかし,その特効薬のタ○フルも,服用後の問題等で怪しいことになっている。何が正しいのか,正しくないのかしっかり見極める目が消費者には求められている。  

1月1日
  新年が明けた。祖母が亡くなり,四国まで年末31日から家族で家を留守することに。約20年間脳梗塞で倒れ,その後入退院を繰り返し,2006年12月31日に逝去。その間一人で暮らした時期もあり,誰もいなくなった家には,祖母が一人暮らしをしていたそのままの生活用品が当時のままの状態できちんと置いてあった。不自由な体を押して,どうやって生活していたのかと思うにつけ,胸が苦しくなった。『ちょっと,行ってくるね。』と言う言葉を残し,九州の我が家から生まれ故郷の四国の田舎に戻っていった祖母。棺に横たわっている表情は,苦しさから開放されたようにとても安らかだった。今は本当にありがとう,ゆっくり休んでくださいと言いたい。

2006年
12月13日(水)
  2006年シーズンも残りわずか。同時進行のプロジェクトを何個も抱え,休日出勤をし,昼休みない状態でも乗り切っていけているのは,ゴルフがあるからだ。12月の月例会でいい感触が戻ってきたことも大きい。そして,今シーズンの締めくくりとしての公式戦参戦が決定した。27日職域対抗戦,今年の初めも団体戦で3位入賞。今回はそれ上を目指したいところ。どうなることやら。

10月8日(月)
  パ・リーグプレーオフ第1ステージ,ホークスVSライオンズ。『勝って王監督を胴上げしたい!』松中の言葉にしびれた。3年越しの夢に向かって爆走して欲しい。頑張れホークス!

8月1日(火)
  梅雨が明けたとたんに,日本列島は真夏日が続いている。熱帯夜クーラーがなければ夜も寝苦しい。そんな寝苦しい明け方目が覚めてBSの電源を入れてみた。PGAツアー最終日がまさに始まろうとしていた。2001年,丸ちゃんがアメリカツアー初優勝を挙げたミルウォーキーOPだ。
  トップは10年前に全米OP優勝者のコーリーペービン。46歳という年齢で,しかもドライバーの飛距離はPGAプロの中で最低アベレージという小柄の体格。決して恵まれた体格ではないコーリーが,どうして最終日最終組をまわっているのか,気になって最後まで見てしまった。結果は見事優勝!理由は冷静沈着なセルフコントロールが生み出す,ショットとパッティングにあった。相当なプレッシャーがかかる場面でも,コーリーは顔色ひとつ変えず,淡々と自分のプレーに専念した。タイガーに代表される飛ばし屋が全盛の時代にあって,パワーではなくテクニックで大観衆の前での優勝はまさに見事だった。

6月25日(日)
  サッカー日本代表が帰国した。残念ながら決勝トーナメント進出はならなかったが,よく頑張ったと思う。今はただ『お疲れ様』と言いたい。

  今週末,九州四国地方は大雨警報が発令され,すさまじい雨が降り続いている。そんな中,24日(土)はドラゴンワンさんのホールインワン祝杯記念コンペがWクラブで行われた。副支配人さんも参加され,4組でのラウンドとなった。今月初旬からお誘いを受け,参加の希望を出していたのだが天気が心配だった。ところが,土曜の朝から予報が雨から曇りに変わり,全く雨に降られることなく最後までプレーができた。
  嬉しいことに土日はビジターは2万円近く掛かるプレー代は,今回ドラゴンワンさんのホールインワン保険で捻出していただき,なんと茶屋で食べたホットドッグ代340円のみ\(^o^)/。感謝感謝。しかもドラコン,ニアピンホールも各所に設けられ,参加者全員に豪華賞品つき。夜は19番ホールの居酒屋で表彰式を兼ねて反省会。Wクラブ副支配人をはじめ,Cクラブの支配人さんも顔を出され,ドラゴンワンさんの交友関係の広さを伺い知ることが出来た。発起人のタイガーマスクさんのお心配りにも頭が下がった。本当に感謝感謝(#^.^#)。
  成績の方はダブルペリア方式でホワイトビーチさんが41・42の成績で優勝。優勝商品は1万円のステーキ。2位はタイガーマスクさん42・47でナイキのゴルフシューズ。その他,クラブやパター,ハンバーグセット,調理器セットと豪華賞品が受賞された。自分はと言えば43・44の87で15人仲なんと14位。いわゆる“ブービー賞”(;_;。商品は全国有名温泉,入浴剤セット。腕を磨いて出直せということだと言い聞かせてありがたく受け取った。



5月31日(水)
  サッカー日本代表戦,ドイツとの最終調整マッチ。夜中3時30分に携帯アラームを設定して観戦。開始早々平均身長184cmのドイツに高さで圧倒されていた日本だが,後半高原選手の見事な2ゴールゲット。このまま逃げ切ると思ったが,サッカー強豪国ドイツ。たて続けざまに2点を入返され同点でタイムアップ。
  4年前の日韓WC直前,病気で代表メンバーから外れた悔しさをバネに,この4年間サッカーに取り組んできた結果ではないかと思わせるゴールだった。6月からのドイツWC,前回より上を目指して頑張ってもらいたい。頑張れニッポン!

4月30日(日)
  今年の春はなかなか気温が上がらない。ゴールデンウィークになってもつつじもまだ5分咲き。しかし,ゴールデンウィークは珍しく晴天が続くようなので,行楽には最高になりそう。ゴールデンウィークは1日だけラウンド予定。お天気もよさそうなので,気の合う仲間と思い切りゴルフそのものを楽しみたいと思う。
  
  午後,久しぶりの休日だったのでゴルフギアのメンテをした。ミレニアムを取り出し,1本づつ磨いていった。細かい傷はコンパウンドを軽めにかけ,ブラッシング。最後はクレ55でワクシング。見違える程きれいになった気がした。気分転換にキャディバッグをTMJパープルにして,アイアンもミレニアムに変更してみよう。
  
4月29日(土)
  ニュースを見ると,耐震構造問題,株式問題,青少年の余りにも短絡的な犯罪等いろんな問題が世間を賑わわせている。一連の事件を見るたびに心が痛む。目を逸らすわけにはにはいけないのだが,一体どうなっているんだと怒りと一抹の寂しさを感じる。これらは人間としてのモラルのなさ,心の荒廃が関係している気がする。金銭欲,人間関係,いろんな怒りや憤りが沸いて,感情を抑えきれなくなるのだろう。人間には誰にも同じような感情はあるはずなのだが,それを制御・コントロールする耐性が効力を発揮できるかどうかが問題だ。
  ゴルフはまさに自制心&忍耐のスポーツである。自分に正直に向かい合わなければ,痛い目に遭う。これくらいならと自分の力を過信してしまうと,うまく行く時もあるが大体失敗する確率が高い。粉飾・偽装することなく自分のプレーに正直に向き合って行こう。

4月9日(日)
  3月末も連日年末決算期仕事で大変だったが,それが終わると同時に新年度が始まった。4月になっての人事は最悪(>_<)。水が低い方に流れるがごとく,同じ人間にばかりに負担を掛ける人事。これではいかんだろうと会議で訴えても,今年がうまくいけばそれでいいのだと言わんばかりの雰囲気に完全に諦めモードになった。数年先を見据えて人を育てようという思惑が感じられない。管理職の能力がないのが最大の原因。事なかれ主義ではいかんのだがなぁ〜(>_<)。

3月21日(火)
  WBC王ジャパン世界一おめでとう!王JAPANが名実共に“王者MAN”になった(#^.^#)。もうこれは歴史的な大勝利だ。僅かな望みも最後まであきらめないということ,全身全霊でぶつかることの素晴らしさ,目標に向って立ち向かうという勇気,いろんなことを教えてもらった。本当に感動をありがとう!そしてお疲れ様。
  今回韓国の強さが目立ったのは明らかだ。日本は2敗してしまった。これは誰も予想していなかったことだろう。兵役免除等の優遇措置があったからと報道もあったが,見事な2勝だった。しかし,3度目の試合後の韓国チームの監督のコメントは素晴らしかった。『総合的に見ても日本チームは素晴らしい』という趣旨のコメントを記者会見で発言したのだ。また,韓国の若い人たちの中には,『アジア代表として日本ファイティン!』とエールを送ってくれ映像を見ることが出来た。政治的には冷えきっている日韓関係だが,このようなコメントを聞くにつけスポーツは,いろんなわだかまりをなくしてくれる気がして妙に嬉しくなった。

3月19日(日)
  WBCワールドベースボールクラシック,王ジャパン準決勝で韓国に6−0で圧勝,おめでとう\(^o^)/。2敗した段階で敗退かと半ばあきらめていた時にアメリカがメキシコに2−1で破れ,奇跡の準決勝進出。3度目の韓国戦で見事勝利。今までのうっ憤を晴らすかのような試合だった。
  何といっても先発上原の韓国打線に突きいるスキを与えない好投が光った。代打福留選手の先制2ランホームランが出,終始優位に試合ができたことも大きかったようだ。ここまできたら,キューバに勝って世界一を目指して欲しい。

2月25日(日)
  トリノオリンピック,日本初の金メダルは女子フギュアの荒川 静選手の金メダルだった。荒川選手は,ポイントにならない技であるにも関らず,自分の一番のアピールポイントであるイナバウアーを取り入れて決勝ラウンドに挑んだ。自分を活かせる技に絶対の自信を持っているからだろう。
  ゴルフでも,ここ一番という場面がある。どのクラブで行くのか迷う時,しっかり打てるクラブがあればどんなにいいことだろう。ドライバーであれアイアンであれ,パターであれここぞという時に自信を持って打てるようになりたいものだ。
 連日彼女のインタビューをテレビ中継で見るにつけ,何と落ち着いているのだろうと思う。まだ20台なのに冷静に受け答えする姿は,宮里選手にも通じるところがある気がする。

2月20日(月)
  トリノオリンピックカーリング女子,昨日前回優勝国イギリスを撃破。そして今日はイタリアと最終回に逆転勝ち。スキッパー小野寺選手の集中力と度胸には恐れ入った。見た目のフィーリングでストーンを投げて止める一連の動きは,まさにゴルフのパッティングと同じだ。
 ここ一番での集中力は,本物だ。あのレベルまで到達するには,百戦錬磨の経験と,瞬時に判断できる研ぎ澄まされたセンスの問題だ。何年もの積み重ね,同じ失敗をしないという信念,見習いたいものだ。
 
2月13日(月)
 冬のオリンピックトリノ大会が始まった。日本人勢は期待とは裏腹にかなり苦戦している模様(>_<)。何とか巻き返して欲しいものだ。調子が良くメダル獲得確実とまで言われていた選手が,次々に敗退している。残念!いかにメンタル面と本番での実技がかみ合わないといけないかだ。頑張れ日本!

1月29日(日)
 昨日朝から,突然の発熱。喉が痛かったのだが,みるみるうちに熱が上がり出し,薬を飲んで寝るも一向に熱が下がる気配はなく,逆に上がる一方。38度7分度になり病院へ。現時点ではインフルエンザ検査は陰性。しかし可能性はあるというので,例のタミフルをもらう。点滴を打ったのだが,1時間以上もかかり熱は上がる一方。
 帰宅して薬を飲んで寝たのだが,38度からなかなか下がらず(>_<)。明け方になってやっと36度9分。頭が割れるようないたみからやっと開放された。来年からは絶対に予防接種を受けよう。

1月8日(日)
 1月月例会参戦。ハンデ15以下のCクラス(バックティ)で初めてアンダーでまわり,71でアンダーとなり3位入賞。しかし2か月分のスコアカードがなく,資格なしとのこと。次回2月月例会で頑張ろう!

1月5日(水)
 2006年最初の公式戦となった職場対抗戦参戦。ゴルフ馬鹿一代軍団揃い踏み。団体戦で目標の3位になり,入賞を果たす。商品は木箱に入った高級ミカン。個人戦でも3位になる。何といっても夢の70台が出せたというのが,最高に嬉しい(#^.^#)。
 1年前の月例会では110の王だったが,これまでの努力が報われたのか,ここにきて予期せぬ時期に70台。公式戦ではあるが,気の合う仲間との楽しいラウンドがよかったのだろう。ギアではドライバーを冬用使用に変更したのが効を奏した。DUOブラックから安定しているDUO370に戻してみた。飛距離はDUOブラックに比べて若干落ちるが,打ち出し角度が高く,また薄い当たりでもチョロにならずに飛ぶのでスコアメイクには断然370が安定している気がする。しばらくは370とブラックを使い分けていこう。

2005年
11月20日(日)
 東京国際女子マラソンで,Qちゃんこと高橋尚子選手の見事な復活Vを果たしたというニュース\(^o^)/。2年前に逆転された38キロ地点でスパート,後ろを何度も振り返ったという。小出監督と別れ一人で再スタートした高橋選手,見事な復活優勝本当におめでとう!3年後の北京を是非目指して頑張って欲しい。
 同じところで同じミスをしないという精神は,ゴルフでも全く同じことが言える。Qちゃんのネバーギブアップを見習いたい。

11月3日(木)
 ゴルフ界に衝撃が走った。『ジャンボ尾崎プロ個人民事再生法手続きへ。』インターネットのトピックにこの見出しを見たとき,一瞬自分の目を疑った。食い入るように記事を読んだ。総額16億円の債務,連帯保証の返済ができなくなった,今年8月には習志野の自宅兼,研修センターを引き払い千葉県内の別の場所に転居。実はその話は早くから耳に入っていて,その頃からただごとではないなと感じてはいた。しかし,ここにきてここまで大々的に報道されると,改めてジャンボさんの苦悩が推し量られる(>_<)。ゴルフどころではなかったはずなのに,それでも自分の子どもと同じような若手プロとの試合に参戦し続けていたわけである。
 バブル時のゴルフ場建設計画頓挫や,その後その返済をにらんでのワールドワンとの破格契約,しかし賭博がらみの倒産,TMJの破綻とジャンボさんには思いも寄らぬ逆風が吹き荒れていたように思う。しかしそれでも戦い続けるジャンボさんに,私は男の美学・ロマンを感じる。何があろうと今の現状を受け入れそこから逃げ出さず,世間で騒がれている渦中でもなお,プロゴルファーとしての研鑽を積むとコメントしておられる。まさに『あっぱれ』である!
 自分を慕ってくる研修生には大いにその門を開き,日本ゴルフ界の底上げに尽力されてきたジャンボさん。債務の大半を占める投資のゴルフ場や研修センターもその表れなのである。今こそ男ジャンボ尾崎を心から応援していきたい。
 負けるなジャンボさん!頑張れジャンボさん!あなたは借金なんかで潰れる男(ひと)ではないはずだ。全国にはあなたを心底応援している人間がたくさんいるということを忘れないで欲しい。


10月2日(日)
 日本女子OP閉幕。若干二十歳の宮里藍選手がぶっちぎりで優勝。ドライバー&アイアンのきれ,パッティングとどれをとっても他の選手とは違っていた。とにかく冷静なプレーぶりだった。
 福島選手が14番PAR3でバーディゲットしてから,ひとつでも福島選手にもぐって欲しいと応援していたのだが,コースマネージメントの点で藍ちゃんが一枚上だったのかも知れない。その後の15番だっただろうか,ティショットは福島選手が圧倒的に飛んでいた。藍ちゃんは自分の得意な距離を残すために刻んだのだが,福島選手はグリーンが空くのを待っていた。しかし,グリーン上の井上葉香選手がその時に限ってかなりの時間を掛けてラインを読んでいた。しびれを切らしたのか福島選手はアイアンに持ち替えて刻むことに。しかし左ラフにつかまり結局PAR。一方藍ちゃんは刻んだ地点からピン手前4mほどにつけて,バーディゲット。自分は見ていてこのバーディが優勝を決定付けたと感じている。解説者も話していたが,ここは3Wでと決めたら,4日間決めたことを通すというその徹底したコースマネージメントが素晴らしいと思う。
 インタビューの受け答えにしても,若干二十歳とは思えない程の冷静さ。世界のトッププレーヤー,アニカソレンスタムとのラウンドから何があっても動じない姿勢に共感したのだという。見習いたいものだ。

9月7日(水)
 でかしたサッカー日本代表\(^o^)/。vsホンジュラス戦。終始リードされながらの苦しい逆転劇。最終的には5−4で勝利したが,ホームゲームでも楽には勝たせてもらえない相手だった。ワールドカップのシュミレーション戦としては,最高のゲームだったように思う。フォワードが頑張っても,バックのイージーミスから簡単に点をとられて苦しい展開に(>_<)。
 セルジオ越後さんの解説じゃないけれど,苦しい場面からどうやって立て直して結果を出していくのか。今回ヨーロッパ組も国内組も,全員が持ち味を発揮しての勝利だったと思う。ジーコ監督の采配に拍手である。選手の力を熟知しての起用だろうと思う。ゴルフでも自分の力を直視し,トラブルからどうやって立て直していくか,大いに参考になった。たとえ前半悪くても,後半よくなると信じて18H全体の流れをよくしていくメンタルマネージメントが大切かも。

8月12日(木)
 予期せぬ突然の腰痛(>_<)。大阪出張から帰って翌日、それはやってきた。中腰になった瞬間、ギクッー!顔から血の気が引いた。その場に座り込むしかなかった。腰砕けというのはまさにこのことだろうという感じだった。しばらくはゴルフをするな、もっとデスクワークを頑張れということなのだろうと自分に言い聞かせている。しかし公式戦に出場できないのは悔しい。楽しみにしていただけに残念だが、浮いたお金でリシャフトを検討しよう(^^ゞ。

7月3日(日)
 アマチュア選手権終了。TR-X370のシャフトををAXIV6064Mから,もとのM-43に差し戻し,ヘッドヒール部に鉛を貼って少し重めのバランスにして臨んだ公式戦,ドライバーは構えた時の安心感が一番だということを改めて感じた。18番ホールでいつもの頭叩きが出て池ポチャを出したものの,その他のホールは全ていい当たりを連発。やはり自分のゴルフはドライバーショット次第だと思った。ドライバーをいかに曲げずにフェアウェイをキープさせるか,これしかない!自信を持って打てるというのは何よりも大切だと思った。

6月12日(日)
 DUO−BLUEの初下ろしに,何とも表現できないもどかしさを感じている。コース内の練習場にスタート1時間前からワンコインで練習したときは,まっすぐ打てていいかも(^^♪と期待したのだが,1番ホールでは左にひっかけてしまった。それから徐々に慣れていいボールも打つことができたのだが,まだしっくりこない(>_<)。打感がTRーX370に比べて軽く,力強いボールが打てていないような気がする。をもう一度M-43に差し戻そうかと思っている。これではアマチュア選手権どころではない(>_<)。

6月4日(土)
 リシャフトして自分に納得いくショットが打てない迷宮に入り込んでしまっている(>_<)。M-43に差し戻そうかと思いながら出張後のついでに中古ショップに立ち寄った。そこに目を釘付けにするギアがあった。DUO−BLUE,M43だ。ワッグルしたり衝動買いしてしまった。早速練習場で打ってみると,ヘッドがTR-Xに比べて大きく感じた。打感はデカヘッドの分鈍く,飛距離は思ったほど出なかった。平均距離200ヤード。ただ方向性はいいようだ。アクシブTR-Xとどちらをエースにするか,しばらく打ち比べてみることにしよう。

5月14日(土)
 昨日から喉が痛く,5月だというのに風薬を飲んで就寝。少し体がキツカッたが練習場へ。するとブリジストンのサービスカーが来ていて,コンピュータ診断を実施していた。フロントでリシャフトする前に来て欲しかったなぁと話すと,支配人が『でも自分の課題がわかりますんで,是非利用してみて下さい。』とのこと。最初は試す気はなかったのだが,お昼になり人も少なくなったことと,何よりもAXIV6064Mにリシャフトしたドライバーの正確な飛距離を知るいいチャンスだと思い直し勇気を出して挑戦してみた。何より,リシャフト後,打っても打っても以前のような高い弾道ではなく,球筋がフェード気味で,自分が思い描いたような球筋が出ていなかったからだ(>_<)。
 ヘッドスピードは軽めに振って43.5m/s。飛距離240ヤード。3球打ってパソコン画面前へ。するとやっぱりか!という結果が待ち受けていた。それはフェースがカット気味に降りてきているので,飛距離が20ヤードちょっとロスしている結果ミート率が悪い。トップが深く,右ひじが中に浮いているので,今のシャフトでうまく飛ばすには,トップを浅くしてコンパクトに打つか,スイングプレーンに沿ったショットをするしかないとのこと。
 これを打って下さいと渡されたクラブはブリジストンのシナジー。硬さSRでキックポイントは元調子。トルクは厳し目で3.5。カチーンと芯で捉えた打球を3度とも打つことができた。結果を聞いてまたビックリ。ミート率が最高値の1.4?になっている。試し打ちもせずにミート率が最高値になるというのはキックポイントを元調子にしたことで,ボールが暴れないようになっているからだとアドバイスを受けた。悔しいが差し出されたクラブが打った瞬間捕まりがいいのは確かだった(>_<)。

5月2日(月)
 ドライバーのシャフトをAXIV6064Mにリシャフトした。プロギアのTR-X DUO,M-43でもいいボールは出ていたのだが,もっと飛距離を伸ばしたいという気持ちが強くなり踏み切った。トルクはM-43よりも0.2多いのに,ワッグルした感じではしなりが少なく,しっかりした造りだという印象を受ける。実際に打ってみると,ミサイラーに似た鈍い音と感触で,力強いボールが出る。中弾道用のシャフトなので,練習場の壁に当たるのはM-43と同じかやや低い感じかもしれない。ただ打ち出し速度(球の勢い)は,AXIVの方が強く感じている。実際ホームコースでどの程度の飛距離がでるのかをこの眼で確かめる必要がある。

5月1日(日)
 中日クラウンズ,JOEプロ2週連続優勝おめでとう\(^o^)/。S・コンラン選手の恐ろしいまでのバンカーショット。ピンチをことごとくバンカーからの寄せで切り抜ける。このままコンラン選手の逃げ切りかと思いきや,終盤大粒の雨。17番でPARパットを外し,プレーオフ。そのプレーオフ2回目で,PARパットをしっかり沈めたJOEプロのクラウンズ初優勝が決まった。JETプロも6アンダー,12位タイ。今回残念ながらジャンボさんは7オーバーと調子が出なかったみたいだが,今年3兄弟がツアーを盛り上げてくれることを期待しよう(^^♪。

4月24日(日)
 つるやOP最終日,JOEプロが復活Vを果たしてくれた(#^.^#)。JOEプロおめでとう。それから川岸プロも2位タイフィニッシュ。ここ数年のスランプからの脱出成功。このまま上昇気流に乗って欲しいものだ(^^♪。
 サクラちゃん藍ちゃんで何かと話題の女子ゴルフ,川奈最終日もドラマが待っていた。肥後選手の逃げ切りかと思いきや,福島選手,藤井選手のプレーオフ。ティショットは圧倒的に有利だった福島選手の2打目はアリソンバンカーへ。結局藤井選手の2連覇達成。

4月10日(月)
 2005年シーズン開幕に合わせて,アイアンのリニューアルを決行。ミドルアイアンの飛距離が10Y〜20Y伸びた。月例会Cクラスは毎回バックティからで,セカンドショットは残り150〜180Yが残る。しかしアイアンを代えてから,しっかり当てればグリーンを捉えられるようになってきた。
 シャフトはマミヤOP・Jumboバージョン。インパクトからフォローにかけてシャフトのしなりが感じられる。今までシャフトでボールを飛ばすということが,知っていただけで,本当は分かっていなかったのではないのではないかと思う。

3月21日(月)
 福岡湾の沖で震度7の地震が発生!地震とは縁遠いと思っていた北部九州地方に突如激しい揺れが発生。日曜日午前10時57分,私は近所の郵便局のATMにいたが,突然ガシャガシャ機械がきしみ出し,すぐに地震だと分かった。飛び出てみると皆不安そうに辺りを見回していた。こんな揺れは今までに体験したことはない。
 幸い私の住んでいる町の被害は少ないようだが,各地で甚大な被害が発生している模様。一刻も早い復興を祈るばかり。
時間が経過するとともに被害の実態が明らかに。親戚,学生時代の仲間,ゴル馬鹿VIPの皆様からの電話や励ましメール。本当にありがたいです(;_;)/~~~。皆さん,わんぱくぼうずさんを始め,ゴル馬鹿メンバー元気です。ご心配ありがとうございます。

3月13日(日)
 3月の月例会参戦。シーズン開幕とはいかず,吹雪の中でのラウンド。Cクラス(ハンディキャップ15以下)は全員バックティからということで,どうしても力んでしまう(;_;。寒いので体が硬い自分は捩れない上にボールも飛ばない。おまけに強風という悪循環。グリーンには砂を撒いてあり,転がすとボールは砂だるまに(;_;。オンラインなのに,カップふちで何度も止まってしまう始末。1月113,2月97,3月96。徐々に調子は上向き。この調子で4月は95を切りたいものだ。
 今回ご一緒したキャプテンF氏の名言・・・『寒くても悪コンディションでも,冬場のラウンドが夏に開花する!冬場のラウンドはそのシーズンの布石である!』『一生懸命プレーすること。その結果失敗ショットがあっても決して諦めないこと!』奥が深い。

2月9日(木)
 ワールドカップアジア予選,日本vs北朝鮮戦は手に汗握る攻防となった。仕事を早めに切り上げ,テレビの前に陣取ってとはいかないまでも,仕事をこなしながら見ることに。しかし途中から仕事どころではなくなり,大声でテレビに向かって叫ぶ始末。でも最後の最後にやってくれました。勝ち越しゴール!\(^o^)/。それにしても恐るべしキムチパワー。

1月6日(木)
 県内職場対抗戦に出場。氷雨がちらつく中スタート。ショートコースで8番アイアンを左にひっかけバンカー,寄せきれずダブルパー。簡単な右ドッグレッグミドルホールの1打目を右の林に打ち込んでしまい,地獄谷へ。低いボールで出そうとロングアイアンで3回打っても逆戻り(;_;。厳しいホールもありはしたが,団体戦優勝。個人戦4位。新年早々結果はよしとしよう。
 雨の中でのアイアンは難しいとつくづく感じた。

1月5日(水)
 練習場でMグリップに交換して以来球筋がばらつくので,ドライバーのバランスを計測してもらった。するとCという結果が出た。あまり詳しいことはわからないが,グリップがオリジナルに比べて重いため,ヘッドが軽くなっていたようだ。そこでジャンボさんがされているように,薄めの鉛をヒール部に貼り調整してもらった。
 レッスンプロが次のような話をしてくれた。「ジャンボさんはチーピンの出るようなクラブをさがしているのではないでしょうか。チーピンはナイスショットの手前,つかまりがいいクラブでボールを逃がすのは容易だが,つかまりの悪いクラブでボールを逃がすのは至難の技です。自分の先輩から例えは悪いかも知れないけど,一度捕まえた女性と別れるのは簡単,しかし振り向いてくれない女性をこちらに向かせるのは無理なんていうことを聞かされていました(^^ゞ。」だって。

1月3日(月)
 学生時代から聞いていた甲斐バンドのギターリスト,大森信和氏が昨年の7月に逝去されていたということを知った。信じられないショックだ。なんてことだぁ〜。百万ドルナイトを聞いて寝よう(;_;)/~~~。
 
1月1日(土)
 台風・地震に津波と,2004年は信じられない災害が世界各地で発生し,つらいニュースが多かった。2005年は何としてもいい年であることを願いたい。

2004年
11月28日(日)
 カシオワールド最終日が今日の午後テレビ中継される。2004終盤,ジャンボさんは持病の坐骨神経痛が悪化して連続して試合を欠場。今シーズンは無理なのかとさえ心配したが,こうして最終日に戦えるジャンボさんの雄姿が見れるのは嬉しい限りだ。頑張れジャンボ!
 
 結局カシオワールドOP最終日はD・スメイル選手の優勝,ジャンボ尾崎プロは3日目より1つもぐって1オーバー36位タイフィニッシュで今シーズンの最終戦を終えた。↑にも書いたが,ひょっとしてこのまま引退かもとまで考えていただけに,最終戦出場は,来シーズンもまだまだ俺は大丈夫とファンに伝えてくれたような(#^.^#)。
 相次ぐ台風上陸と地震に翻弄された日本列島,ジャンボさんの頑張りは被災されたた方々にも元気を与えてくれたはず。来シーズンは2004のうっぷんを晴らす大活躍を期待したい(^^♪。

11月23日(火)
 ダンロップフェニックス,タイガーウッズの日本初優勝で幕を閉じた。残念ながらジャンボさんはエントリーしていなかったが,JOEプロや,川岸プロなどジャンボ軍団の頑張りが目立った大会だったと思う。でもやはりジャンボ尾崎プロがいないと面白くない(;_;。オフは完全に休養して来期に備えてもらいたい。


10月11日(月)
 なんてこと(;_;)/~~~。パリーグプレーオフ第2ステージ,接戦の末ダイエーは4.5ゲーム差をつけていた西部に逆転優勝されてしまった(>_<)。そんなアホなぁ〜。でも最後まで素晴らしい好プレーをしてくれた選手の皆さんにありがとう!でも井口選手,メジャーには行かんでくれぇ〜。

10月10日(日)
 東海クラシック最終日,3日目は台風の影響で中断されてリズムが狂ったのか,ジャンボさん今回6オーバーフィニッシュ!。先週から調子は上がってきているだけに期待していたのだが・・・残念!次回に期待。
 
10月2日(土)
 アコムインターナショナル3日目,ジャンボ尾崎プロ8アンダー,3位タイに!KBC以来まさかの3試合連続予選落ちと我々ファンには残念だったが,秋のビッグトーナメントを前に復活へのカウントダウン\(^o^)/。ただ時折屈伸をしたり,足をひきずるようなしぐさが気になる。持病の痛風や坐骨神経痛と戦いながら,ここまでやれるジャンボさんを心から応援したい。頑張れ!世界最強の57歳・ジャンボ尾崎選手!

 海の向こうでは,MLBシアトルマリナーズのイチロー選手が前人未踏の1シーズン259安打に記録を伸ばしたらしい。同じ日本人として誇らしい限りだ。またパリーグの西部vsファイターズのプレーオフも最後まで見ごたえのある試合だった。こちらも第3戦までもつれ込んで楽しみだ。

9月11日(土)
 プロ野球のストが回避された。オーナー側の経営困難打開策に選手会が意義申すという今回のストライキ騒動,賃金闘争とは異質のストである。賛否両論あろうかとは思うが,経営ができなければ選手も何もあったものではない。しかもその経営を圧迫している原因の一つには選手の高額な年俸にもある・・・。ゴルフ同様難しい問題だ(>_<)。ファンに夢を与えるスポーツ界であって欲しいものだ。
 
 サントリーOP,ジャンボ尾崎プロ無念の予選落ち。先月末のKBCから連続のまさかの敗退(>_<)。体調がよくないのかも知れない。なんとか秋の陣復活に名乗りをあげて欲しい。来週相性のいいANAOPに期待したい。

9月6日(月)
 大型で非常に強い台風18号が明日未明にも九州上陸の予報(>_<)。平成3年,13年前の19号りんご台風とほぼ同じコースをたどるらしい。被害が少ないことを祈るばかり。

8月30日(月)
 今年の夏は,観測史上という言葉を何度聞いたことだろう。今日も大型で非常に強い台風の影響で九州地方は大変な荒れた空模様(;_;)/~~~。

8月10日(火)
 あっという間に7月は過ぎ去り,気づけば立秋すぎてもうお盆の季節を迎えようとしている。仕事に終われ,いつも時間とのにらめっこ。家で食事をしていてもつい時計を無意識で見ている自分がいる(;_;。これじゃいかん!しかもしなければいけない仕事があるとわかっていても,ついつい行き詰るとこうしてパソコンに向かって書き込みをしてしまう(>_<)早く終わらせねばいけないのについつい他のことをして逃避する自分が情けない!ゴルフも仕事もフェアウェイキープしたいなぁ・・・。

7月11日(水)
 ウッドワン広島OP最終日,片山選手の一人旅ではあったが,JETさんの復活3位やジャンボさん3日目まで2位,最終日6位と,いい雰囲気で終わることができた最終日だったように思う。
 
 それにしても左肩の痛みがとれない(>_<)。早く直さないと・・・。

6月22日(火)

 Mマークポロシャツを購入。今回初めて綿100%カラフルポロをゲット,少々興奮気味。ウォーターマジックしか持っていなかったので正直嬉しいなぁ"^_^"。いかにもジャンボさんが好みそうな肌触りの良さ。
 早くこれを着てフェアウェイを歩いてみたい"^_^"。

6月20日(日)
 マンダムルシードOP最終日,ジャンボ尾崎プロ9アンダー24位タイ。初日トップ,2日目2位,3日目4位,そして最終日スコアを思うように伸ばせず24位。前回の仙台JCBクラシックではPAR3で見事なホールインワンを達成するなど,夏の陣に向けて調子も上向き(^^ゞ。優勝が射程距離にあっただけに今回優勝できなかったのは残念だが,きっと次に繋がることだろう。KBCでは是非頑張って優勝争いに絡んでもらいたい。

5月29日(土)
 昨晩何気なく見たNHKの弓道の番組にいろんなヒントをもらった。弓道の8段試験に臨むイギリス人の方,また彼に肥後三郎という弓を送った弓師の方との心の交流にも感銘を受けた。『的は動かない,動くのは自分の心』・・・この言葉はゴルフにも通じる。ボールは動かない,動くのは自分の心なのだから。

5月16日(日)
 先週,今週,来週と日曜日がずっと休日出勤(>_<)。さすがにつらい。
日本プロ,仕事から帰宅してインターネットで確認すると韓国のS・K・ホ選手が優勝したということだった。最近は"韓流"という言葉に代表されるように,ドラマや食文化など韓国ブームだ。ゴルフ界も韓流の余波が押し寄せているのかも。

5月15日(土)
 日本プロ選手権,初日がサスペンデッドということで出だし思わぬ苦戦を強いられていたジャンボさんには追い風だと思ったが,2日目の今日のラウンドは4オーバーと元気がないまま予選敗退,残念だ。
 距離があまりなく飛ばし屋には不利なコースとはいえ,久しぶりのジャンボさんはドライバーが左右にぶれ,なかなかフェアウェイをキープできていなかったように見えた。NEWシャフトが合っていないのだろうか,それとも痛風の影響なのだろうか。
 パターは昨年度も使用していたツーボールパターを再び使用していた。プロギアNEWパターはしっくりきていないのだろうか。それにしても歩く姿に元気がないように見えた。心配だ(>_<)。
 
4月17日(土)
 8番アイアンがシャンクする(;_;。いったいどうしたことだろう。打っても打ってもシャンクする・・・。ボールをしっかりつかんだと思えば今度は左にひっかける。これはどうしたことか。こんなにシャンクると訳がわからなくなってしまった(>_<)。
 おまけにフェアウェイウッドが当たらない。前回のラウンドで左にひっかけてチョロを連発したので,何とか当たるようにと打ち込むのだが低く左に転がって出てしまう。30球ほど同じような球を打ち込んでいると,レッスンプロがやってきてアドバイス。フェースに当てようという意識でボールの手前をソールが叩いてしまっていて,その反動でソールが浮いてしまい,フェース部分の下部がボールに当たっているとのことだった。
 第3のショックは高校時代の同級生と練習場で2年ぶりに再会。以前二度ほどラウンドしたことがあったが,お互い1勝1敗で終わっていた。ところが恐る恐るベストスコアを尋ねると,彼は去年74をたたき出していた。しかも職場の地区大会で優勝し,来週は福岡県での九州大会に出場するらしい。なんてこったい!先を越されてしまっていたなんて・・・。トホホ(;_;。

4月14日(水)
 
 オークションで落札したコーチのアタッシュケースが到着した。中古ということだが想像以上に品がよくつくりもしっかりしている。わんぱくさんもこれと同じ色違いを所有とのこと。彼曰く一生ものとのこと。これなら相当な書類もバッチリ持ち運べそうだ(^^ゞ。
 聞く所によると日本に入った頃コーチのアタッシュケースはニューヨークでは15万円,銀座では20万円近くもしたという一品らしい。WOW!
 このアタッシュケースが似合うゴルフも仕事も“できる男”を目指そう!(^^ゞhahaha

4月5日(月)
 久しぶりにウチッパに行ってきた。クラブを握るのは↓21日(日)以来。いつものようにショートアイアンから序々に番手を下げて行ったのだが,久しぶりなのでアイアンの軌道がしっくりこない。ドライバーショットも芯を食わない。それどころか,ソールでボールを叩いてしまい変な感じ(;_;。450球打っても最後まで快心ショットが出ることはなかった($・・)/~~~。どうなっているのかさっぱりわからない。

3月21日(日)
 昨日のラウンドは悔いが残る。前半30台を出しておきながら,後半で47も叩いてしまった。アプローチ&5番アイアンに問題あり。特に5番アイアンを左に大きく曲げてしまう。インパクト後に左ひじを速くたたんでしまう癖があるようだ。しゃくってしまっている。フォローで右手をもう少し顔から離すイメージが必要だ。ここ一番で左にひっかけてしまうと5番アイアンが使えなくなる。更に5番アイアンに自信つくよう打ち込みが必要だ。

3月7日(日)
 男子より一足早く開幕した,ダイキンオーキッド沖縄OPで,宮里藍選手が地元沖縄で見事な初優勝を飾った。何でも18歳8カ月で女子ツアーの最年少優勝記録を更新したり,プロ登録から146日目(4試合目)での勝利は日本人選手として最短優勝記録となったそうな。お見事としか言いようがない。今シーズンの宮里選手からは目が話せないかも。

2月25日(水)
 車を運転中,対向車で知り合いの車だとわかって会釈をした瞬間,物凄い音と衝撃がしたかと思うとカーステレオの音がとんだ。これってもしかして・・・悪い予感的中(>_<)。左前輪がパンクです。どうも大きな石ころにやられたみたいです。タイヤの空気が抜ける前にバス停の広いエリアまでなんとか走らせ駐車スペースを確保。夕方6時前にこんなアクシデントなんてとぼやきながら,日が暮れてしまう前にスペアに交換。昨年までの私と違うところがここから・・・。こんな時に自然と『不動心』とつぶやいている自分がいたのです(^^ゞ。前回はバーストしてしまったので苦い経験が蘇ったものの,前回の教訓を生かし15分で交換終了。しかし12月に代えたばかりのピレリースタットレスだったのでショック!そのままイエローハットで新品ラジアルに4本交換。思わぬ出費(>_<)。

2月24日(火)
 とにかく何かと仕事が忙しい。あまりにしなければいけない仕事が多く,どれから手をつけたらいいのか(>_<)。一つずつこなしていくしかないか・・・。しかし木曜から東京への出張も入っていて,その準備もあるしどうしよう状態(ToT)/~~~。噂の六本木ヒルズも見てみたいけど,時間あるかなぁ。

 はっきり言って私は人込みは苦手です。すれ違う人の顔をつい見てしまい人に酔ってしまうのです。数年前に仕事で東京に行った時,とても切なくなったことがあります。赤坂あたりでの飲み会のあとホテルに帰るのもなぁとぶらぶらしたんですが,知らない場所をあてもなく歩いたところで何だかなぁという気持ちになりました。人が多いのに孤独を感じてしまう・・・。不思議でした。

2月11日(水)
 先週までの吹雪と寒さが嘘のようなポカポカ陽気に誘われて,職場対抗コンペに参加。ドラゴンワンさんのメンバーシップ優待券で,祝日だというのにメンバー料金でのプレー。ありがとうございましたm(__)m。
 ティショットのトップの位置で,見事な間でカラスが『カァ〜!』と鳴くもので,今回一緒にラウンドした自称手嶋タイチプロがショットを曲げてしまったあとに,どすの効いた低い声で“カラスめぇ〜”と発言。キャディさんも仲間も馬鹿受け(>_<)。手嶋プロは最終18番でも魅せてくれました。池越え30Yショットを立て続けに4回池ポチャ(>_<)。でもそれにもめげず,豪快に一笑するあたり,只者ではありません。さすが剣道6段練士!
 とにかく楽しいゴルフ\(^o^)/。スコアも大事だが,わきあいあいゴルフもまた格別!

1月25日(日)
 暖冬といわれ続けた今シーズンだったが,ここにきて大雪(>_<)。しかも近年まれに見る大雪なのである。平地でも10cm近くの積雪。雪路に備えてスタットレスタイヤを購入していたので,何とか通勤に支障はないが交通機関は麻痺状態。折角この休日なのに,一面雪景色。3日前の積雪よりも今回の方が更に積雪が多い。この状態では明日の月曜日も5時起床かなぁ。

1月10日(土)
 ゴルフ馬鹿一代を立ち上げて今年で3年目に突入!?。まさかこんなに続くとは正直思っていなかった。単純にジャンボ尾崎というプロの一ファンというだけで気軽な気持ちで作ってみたサイトだったが,全国つつ浦々にたくさんのお仲間ができ,今やゴルフと同じライフワークになってしまった感がある(^^ゞ。ジャンボさんが現役の間は今までと同じスタンスで気長に続けられたらと思う。
 ジャンボさんはどうしてここまで人を惹きつける魅力があるのか・・・。理由は人それぞれなのだろうが,私の場合はジャンボさんのゴルフに対する一途な部分に尽きる。一言で言うと“こだわり”である。飽くなき飛びへのこだわり,レギュラーツアーへのこだわり,道具へのこだわり,ファッションへのこだわり,生き方へのこだわり・・・一見職人かたぎにもとられそうなこの“こだわり”こそが,ジャンボ尾崎プロの魅力だと思う。もちろんプロゴルファーは皆同じなのだが,ゴルフ界にいて華のある存在感と,表舞台で見せる顔とは違う努力の人,ジャンボ尾崎の存在を知れば知るほど私はゴルフ馬鹿一代になっていった気がする(^^ゞ。

2003年 


12月31日(水)
 念願のミレニアムアイアンが今日届いた。もちろん中古(Cランク)だが想像以上に綺麗で驚いている。3年前の春,ミレニアムアイアンの先行予約が始まり,喉から手が出るほど入手したかったが値段的に無理だったので諦めた。そして1年後の春に市販用ミサイラーがミレニアムよりも安く販売されることを知り,1年の間じっと待つことに・・・。その間初めてのオーストラリア勤務もあったりして帰国後自分へのご褒美にと迷わずミレニアムアイアンセットを注文した経緯がある。
 3年越しのミレニアムアイアン,やっと自分のものになったのかと思うと感慨深い。正月は飲みすぎ・食いすぎでたるんだおなかを練習で引き締めよう!

12月13日(土)
 オートバックスでタイヤを4本スタットレスタイヤに変更した。ヨーロッパのタイヤピレリーを履くことになった。4本で6万5千円なり(>_<)。これで雪道も安心して走れる?

12月12日(金)
 2ボールブレードを1インチカットし,TMJグリップを装着。ショートパットで引っ掛けやプッシュアウトを減らせることができるかが問題。さすがに2ボールブレードは構えたときに安心感がある。ショートパットを安心してストロークできればそれにこしたことはない。スコアメイクにつながることを期待したい"^_^"。
 
 職場の有志で食事に行った。看板もない普通の民家のような創作中華のお店。ちょっとした隠れ家の雰囲気。次々に出される料理の種類の多さと,その味の良さにびっくり(>_<)。

11月30日(日)
 お恥ずかしい話,昨日から再び悪寒がして発熱(>_<)。一日寝込んでたのに,夕方には仕事関係でどうしても行かねばならぬ飲み会へ。「男はつらいよ」じゃないけれど,断れない自分というか,義理人情の世界で思考行動している自分にご苦労さんです。
 それで翌日の今日は朝8時に集合していざゴルフです。自分でもどうかしてるんじゃないの?とちょっぴり思いながらゴルフだけは是が非でも行きたいのです。理由はただ一つ,仲間とゴルフがしたいからです。関節の痛みもめまいも全くなく18ホールラウンドできるんだから,人間の意志はお見事!hahaha。

11月16日(日)
 三井住友太平洋マスターズ,ジャンボさん2アンダー20位タイフィニッシュ。2日目までは2位と絶好調だったのにぃ!(>_<)。
仲間からも「今度ジャンボいいねぇ。。狙えるんじゃない?」何人もの人に言われていただけに残念!まぁ次はジャンボさんには縁起がいいフェニックス。期待しよう。

 もうひとつ残念なことが・・・。それは東京女子マラソンとバレーボール女子。高橋選手はもうほとんど優勝と思っていたのだが,残り3キロ地点で逆転。勝負事は最後までわからないということか。オリンピック候補には間違いなく選出されるだろうけど。インタビューで微笑んでいたQちゃん,負けん気の強い彼女のこと,心の中ではおお泣きしていたことだろう。
 バレーボール女子も惜しかったぁ。キューバに勝ったときはミラクルだったのに。

10月17日(金)
 最近ナイター練習がちょっとしたマイブームになっている。あたりが暗くなり,空気が冷えて心地いい。しかもボールに集中できるような気がする。
 しかしそのボールがよく見える分,近くの打席の人の球筋も見えて,より飛ばそうと力んでしまうような(>_<)。修行が足りん!
自分のゴルフをしなさいというアドバイスを倶楽部のN氏に教えてもらったのに・・・。
 練習場にはいろんなタイプの人間が来ている。おしゃべり好き,短時間で引き上げる人,仕事帰りの人,何時間もいる人,教え魔,初心者。自分はどのタイプなんだろう?おいおい集中してないぞ!

9月21日(日)
 ANAオープン最終日は今年もドラマが待っていた。しかも4年前広島オープンで深堀プロに2年越しで逆転された悔しさ以上の悔しさだ(>_<)。
 16番のバーディパットを決めた時点で誰もがジャンボさんの優勝を確信したことだろう。17番の右のラフに入れた時は一時心配したが,その後のナイスリカバリーショット&パーパットも見事だった。
 18番のティーショットもフェアウェイだったのに,3人の中では一番飛んでいなかったのを取り返そうとでもしたのだろうか・・・。どうして残り170Yをあんなに左に曲げてしまったのか?スイング軌道はいいがかぶってしまったラウンドレポートがあった。
 葉選手よ,18番の長いあのロングパットをあの状況下で沈めるか?あなた凄すぎです。しかし冷静に考えてみればその布石は17番のバンカーショットでもあったような。距離のあるバンカーショットをあわやバーディまで寄せてきたんだから・・・。ゴルフの怖さ,奥の深さを改めて考えさせられた好ゲームだった。

9月17日(水)
 休日出勤の代休を利用して職場同僚とラウンドへ。半月ぶりのホームコース。前回ドライバーのチョロが多かったことを反省し,今回は頭を動かさないことを念頭にラウンドした。ドライバーは自分の中では7割程度飛んでくれたのではないかと思う。
 いつもはセルフプレーなのだが,今回は久しぶりにキャディさんをお願いしてのラウンド。最終ホールになって言われたのは「ドライバーの飛距離からして,アイアンチョイスの番手が一番手大きいような気がします。毎回ひやひやしながら見てます!」とのこと。以前にも一度言われたことがあるのだがそうなのだろうかぁ・・・。練習場とコースではボールの性質上よく飛ぶのかも・・・?しかし距離感を今から変えるというのはかなり抵抗があるなぁ(>_<)。確かにショートアイアン&ミドルアイアンでキャディさんに教えてもらった距離をショットして3度ほどグリーンをオーバーしてしまった。
 

9月15日(月)
 18年ぶりに星野阪神タイガースがリーグ優勝を決めた。甲子園球場で横浜vsヤクルトの結果待ちになり横浜球場の試合が終わると同時に星野監督の胴上げが始まった。コメントも星野さんらしくストレート
「しんどかったぁ!最後は余裕のコメント言っていたが,腹の中は煮えくり返っていた!ファンのみなさんありがとう!」
監督就任2年目の快挙!素晴らしい。本当におめでとう(#^.^#)。よーしダイエーもいくぞぉ!

9月1日(月)
 職場の机上に茶封筒が・・・。差出人は親友,何かなと開封するとそこには見事な筆遣いで不動心と彫られたお手製の入魂札が。「少しにじんだが封印の涙と思ってくれ!」との添え書きが・・・(>_<)。訳あって11月まで仕事で多忙を極めゴルフができないという彼,わざわざお手製の札を送ってくれたのだった。(にくいことするよなぁ・・・泣けてくるぜぃ!)今度焼き鳥つつきながらゴルフ談義しようよ!(^^)!。

8月26日(火)
 団体戦,個人戦ともかろうじて優勝。昨日発泡スチロールに保冷剤と入念に準備した1位の商品がゲットできてめちゃくちゃ嬉しい〜!(^^)!。

8月25日(月)
 三支部対抗戦午後から開催。前日に参加者名簿を倶楽部にメールで送り,午後から商品の買出しに。わずかな参加費からいかに皆さんに喜んでもらえるような商品を考えるか・・・かなり悩んでしまう。一番辛いのが参加者を見込んで購入しておきながらの土壇場キャンセル。プレーしていないのに参加費もらうのはねぇ〜(>_<)。悩んだ挙句に1位ハムベーコン盛り合わせセット,2位栄養ドリンクセット,3位ビール詰め合わせセット。


8月24日(日)
 猛暑の京都から帰宅。京都駅に降り立った時から蒸し暑かったぁ(>_<)。今回J-FRAGさんにお邪魔することができまたひとつ夢を達成することができた。お店の中はとても広く,チューンナップ工房やスイングチェックマシーン,試打席も備わっていて充実していた。クラブやキャディバック,小物やウエアもディスプレイされていて1日いても飽きそうにもなかった。
 ジャンボさんに関するお話や,クラブ・スイングに関する話etc...今まで聞きたかったことをすべて答えていただくことが出来,長年のわだかまりもなくなった気分(^^ゞ。何よりも自分の正確なヘッドスピードやミート率・打ち出し角度など絶対知ることが出来ないような部分まで知ることができたことと,自分の癖まで的確に指摘していただけたことがありがたかった。四男さんありがとうございました。是非J−FLAGさんに足を運ばれることをお勧めしたい。

 午後から以前お世話になった方と京都市内で会わなければならず,亀岡を後ろ髪を引かれる思いであとにした。仕事に関することや京都の名物等話を聞くことが出来た。壱銭洋食というお好みの一種を食べに行った。お店の外にも人が並んでいて人気があるのが人目でわかった。知人とはそこで別れその後十数年ぶりに有名な先斗町を歩き,折角京都に来たのだからと京懐石料理のお店に入ってみた。そこではカウンターに案内されたのだが,板長さんと話がはずみなんと鴨川沿いの外座敷の一番いい席に案内してもらい,閉店まで料理長さんとさしで飲み明かしてしまった。H田さん為になるお話ありがとうございました。それからお土産は話と一緒に手渡します(*^_^*)。お心遣い本当にありがとうございました。

8月16日(日)
 昨日のラウンドで2度ロイコレ3w タイプHを使用したが,バッチグー!(^^)!。Rシャフトでしなりを感じることが出来何よりも方向性が抜群に良かった。これは打ち方とか腕とかそういう意味ではなく,設計上そうなるような工夫が施されているに違いないと感じることが出来た。同じうち方でもスピードヒットとは弾道がまるで違っていたからだ。

8月14日(木)
 悩みに悩んだ末,プロギアスピードヒットに別れを告げ2年ぶり再びロイヤルコレクションを手にすることになった。今回は3WタイプH。前回のSFDはフェース面が薄く初心者向きだった。私でも200Yを余裕で出せていた。その後手放してからはロイコレのような感触と飛距離が出せずにいた。
 タイプHシリーズはソール後方に馬のひずめに似た錘が据え付けられ,より低重心化が図られている。フェース面もSFDに比べて肉厚でアスリート使用。中・上級者向けのような印象を受ける。ヘッドの大きさは以外に小ぶりでラフからでも振り抜きができる設計。早く実践で試してみたい。

8月12日(火)
 今日仲間からヤフオクでJO33−Dのパターを格安でゲットしたというメールが来た。彼もついにはまり出したな(^^ゞ。新品同様で9000円は安いでしょう・・・。

8月10日(日)
 2度目の月例会。前回はあまりの緊張で103(>_<)。前回お風呂の中で雪辱を果たすと誓ったあの日から1ヶ月。前回初めてご一緒したメンバーさんN氏からは「あなた,いいセンス持ってるんだから自分のゴルフしなきゃ。」とアドバイスをいただき,その言葉をかみしめながらのラウンド。
 課題のドライバーのトップで関東官領さんのお言葉「第1アドバンテージ!」とインパクトの瞬間叫びながら叩いた。お陰で芯を食ったボールは,パーティの中でたびたび第1アドバンテージをゲット!(^^)!。飛距離も戻ってきた。前日600球の打ち込みも効を奏した。
 しかし新たな課題も・・・。ラフからのショット&フェアウェイウッド。夏場のラフは脱出が難しい。帰宅途中本屋でALBAの苦手克服攻略本を購入。勉強するしかないでしょう(>_<)。フェアウェイウッドは4+のプロギアスピードヒットM−37を先月ゴルフダイジェストON LINEで購入したばかりだが,シャフトが柔らかすぎて左に曲がってしまう。ロイコレ H−TYPEを物色してみよう。

8月3日(日)
 もうめちゃくちゃ猛暑(>_<)。今日のラウンドでは腕や首がまっ赤に・・・ひりひり状態。あまりの暑さにクラブをカートに取りに行く気力もなく,無理なクラブで強引に打ったらダブル池ポチャ。Oh my god(>_<)

7月27日(日)
 午後2時から前回のラウンドがご一緒できなかったO氏とラウンド。2人で電動カートで18ホールラウンドし,快適だった。前半39・後半46,トータル85。前回の103からいっきにスコアアップ。ちょっとほっとしたショートホール2連続バーディでいっきに波に乗った。
 しかし後半は出だしからボギー・ダブルボギーと最後まで波に乗り切れなかった。一緒に回ったO氏も途中まで80台の新記録スコアかと思われた最終ホールで悪夢の13打!
 しかしそのスイングの速さと,左肩を中心にSXというプロ使用のドライバーショットは圧巻!それを見た後のこちらのショットは力んでしまった感がある。自分のゴルフをすること,今日の教訓。

7月13日(日)
 名門コース,初めての月例会参加・・・ノータッチ・BACKティー・雨・会員の方とのラウンド・深いラフ。自分のゴルフが出来なかった(>_<)。同じコースなのになんと前半53・後半50,トータル103もたたいてしまった。次回8月10日の2回目の月例会では何とか自分のゴルフができるように頑張ろう。

7月9日(水)
 ゴルフネットチャンネルで全米女子OPの生中継を見た。CMなしで18Hは長いかもという不安はあったが,なんのなんの近年のゴルフ中継の中ではおそらく見ごたえNO.1ではなかっただろうか。そもそも3人でのプレーオフ自体も珍しいのに4日間も行われ,しかも最後まで目が離せない展開。
 若干24歳のヒラリー・ランキ選手,地区予選会から勝ちあがり初のメジャータイトル獲得,今後の活躍が楽しみだ。彼女のパッティングとアプローチには恐れ入った。全半9ホール終わった時点で9パット,ほとんど各ホールを1パットで沈めていた。飛ばない・乗らないという前評判を覆し,見事優勝した影にはいかなる状況においても動じない強い精神力があったように思う。3人のプレーオフという極めて稀な状況の中,たんたんと動揺を見せないプレースタイルは学ぶべき点も多いと感じた。
 ダークホース的存在のスタンフォードの活躍も素晴らしかった。フロントナインでは完全につきに見放され,ランキvsロビンスの優勝争いかと思われたが,最終18番ではそのスタンフォードvsランキの一騎打ちに。突然変わる流れ・・・ゴルフの恐ろしさであり面白さを堪能させてもらった。しかし優勝賞金6600万円・・・ため息。

 ジャンボショップの福袋・・・購入しようと決めて連絡を入れると,完売したとのこと(>_<)。2万円という値段と,もし気に入らなかったらなんて考えてしまい決断がに鈍ってしまった。人間というのはおかしなもので,逃がした鯛は大きいと考えてしまう。
中には10万円相当の大目玉福袋もあったそうな(:_;)。ポロシャツに小物・・・う〜ん一体他に何が入っていたんだろう?
 誰か教えてぇ〜。

6月29日(日)
 

 ついにベストスコアを更新しました!(^^)!2年という月日を費やし,それまでの82から81へ。たった1打・されど1打。これからまた1打減らせるよう,ゴルフ道に精進を重ねる決意です!ゴルフ馬鹿だから・・・(ジャンボチックに!)。

HOLE OUT
HDC 15 13 11 17
YARD 374 426 167 310 477 374 309 134 473 3017
PAR 36
ロッキー33’S 38
HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
HDC 10 16 14 12 18
YARD 503 375 379 360 352 182 316 126 548 3141
PAR 36
ロッキー33’S 43



6月24日(火)
 忘れていました,ゴルフ馬鹿一代開設2周年(^^)。もう2年になるんですねぇ〜,歳月の移り変わりは早いです。いつまで続けられるか分かりませんが,ジャンボさんが第一線で活躍される限りやっていければいいなと思います。

6月7日(土)
 携帯の待ち受け画面をUPしました!(^^)!もちろんすべてジャンボさんです。期間限定ですのでお早めにGETして下さいね。まず携帯ゴル馬鹿に入ってMy Albumをクリック。するとログインパスワードをきいてきます。パスワードはわいわいチャットの伝言板の中です。ログインされたあとはお好きな画像を右クリックして御自分の携帯メールアドレスに送信するだけでOKです。

3月31日(月)

 課題のスタートホールでいきなりPARスタート!?なんじゃ?できるではないか!しかしこれは午後12時スタートという体が目覚めているときだったからかもしれない。とにかくスタートからPARなんてのは最近ではほとんど覚えていない。
 But次の2ホール目がお粗末です。別にOBしたわけでもなく,ドライバーも良く飛んでいたのにすべては3打目&4打目アイアンです。ざっくりをやってしまい池超えの打ち上げホールで池はかろうじて越えたものの危うくセーフの土手。そこからホームランでグリーンをとらえられず反対側の土手。何と5オン・スリーパットの8打,大叩きです。

 前回・今回とTR−X385 M−43を使用したがJETさんが言っているように安心して打てる気がする。ナイスショットの回数は少ないがミスショットを最小限の怪我で抑えてくれる。スコアメイクを考えるといかに飛ばすかよりも,いかにミスを最小限にとどめるか・・・になるのかな。
 それからショートホールでミスしないこと,悪くてもボギーではあがりたい。今回はニアピン&バーディもあったので嬉しい!

HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
HDC 10 16 14 12 18
YARD 503 375 379 360 352 182 316 126 548 3141
PAR 36
ロッキー33’S 45
HOLE OUT
HDC 15 13 11 17
YARD 374 426 167 310 477 374 309 134 473 3017
PAR 36
ロッキー33’S 43


3月27日(木)

 3月9日↓のラウンドと同じコースへ。少々風邪気味で病院に行き薬を飲んで臨んだラウンド。(そこまでしてラウンドするか!)
スタート10番の7点は全く同じ。出だしのこのメロメロを何とかしなければいけない!いかに大叩きをしないようにしのぐかが課題だろう。1打目,2打目が大きな鍵を握っている。
 ”シャンクが怖くてゴルフができるか!”の18番。ここはいつも鬼門なのだから落ち着けぇ〜とティグラウンドで心に言い聞かせながら臨んだ。ティショットはまずまず。フェアウェイ左若干ラフでつま先下がり。セカンドはあえてフェアウェイウッドではなく4番アイアン。池前で刻む作戦。ナイスショットだったが,つま先下がりだった分落ちながら右へ。
 行ってみるとなんとバンカー。残り110Yの池超え。出すだけかそれとも8番アイアンで狙うか・・・,迷った挙句狙うことに。短く持ってボールを右足に置いて・・・バシッ!低い弾道でそのまま池へ。あ〜なんてこったい(>_<)。
 「お客さん前からで〜す!」特設ティから打った瞬間シャンク(>_<),またもや池へ。ウッソだろ〜!前回8点,今回9点。全く進歩なし!次回こそは攻略してみせると心に誓ったのだった。

HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 OUT
HDC 18 16 14 10 12 36
YARD 489 310 380 133 329 371 394 170 522 3098
PAR 36
ロッキー33’S 46
HOLE OUT
HDC 17 15 13 11
YARD 325 368 372 509 174 343 477 168 413 3149
PAR 36
ロッキー33’S 42


3月22日(土)

 職場の慰安旅行でとある温泉に宿泊した。宴会も終わりお風呂タイム。すっきりいい気持ちになってラウンジでイラク戦争の速報を流していたので,気になって見ることにした。するとそこには一人の外人さんがビールを飲みながらソファーに腰掛けていた。浴衣を着こなしてメガネをかけ,ひげを携えビールを飲みながらテレビを見入っていた。席が斜め前だったので目が合ってしまい話をすることに・・・。
 スウェーデン人の彼はテレコムに勤務し,AU関連の仕事に従事してるらしかった。新横浜に勤務し在日3年。休みをとりバイクで九州をツーリングしているらしかった。しかしここに来てエンジントラブルに見舞われ,部品交換のため数日滞在することになったというのだった。
 話を進めていくうちに話題はゴルフに。何と彼はゴルフが大好きで,5月に日本を離れイギリスで友達とリンクスをラウンド予定との事だった。九州はゴルフ場が多くいい場所だと褒め称えていた。関東近辺は値段が高いうえにゴルフ場まで遠いので来日以来ゴルフは一度もしていないとのことだった。
 アニカ・ソレンスタムやパーネビック等の優秀な選手がここ数年どうして台頭してきたのかをたずねると,ジュニア育成プログラムを推進され,その結果が現れてきたのだろうということだった。日本も世界に通じる次世代を育てるためには必要なことだと思った。彼は丸山をかなり褒めていた。しかし私はジャンボ尾崎プロが好きなのだと言うと,Goodを連発してくれた。ちょっぴりうれしくなってここのURLを教えてあげた。もしかして見てくれるかも・・・(^^)。

3月9日(日)

 超多忙な激務の合間を縫って行って来ました,ラウンドへ。暦の上では春と言いながら先週(3月1日)のコンペではかつてないほどの春の嵐。どこぞの県では2階建ての家が強風のため崩壊したとのニュースが・・・。先月から梅雨ではないかと思わせるくらい,週末は雨雨雨。そんなこんなで,朝8時30分のスタートに出発するまで,車中またもや雨,しかもしぐれ混じり。今度雨に濡れたら確実に風邪をぶり返してしまうだろうなと心配しながらゴルフ場へ。
 到着すると小春日和。こりゃいいやとおもいきや数ホール進むごとに天候があやしくなり,途中冷たい雨が頬を濡らし傘をさしてのラウンド。再び晴れ間が射したかと思うとまた雨。この繰り返しでなんともはっきりしない天気だった。
 今回TR−X375を使用させてもらったのだが,M−40はシャフトが若干柔らかく,タイミングがずれて2度OBを出してしまった。(もったいない!)ぜひTRーDUOを試してみたいものだ。

 スコアは練習していないわりには良かった方だろう。今回の収穫はメモリアルパターでバーディをゲットしたこと!(^^)!。5〜6mが途中面白いほどよく入ってくれた。しかし課題は20〜30センチのショートパットを何度か右へプッシュアウトして外したこと。。

HOLE OUT
HDC 17 15 13 11
YARD 325 368 372 509 174 343 477 168 413 3149
PAR 36
ロッキー33’S 43
HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 OUT
HDC 18 16 14 10 12 36
YARD 489 310 380 133 329 371 394 170 522 3098
PAR 36
ロッキー33’S 48


2月27日(木)
 体調も何とか復活し,練習場へ。夕方7時から9時まで2時間400球。多少風も吹いていたが寒くもなく,気持ちよく練習することができた。かなりの席が埋まっていたのにはびっくり!
 ショートアイアンからミドルアイアン,クリーク,ドライバーへ。ドラゴンワンさんから借りたプロギア385を早速試打してみた。シャフトM−40,若干柔らかく感じる。上から見た感じは,ヘッド後方がやけに大き見えた。
 降り抜きはパワートルネードよりも短い分抜群に良く,打感ははっきりしている。高反発βチタンがはじくボールは高弾道,歌い文句どおり打ち出し角度が高い。体とクラブをワンピースで動かすことと,左脇を締めることに意識を集中して打ち込んだ。250ヤード地点にダイレクトで当たり始めたが,タイミングが少しでもずれると右へふけてしまった。
 明後日のコンペでもこのくらい打てたらいいのに・・・。

2月10日(月)
 あれだけ風邪には気をつけようと思っていたのに,2時間うとうととしてしまったために喉の痛みが発生。持病の扁桃腺が腫れて風邪をひくはめに。しかし昨年のような高熱にうなされることもなく,微熱と鼻・喉の痛みのみ。しかしつらいのよぉ〜。
 もう20日以上クラブを握っていない。これもつらい!明日の建国記念日のラウンドもキャンセル(>_<)トホホ・・・。

 ジャンボも凄いが,NBA ALL STAR GAMEのマイケル・ジョーダンも素晴らしかった!OTにと突入してからの右サイドからのジャンプショットは信じられなかった。ALL ATAR 史上初の2度のOTと,同ゲーム最多得点王となったジョーダン。もうこれが現役最後のALL STAR GAMEかと思うと寂しい限りだ。

1月20日(月)
 今週末にはいよいよメモリアルパターがやって来る,しかもパワーカーボン。どんな感触なのか今から楽しみで仕方ない。スチールに比べて柔らかいフィーリングでタッチが出せるのか,従来のものに比べて軽いのか。今週はそれを楽しみに仕事をすることにしよう。
 さてジャンボさんの話題がはたと聞かれない,寂しい限りだ。よ〜しそれではということでゴル馬鹿シークレット企画,KBCマル秘特集を公開しましょう。北風吹きすさぶ寒い日本列島に熱い感動を蘇らせたい!このつたない日記を読んで下さっている読者の皆様方だけにお教えします。PGAレポのどこかに未公開画像が60枚近く隠れています。クリックしてみてください。しかし今回はまだまだ入り口を発見しても見れません,なんとパスワードが必要なのです。(えー!なんじゃそりゃぁ)でも大丈夫。常連さんならもうおわかりですよね。ゴルフ馬鹿一代内のいずれかのコーナーの伝言板にあるので見つけてください。掲示板じゃありません,伝言板で〜す。あなたがサマージャンボに会えることを祈念します!

1月19日(日)
 昨日600球も練習して心の準備もした今日のラウンドは,雨のため中止となった。残念!昨日はあんなに小春日和だったのに・・・。天気予報では明日からまた晴れ?なんで週末だけ降るのさ(>_<)今日は一日日曜大工の日となった。まっそれもよしとしよう。
 ZONEというTV番組で坂田塾のタイ合宿をONエアしていた。海外で3週間もゴルフ漬けの生活・・・体験したい気もするけれど,坂田塾長は厳しいのでおそらく着いていけないだろうなぁ・・・。マイペースでいくのが私には合っているような。

1月13日(月)
 まだ捻挫した左足首の調子が本調子ではないのだが,あまりの天気のよさに誘われて義弟といつもの練習場へ行ってきた。以前から試打してみたいロイヤルコレクションBBD(ニックプライス使用モデル)が貸し出されていて,早速打たせてもらった。Rシャフトということもあってか,かなりやわらかく感じた。握ったグリップの感じは細めで振りぬきの良さを味わえた。打感はカチッという金属音が心地よかった。打球は軽くボールが上がる感じがした。Sシャフトも試してみたい。
 JO33−Aのチタンウッドの打った時に感じる打感はデカヘッドにないビシッとくる感じがいいなぁとつくづく感じた日でもあった。オークションで落札しようかな。


1月3日(金)
 もうゴルフ止めます・・・とつぶやきたいくらいの100叩きの初ラウンドとなりました。吹きすさぶ寒風&雨。お正月ならお正月らしくカラッと天気でお年玉スコアぐらい出してみろ!って感じです。つらくて寒くておまけに足首を捻挫するというおまけまでついて,しかもおむすびでは大負け太郎。ただただ悲しい・・・・。
 

2002年 

12月30日(月)

HOLE OUT
HDC 17 15 13 11
YARD 325 368 372 509 174 343 477 168 413 3149
PAR 36
ロッキー33’S 48
HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 OUT
HDC 18 16 14 10 12 36
YARD 489 310 380 133 329 371 394 170 522 3098
PAR 36
ロッキー33’S 44

 今年最後のラウンドは池の多い難コース。OUTは一つの山をぐるりと登ってかえってくるというコースで,そのほとんどが左ドッグレッグになっていて,右はほとんどOB。今回のやってしまいましたは7番PAR5,見てください9点です。ティショットはばっちりだったんですが,セカンドをクリークで打ち,それが右の崖へ落ちていました。キャディさんは「大丈夫崖には落ちていませんからラフに残っているはずです」,ということだったので安心しながら行ったのですが結局OB。これがあとあと尾を引いてしまいました。打ち直しのあとのアプローチでシャンクそしてバンカー。次のショートは40cmのPARパットを外しと精神力の弱さを露呈してしまいました。今回スコアを分析してみるとPAR5がいけません。ダブルボギー以上を叩いています。ティショットとセカンド,寄せパット,すべてがかみ合わなくてはいけないロングホール,課題はまだまだ続きます。  

 

 

11月2日(金)
  秋のゴルフコンペ第1弾に参加。ミサイラーと400ccNEWウェポンどちらを使用するかぎりぎりまで悩み,結局NEWウェポンを使用した。ミスショットは多少減った気がした。第1打目は真っ直ぐに飛んでいった。朝一第1打目の不安は今回は払拭。おまけにドラコンホールでドラコンゲット!ジャイアンツ原監督の采配が見事敵的中したような気分。当初はミサイラーと使い分けるつもりでいたのだが,GGOさんのアドバイスを素直に受け入れたのが効を奏した。感謝!感謝!

10月17日(水)
  自宅の車庫に愛車を駐車し,後部座席の仕事かばんをとろうと後部ドアを開けると,あるはずのバッグがない。「エッツ!」もしやゴルフバッグも?と思いすぐさまシートを倒してトランクにあるはずのTMJバッグを見るとこれもない!「うそー!!やられたぁ!さっきまで3時間も駐車していたからだぁ・・・車上荒らしだぁ・・・。」私の頭の中は真っ暗な車庫の中で真っ白になった。車上荒らしはこれで2度目だぁ・・・どうしよう・・・。高いクラブなのに・・・。警察に届けたって戻ってくる確立は低い。あ〜あ〜どうしよう!なんてこったぁ,いろんなことが頭の中をよぎった。誰がこんなことしたんだ!ぐやじい(>_<)
  がっくりして自宅の階段をあがりドアを開けるとそこにはTMJのゴルフバッグが。「よかったぁ。そうか朝太郎さんの質問に答えるべく昨晩持って来てたんだった。それから仕事バッグはいつもの場所にあった。そうかぁ一端帰宅してバッグ置いて出たんだった。」もうすっかり度忘れが進んでる。はぁ〜よかったぁ。寿命が縮んでしまった。車の中におきっぱなしはもうやめよう。

10月13日(日)
  パブリックにラウンドに行った。メンバーは大魔神F氏,ドラゴンワン氏,ジュウ氏と私。今回のラウンドには秘策があった,というかあるはずだった。ジャンボさん,ジェットさん,四男さんまでが使用しているプロギアTR−Xだ。しかし前日の練習ではまったくいいところがなく,低いボールがでるばかり。仕方なくTR−Xを諦めて練習場の試打クラブを借りてラウンドした。未だかつて使用したことない400ccデカヘッド。習場ではAKIRAとデカヘッド2本を交互に試打したが,感触がいいデカヘッドを借りることにした。ミサイラーに比べて大きい分ゆっくり振ることを心がけたが,いい当たりは前半の数ホール。後半は暗くなってナイターゴルフになったこともあって,こすり気味のボールばかり。(もう少し練習すべきだった。)確かにミスショットを最小限に抑えてくれる気がした。
  後半3ホール目,電動カートからゴルフクラブが落っこちるアクシデント発生。しかも大魔神F氏のNEWクラブに被害が・・・。原因はゴルフバッグが木に引っかかってバッグを押さえていたバックルが壊れたことだった。TMJバッグにも多少傷が入った。(ショック)
  結果は43・46。11月2日のコンペに照準を合わせないと!

9月15日(日)
  午後から薄暮でハーフラウンド。カート付き6,000円,お茶までついて良心的。気をよくして臨んだラウンドは久々の30台。昨日難しいハウステンボスで40を出したので上り調子かも。無心で打つ,これが功を奏しドライバーが良く飛んでくれた。昨日に続き今回もバーディゲット!(^^)!セカンドショットがピンにびたっと絡み,パットもしっかり決まった。
  8月のスランプが嘘のよう。しばらくクラブを握らなかったのがよかったのかも知れない。

HOLE OUT
HDC 17 15 13 11
YARD 546 301 130 388 533 317 200 371 418 3,204
PAR 36
ロッキー33’S 39


9月14日(土)
  午後1時からスルーでハウステンボスGCへ。8月暮れに行く予定だったが台風でキャンセルになり,今回のラウンドとなった。7つのPAR,2つのバーディ,前半50・後半40。前半は待ち時間が長くリズムを作るのに苦労したが,後半はスムーズにプレーできたことがスコアにつながった。しかしダブルPARが2ホールあったりダブルボギー・トリプルボギーと大叩きしたホールも多い。今日の収穫は,無心で打つことがドライバーを安定させてくれたこと。

9月6日(金)
  ジャンボさんと話すことが出来た!夢の中で・・・,しかも2晩も続けて・・・,嬉しいのやらむなしいのやら・・・。しかし具体的に何を話したのかはさっぱり覚えていない。ただ私の携帯の裏側にサインしてもらったことだけははっきり覚えている。夢の中のジャンボさんはなぜか海に向かってドライバー練習をされていた。左にはJETプロ,右側には藤田プロが同じく練習に励んでいた。
GoGoジャンボ!!

8月16日(日)
  夜中肩の痛みがひどく,目が覚めてしまい眠れなくなって300ヤードの冒険者のビデオを見た。右肩の筋を痛めたみたいだ。練習の時も多少違和感はあったのだが,寝ていても痛くてしょうがなかった。マッサージにでも行きたい気分。
  久しぶりに見たビデオのジャンボさんは,絶好調の時にも関わらずどこかしら年齢からくる不安と戦っているようにも見えた。しかしやはりジャンボ尾崎という人物は凄い。30台に入ってからのスランプを糧にその後大躍進を遂げている。精神力の強さと不屈の精神,見習うべき点は多い。
  特に私の心を捉えて離さなかった言葉は「根拠のないナイスショットは続かない」である。数多くあるジャンボ語録の中で今回ハットさせられた言葉だった。

8月10日(土)
  阿蘇高原GCは本間ゴルフが経営するそれは素晴らしい宿泊施設を備えたリゾートゴルフ場でありました。高原ということもあり風も涼しく感じられ,暑さもさほど感じませんでした。空気が薄いせいか飛距離が若干伸びたようなそんな気がしました。でもここ数回絶不調が続いており今回も・・・。スコアは・・・。気にしない気にしない!リゾート最高!!いつかまたリベンジするぞと心に誓ったのでありました。

8月5日(月)
  行きつけの練習場のプロとご一緒させていただいた。綺麗で力強いスイングに見とれてしまうことしばしば。巨人軍入来投手は後輩だそうで球界にも知人がおられるとのこと。とにかくドライバーが飛ぶのには圧巻!やはりプロは違う。
  途中レッスンをしていただいたのだが,ドライバーショットで力の抜けたようなドライブのかかった球が出る理由をものの見事に指摘された。方向性を出すことを気にしすぎるあまり,トップでねじれが早目にほどけてしまいボールにパワーが伝わっていないのだそうだ。なるほどだから左肘を無理に抜いてしまうようなショットになる時はドライブがかかった球になるわけだ。こんなのアルバやゴルフダイジェストをどんだけ読みあさったところで載ってない。感謝しなきゃ。

7月28日(日)
  前日の練習場ではさっぱりボールがドライバーにもフェアウェイウッドにも当たらず,どうしようかと悩んでいたが,ドライバーはそこそこ当たってくれた。練習場のティーは固定式で高さが若干低かったのかも知れない。私はボールがドライバーヘッドよりも半分以上,(3分の2以上?)高くないと打てないからだ。
  10番ホールからのスタートだったのだが,出だし珍しくPARスタート。それで気を良くしたのか次のロングではフェアウェイウッドの3番でプッシュアウトしてしまい池ポチャ,トリプルボギーを叩いてしまった。しかしそれから開き直ったのか自分でもびっくり,6連続PAR!こんなの初めてかもしれない。今となれば2番ホールの2打目で色気を出さずミドルアイアンで刻んでおけば・・・とも考える。どちらで打とうか迷った挙句のミスチョイス,よくあることだ。
  昼食ではあまりの暑さからビールを飲んでしまい後半いい気分。あがってみればいつもの通りで45。前半この調子で行けばひょっとして新記録?なんて考えた自分が甘かった。
  
  今回↓のJO−33Bパターをラウンドで初めて使用したが,これがなかなかいい感じ。6連続PARは3〜5メートルをほとんどワンパットで沈めたからに他ならない。飯合選手が最後までこだわって使用していた理由がここにあったと感じた。とにかく何回打っても,同じセットアップが再現できるのだ。手首をこねることもなく自然にヘッドが出せるという点ではとても使い易いギアである。しばらくエースパターとして使用してみることにしよう。

HOLE OUT
HDC 17 13 15 11
YARD 374 146 343 344 535 345 498 168 353 3166
PAR 36
ロッキー33’S 45
HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
HDC 12 6 10 14 2 18 4 16 8
YARD 358 482 369 152 541 328 387 155 370 3142
PAR 36
ロッキー33’S
40


7月22日(月)
 ネットで見つけたJO-33Bパターが今日届いた。中古で多少傷あり,グリップは程度良しという代物。値段は破格の安さで7,600円。予想以上にいい具合。確かに傷はあるもののあまり気にならない。送料がfreeだし,VISAが使えるのも決めた理由だった。
 構えた時の感じは,JO-33Aに比べてボールを包み込むような感じがする。転がりもAタイプに比べて遥かにこちらがいい。真っ直ぐに転がる。ピンからマレットにまた変えてみようかな。

7月20日(土)

 全英オープン2日目,丸山選手はなんと首位!素晴らしい。このままの調子を維持して欲しい。
無念の前回アマチュア選手権以来クラブを握ることもなく練習場にも足を運べずコンペに参加した。後半久しぶりの30台を出すも,やはり頭叩き(チョロ)が3度ほど出てしまった。クラブが早く降りすぎ,伸び上がっているのだろうが,やっている本人にはなかなかわからない。今日はアプローチ&パットに助けられた。1バーディー,9パー。

HOLE OUT
HDC 17 1 15 11 13 5 9 7 3
YARD 316 421 296 152 509 197 388 353 545 3177
PAR 36
ロッキー33’S 46
HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
HDC 18 16 12 10 14
YARD 403 315 128 331 178 525 363 350 505 3098
PAR 36
ロッキー33’S
38



7月7日(日)
 アマチュア選手権・・・もう疲れたの一言。台風一過で真夏の猛暑状態。顔も腕も真っ赤赤。言い訳野郎だ。未だに心の中はああだこうだと納得いく言い訳を探している状態。情けない・・・。PARを8個もとっておきながらダブルパーも2個,秘打頭叩きはアイアンで出るし,シャンクもOBも3パットも・・・もう何でもあり状態。ああ無情・・・。テロップで流すんじゃなかった・・・,あーあ。

6月29日(土)

 梅雨前線の影響で九州南部や四国の太平洋側ではかなりの雨が降っていたらしい。北部九州は午前中は降っていなかったが,プレーの途中からぱらぱらと霧雨が降ってきた。今回はスタート時間の勘違いでぎりぎり間に合い,キャップやお金も忘れてしまった。(カードがあったので助かった)連日仕事が忙しく練習場にも足を運ぶことが出来なかったし,ここは狭いコースなので思い切って3Wをチョイス。しかし出だしいきなりの頭叩き。試しに使い続けてみようと思い立ち,最後までドライバーは使わず3Wでラウンドしてみた。これが曲がらない・楽に振り切れる・安定している・他のメンバーのドライバーとそこまで置いていかれてないと新しい発見の連続!TMJミサイラー・スプーンは予想をはるかに上回る完成度の高さだ。 

HOLE OUT
HDC 17 1 15 11 13 5 9 7 3
YARD 316 421 296 152 509 197 388 353 545 3177
PAR 36
ロッキー33’S 44
HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
HDC 18 16 12 10 14
YARD 403 315 128 331 178 525 363 350 505 3098
PAR 36
ロッキー33’S 40


6月18日(火)
  トルシエ日本ベスト16,おめでとう。よく頑張ったよ!ここまで日本国民を熱くさせてくれてありがとう。4年後のドイツではさらに上を目指そうよ。感動をありがとう。
  県体予選は19位だったらしい。7月7日,アマチュア選手権だ!!


6月1日(土)
  来週日曜日6月9日,県体予選に今年初挑戦することになった。予選突破などは無論無理なのだが,目標がないと練習しない私にはいい機会だ。おまけに日曜日に格安料金でまわれるのも嬉しい。
  午後からパブリックにドラゴンワン氏とハーフラウンド。バーディもあったが,トリプルボギーまであったりと内容はいまひとつ。やはりドライバーの安定感に欠けている。何度かバシーッとナイスショットはあったものの,ひっかけがでてしまった。(頭叩きはなし。)ミサイラーにしてから,以前のように右にスライスすることはほとんどなくなっている。以前は”明治の大砲””落合の流し打ち”と言われるくらいの超スライサーだったのにTMJに変えて全くなくなった。ゴルフは道具なんだなぁ・・・。
  ミサイラー3Wもロングホールで試してみた。ヘッドが小さいし,ロフトもないので難しいという印象だったがラウンドしてみて良さがわかった。ボール半分沈んだラフからのショットで少々つま先上がり・・・ロイコレの場合表面積が大きい分,草との摩擦が大きく食われた場合,右に飛び出すことがあった。つまり相当ライがいいところでないと威力を発揮しない。ところがミサイラーはヘッドが小さく肉厚でしかも底はジャンボさん考案,TDPソール。気持ちよいほどの振り抜きでボールは200Y近く飛んでくれた。なるほど見た目以上に公式戦で培われたノウハウが結集されているのだと思った。

5月24日(木)
  ついに完成!ミサイラー3wを購入。これでミサイラーシリーズmy gearが見事に完成。シャフトは3w,5wともにRなのだが,オークションなので仕方ない。3wは予想以上に小ぶりなヘッドだったのでびっくりした。週末はおもいっきり練習してくるぞぉ!


5月6日(月)
  5月4日のラウンドは雨のせいとはいえ,トータル100を叩くという苦いラウンドだった。ティショットがまとまらないと,セカンドもパットもいい加減集中力がなくなってしまった結果なのである。距離はないがかなり狭いコースなので,ティショットの落とし場所が全てである。
  予報では午後から雨60%となっていて,もう雨なら断ろうと思っていたが結局電話で話しているうちに断れず行くことになった。結果は行って正解。100から87へ13打も良くなった。PARを8個も拾うことができたし,自分の癖が認識できたからだ。
  しかしまだ課題は残っている。秘技頭叩き。今回はティショットをフェアウェイに置くという課題で臨んだが,INの出だしからいきなりOBスタートとなった。またOUT5番では頭叩きが出た。いったいいつになったら同じ失敗を繰り返さなくなるのだろう。困ったもんだ。
  私の調子がいい時を冷静に振り返ってみた。それはPARをとっているホールのほとんどで,ドライバーがしっかり当たっていた。つまり私の深層心理の中では,ドライバーがしっかり当たれば気持ちの中にゆとりができて,セカンドショット・寄せ・パットと集中力が持続していたのである。今後はドライバーをいかにまっすぐ飛ばすかが当面の大きな課題だ。

HOLE OUT
HDC 17 1 15 11 13 5 9 7 3
YARD 316 421 296 152 509 197 388 353 545 3177
PAR 36
ロッキー33’S 44
HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
HDC 18 16 12 10 14
YARD 403 315 128 331 178 525 363 350 505 3098
PAR 36
ロッキー33’S 43


5月4日(土)
  朝は晴れていたのに,高速を西へ向かううち雨模様。クラブハウスを出る頃は,大粒の雨となった。雨の中のラウンドは前半はそれこそ,濡れないようにカッパを着たり傘をさしたりと気を遣うが後半はもうどうでもよくなってくる。今回もそうだった。しかし今回初おろしの昨年購入した2001年TMJ最終モデルのレインウェアは快適だった。軽い上にしっかり雨をはじいてくれた。しかも通気性が良く今までのように内側が汗でむれることもなかった。昨年の中日クラウンズでジャンボさんが着用していた紺色と紫のモデル。気分はジャンボさん。しかしスコアのほうは・・・。
  PAR5の攻略が今回課題だったのだが,セカンドショットをアイアンで刻んで3打目を乗せるということをあえて実行した。2打目で距離を欲張らないことが効を奏して今回はなんなくPARゲット。
  ドライバーがうまく当たらなくなっている。頭叩きが多発している。トップを以前より低くしているのが原因なのかなぁ?1ラウンドでドライバーが100%にならなければスコアメイクどころではない。


4月28日(日)
  つるやオープン,ジャンボさん9オーバー66位・・・。OKです。数年前のホークスがまさにそうだった。勝つときは2桁大量得点,しかし翌日は大負けそして日本一。頑張れージャンボ尾崎!!
  
4月21日(日)
  金曜日まで見事な晴天だったのに,週末に大荒れの天気。1時間で30ミリという激しい雨に見舞われた。車を運転していても,ワイパーが効かない感じだった。これじゃ練習どころの話じゃない。5月6日にコンペが予定されているから照準を定めて練習しないと・・・。

4月14日(月)
  マスターズはタイガー・ウッズ選手の大会2連覇で幕を閉じた。二クラウス・ファルド選手に続く史上3人目の快挙らしい。丸山選手は最終日に5アンダーと,素晴らしいスコア,順位も一気に14位と来年度の出場権を自ら獲得。えらい!!
  オーガスタでプレーしてみたいものだ。もちろんスコアは別として,心からゴルフと風景を楽しみたい。パットは入らないだろうなぁ。


4月7日(日)
  最新兵器が届いた。前回のラウンドでフェアウェイウッドでの失敗と原因を振り返り,もっと楽に距離を稼げる方法はないかと考えた。要するにドライバーで頭叩きチョロを出さなければいいのだが,出したくて出ているわけでもなくそういうわけにもいかない。伝家の宝刀ロイコレバフィーは当たれば飛ぶのだが,当てようとする気持ちが強すぎてトップしてしまうことが多い。そこでこれから夏場でラフが深くなることも考慮した結果,クリークを購入することにしたのだ。ロイコレはマイギアのコーナーでもわかるように薄い。しかも構えた感じ上から見た目はかなり大きいので斜面からは少し無理があった。以前からラフや斜面からでも打てる小ぶりのヘッドのクリークがあったらいいなと感じてはいたのだ。
  夕方5時から練習場へ。アイアンやドライバーはいまひとつだったが,新兵器はこれがなかなかいい感じ。楽にボールがつかまり,軽く160Y〜180Yは飛んでくれた。


3月31日(日)
  車がパンクしてしまうというアクシデントに見舞われた。しかもゴルフに行く途中。近道をして左折の時,前方からこちらへ右折する車があり気持ち後輪が分離帯にゴトンと当ったようだった。にぶい音がして一瞬CDの音が飛んだ。気にせず走っていたら聞きなれない摩擦音が後部座席から・・・・おかしいなと二度止めてみたら,二度目は明らかに後輪左側がパンクしていた。もう少しでガソリンスタンドだからと思い(実際は3キロ以上あり,しかもそこは日曜で休み・・・。)無理して400m程車を走らせた。すると黒煙を吐いてゴムの焦げ臭い臭いがしたと思った瞬間グッサグサとタイヤが割れる音。そうですバーストしたのだった。なんてこったい!!仕方なくメンバーに連絡。もう着いたとのこと。時間を1時間遅らせてもらうことに。その間にスタンドから来てもらってなんとか間に合わそうとしたのだが,人手が足りず出られないとのこと。仕方なくJAFに連絡。ところが今度は1時間以上かかってしまうとの返事。
 えーい自分でやるしかない!トランクを開けスペアタイヤを取り出し,工具を取り出しさあ車体を持ち上げようとしたら,ジャッキが見当たらない。どこをどう探しても見当たらない。途方に暮れてしまった。購入して以来パンクなんてしたこともなかったし,16年の運転暦の中でパンクも始めての体験だったからだ。レガシーはサイド部分のカバーに隠されていた。なんとか取り出し,スペアタイヤをつけてゴルフ場へ。アクシデント後のゴルフのラウンド,前半42・後半45,トータル87。(ふー!つーかれた・・・)

3月24日(日)
  静岡オープン最終日,ジャンボさんトータル10アンダー2位タイ,立派だ。所属メーカーの休業というハンデを感じさせない準優勝。背水の陣を敷いた男の生き様を感じる。今後の活躍も楽しみになってきた!!

 pm12時半から18Hのラウンド。しかも格式高いコースで9,000円。日曜にもかかわらずメンバー料金。割引券があったというのだがメンバーさんに悪い気がする。後半がバーディをとったりニアピンとったりしても,チョロが必ず出てしまう。1ラウンドで2〜3回も出てしまうってのはいかん!ボールから目が離れているのか,伸び上がっているのかだろうけど・・・ラウンド中に調整できない。おまけにアプローチでシャンクまで出た。完全に練習不足。
 
3月23日(土)
 雨男?昨年からどうも天候に恵まれていないような気がする。昨日も仕事を午前中に終わらせてからラウンドを計画していたが,嵐のような雨でキャンセル。いかんなぁ・・・。
 しかし楽しみもある。それは今年度の年度末の慌しい仕事が完了したことを祝してキャディバッグを購入したことだ。TMJの新品。おそらく明日午前中には届くことだろう。気分を新たに挑む今シーズン,80の壁を破りたい!
 
3月15日(金)
 待ちに待った2002シーズンが開幕した。東建コーポレーションで尾崎3兄弟は見事なスタートダッシュ。特に昨年引退までささやかれたJETプロが2日目にして首位。うれしい限り!このまま今シーズン上位争いに加わってほしい。

2月17日(日)
 ソルトレークオリンピック,日本勢選手もう一つ元気がない。期待されていた種目でメダルが獲得できない。選手は4年間の練習の成果を出すべく全力で立ち向かっているので残念でならない!
 オリンピックショートトラック1000m寺尾選手,準決勝1位だったのに何故失格?考えられない。あれは全く進路妨害ではないのではないように見えるけれど・・・。しかし私が感動したのは寺尾選手のインタビュー,『ショートやってる以上は仕方ない,次やるしかないですね。』さすがベテラン。あのすがすがしさはさすがの一言。たとえ一試合が納得できなくても,引きずらず次の試合に照準を合わせている。ゴルフで言えば,たとえOBしようがショートパットを外そうが気持を切り替えられること,これが大切。
 しかし更なるドラマは決勝戦で待っていた。ラスト1周での上位3人の転倒,最後尾のオーストラリア,ブラッド・バリー選手が冬季オリンピック南半球初の優勝!こんなことが決勝戦で起こるとは・・・。
 ジャンボさん1〜2年調子はもう一歩だが,今シーズンは絶対やってくれるはず。PGAトーナメント何が待ち受けているか楽しみ!!今シーズンTV局はジャンボ軍団を全く取り上げてくれない。かえって軍団の面々は心行くまでトレーニングに集中できたはず。スポーツニュースの面々に一泡吹かせてやって欲しいもんだ!

2月4日(月)
 500ccというモンスターヘッドを見てしまった,しかも大量に・・・。なんだあの大きさは!?本当にびっくり。四男さんやとおるさんの425ccでも驚きだったのに,それを遥かに上回る大きさだ。ボールを買いにちょくちょく立ち寄るディスカウントストアーに陳列されていたのだが,久々に訪れるた私の目は釘付けになった。手にとって間じかに見ると「エーッ!」と声が出てしまった。軽いんだか重いんだか分からない,それ以上に振り切れるのかが心配だ。これで空振りとかダフッてたら何処に目つけてんだという話になりそう・・・。
2月2日(土)
 三寒四温とはよく言ったもので,ここ数日はまさにそれである。冷え込んだ日が続けば,それから数日は寒さも緩む。そしてまたこれでもかと冷え込む。日中ポカポカ陽気になってしまうと,もうこのまま春になるのではと思うこともしばしば。
 昨今狂牛病問題で揺れる市場にここはひとつ貢献しましょうと,仲間5人で昼から焼肉バイキングに行った。そこは時間制で90分1500円食べ放題。食べる食べる,飲む飲む。私はこの手はあまり好みではないのだが,物珍しさからついぱくついてしまった。2,3日前まで寝込んでいたことも忘れ一気に元気付いた。明日は練習場にでも足を運んでみるか・・・。
1月31日(木)
 やってしまいました。昨年暮れに続き2度目のダウン。週末土日の2日間,ボランティア活動で寒い中頑張ったら,扁桃腺が真っ赤に腫れて38度の高熱発生。しかも月曜日〜水曜日まで毎晩。冷えピタシートを体中に貼りまくり,病院や薬局から購入した薬を飲みまくって何とか仕事は休まずに出勤できている。情けない・・・。寒い上に,高熱の影響からか日中も少しふらつき気味。体力つけないとゴルフどころではないぞぉ!
1月7日(月)
 よかったぁ・・・。また大叩きしたらどうしようと心配したラウンドだったが,練習の甲斐あってなんとか80台キープ。やっぱり練習大事。もうこれから仕事で2ヶ月近くはラウンドできないだろうが,寒さに負けず週1程度は練習に行きたい。INスタートだったが,朝一はどうもドライバーが当たらない。緊張や体が慣れてないこともあるのだろうが毎回前半より後半の方がいい。今後スコアアップを図るためには,いかにフロント9のスコアを少なくするかにかかっている気がする。今回の教訓「練習は裏切らない!」

HOLE OUT
HDC 17 1 15 11 13 5 9 7 3
YARD 316 421 296 152 509 197 388 353 545 3177
PAR 36
ロッキー33’S 40
HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
HDC 18 16 12 10 14
YARD 403 315 128 331 178 525 363 350 505 3098
PAR 36
ロッキー33’S 46


1月3日(木)
 2002年最初のラウンドは恒例の新春打ち染め会。今年はハウステンボスで行われた。昨年の台風大雨での苦い思い出のコース。ところが今回もそれに負けない強風と,時折降る猛烈な雨混じりのひょうの中でのラウンドとなった。しかし2日の悪天候に比べれば若干マシ。
 お正月気分と↓の優勝で少し横柄になってたのだろう,数年ぶりの103と100台を叩いてしまった。出だしからOB,PAR4を9打で上がるなど散々な結末となった。言い訳はしないと心に誓ったものの,あーだこーだと心の中にはいろんなことが今だに渦巻いている。ぐやじ〜!
 
2001年
12月25日(火)
 今年度の県内職場対抗戦はこの冬一番の猛吹雪の中行われた。朝から冷たい雨が降り次第に雪に変わり,時折みぞれ混じりの冷たい一日。↓以来1ヶ月間怒涛疾風の仕事と多忙さに追われ,クラブを一度も握ることができずどうなることやら不安だらけのラウンドだった。
 カッパを取り出し防寒に万全を尽くしてスタート室に行くと,今回はセルフということでカートの説明を受けた。このカートは特殊で,車には一人しか乗れず立ったまま運転するもので傘はさすことができない。4人の中で一番年下の私が運転を買って出た。冷たい雨が顔に直接あたりメンバーのボールのところまでカートを運びクラブを交換してもらわなければならない。カッパを浸透して雨が沁みだし寒い上に,自分も打たなければならず,なかなか厳しいラウンドとなった。キャディさんの大変さが身にしみた。

HOLE OUT
HDC 15 13 11 17
YARD 374 426 167 310 477 374 309 134 473 3017
PAR 36
ロッキー33’S 41
HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 IN
HDC 10 16 14 12 18
YARD 503 375 379 360 352 182 316 126 548 3141
PAR 36
ロッキー33’S 49
ロッキー’s TEAM グロス ハンディ ネット
ロッキー33 90 19.2 70.8
師匠 93 19.2 73.8
ドラゴンワン 104 28.8 75.2
フッちー氏 92 15.6 76.4

 競技ルールはダブルペリア方式,チームで上位3人のネット数の合計で争われ,なんと夏の大会に続き団体戦見事優勝,さらに個人戦の部ではロッキー33初優勝を飾った!!(わーぃ!)
 優勝商品はハム・チーズの豪華盛り合わせセットとスタンド式クリーナー。(年末の大掃除用,今年一年の心の汚れも落とそうっと・・・。)



11月24日(土)
 急遽ゴルフに行くことに。午前中は練習場で軽く300球,そしてコースに直行。そこは2人でもラウンドできて,土日でもその日に予約を入れてもOKのコース。グリーンも綺麗に手入れしてあるが,9ホールしかない。アップダウンに富み,ちまたではトリッキーでかなり難しいコースと言われている。
 久しぶりの練習と天気の良さに,たっぷり汗をかいてしまった。しかし今日はその練習の成果がばっちり出た感じ。↓

HOLE OUT
HDC 17 11 13 15
YARD 376 339 134 368 466 340 140 358 509 3030
PAR 36
ロッキー33’S 38
+2

 2ホール目のドライバーはめちゃくちゃ飛んでいた。おそらくバッケンレコード。しかし2打目6番アイアンをショートしてしまいそこから3オン。しかし寄せきれず結局3パット。セカンドショットが悔やまれる。
 5ホール目のPAR5は,ほとんど2オン。グリーン前のバンカーに入っていた。フェアウェイに落ちていれば間違いなく2オン。残念!ここで2オンは私にとっては信じられない。全体的に登っていて表示以上に距離があり実質的には500Y近くあるからだ。
ドライバーは100%見事に真っ直ぐ飛んでくれた。実はあることに気をつけたからだ。(詳しくはドライバーのツボで)後半パットにも助けられ,うまくスコアをまとめられた感じ。天気もよく最高の気分だった。


12月27日(月)

 たかゆきさんのHPにTVCMがアップされていた。素晴らしい出来栄えなのでその仕方を掲示板で教えていただいた。早速忘れないように日記にメモしておこうっと。ありがとうたかゆきさん。

*ロッキーさんに褒められて恐縮いたします。
早速ですが、CM画像のパソコン取り込みについて
簡単に説明します。

私の使用したものは以下の通りです。
ハードは、GV-BCTV4/PCI(I-O DATA製)キャプチャーボードです。
パソコンショップで販売しています。
これをパソコンに取り付けるとパソコンでTV画像が楽しめます。
あとは、ビデオデッキとパソコンです。
アンテナケーブルをビデオとパソコンの間でつなぎます。
忘れてはいけないのが取り込む画像です。

取り込み方法
1.テレビ録画(放送時間帯情報は、四男さんより入手!)
2.録画した画像をキャプチャーボードで見てみる。(CM時間のチェック)
3.ビデオを再生し、キャプチャーボードでCM部分をMPEGファイル形式で保存する。

HPアップ方法
1.画像を取り込みたいページをHP作成ソフトで開く。
2.プラグインの挿入で先ほどのMPEGファイルを指定する。
3.プレビュー画面でチェックして画像の大きさを調整する。

以上です。
機会があれば一度トライしてみてはどうでしょうか?


11月11日(日)
 ダンロップフェニックス最終日,デビッド選手優勝。手嶋選手惜しい!18番のカラーからのパットが決まっていれば,見事な逆転勝利だっただけに悔やまれる。そしてプレーオフの3打目,4打目がなんとも残念。しかしこれも勝負の綾だろう。
 浜田省吾コンサート最高だった。3時間に及ぶステージには1万人のファンもしびれたことだろう。80年代ヒット曲も網羅され,またアンコールではアリーナ中央での演奏とかつてなかった趣向で驚かせてくれた。

11月9日(金)
 ダンロップフェニックス,外国人勢の勢いが止まらない。デビット・デュバル選手をはじめとするPGA若手成長株が上位を独占。日本人選手一矢報いて欲しいもの。
 先週の会員シングルさんらとのラウンドは緊張しっぱなしだった。前の組の以上といえるほどのスロープレーに,我々の後ろのシングルさんチームの怒りが頂点に達していたからだ。キャディさんの話によると旅行客らしく,グリーンでのあのライン読みは相当握っているらしいとのこと。
待ちすぎてリズムも壊れていった感じがする。というか,これしきでスイングがダメになるなんてまだまだ修行が足りんということだろう。
 最近は残業が続いて帰宅も夜中が続いていたので,いい気分転換にはなったかな?
気分転換その2,明日の夜は浜省コンサートで盛り上がるぞぉ!

10月25日(日)
 フィリップモリスOPトーナメントはまたしても伊沢選手の優勝。ここ1ヶ月余りで優勝4度と絶好調振りを発揮している。疲れがピークに来ているらしいが,危なげないプレーで着実にバーディーを重ね逃げ切り。獲得賞金もジャンボさんに次いで2億円を突破。お見事。ジャンボさんは今回20位に終わったが,まだまだこれから。来月のビッグトーナメントに向けて頑張って欲しい。

10月21日(日)
 ブリジストンOP最終日,伊沢選手14アンダーで優勝。ジャンボ尾崎プロ1打及ばず2位。短いバーディパットが入らず優勝できず,残念!425CCから415CCに変え,コントロール性を重視しランがでるように調節してきたらしい。アイアンは中空アイアンを夏ごろから使用している模様。
 ジャンボさんは年齢54歳にしてドライバーの飛距離は年々伸びているというから驚きだ。日々のトレーニングで筋肉と瞬発力を鍛え,しかも飽くなき道具へのこだわりがそれを可能にしているのだと思う。
 週刊GDでジャンボ尾崎限界説という特集があった。ここぞという時にアプローチやパットが決まらないのは集中力の欠如と,年齢から来る微妙なバランス感覚のズレであるという記事を高橋勝成プロが書いていた。しかしこの確かな成績には大拍手です。ジャンボさんが活躍することで活力をもらうアマチュアゴルファーが日本国内にどれだけいることか。
 しかし記事にはこういうしめくくりもあった。年間で出場する試合を更にしぼり,そこにピークを持っていくようにすること。なるほどなと思った。しかしジャンボさんのこと,そんな事は百も承知でしょう。今ジャンボ尾崎プロに必要なもの,それは優勝の二文字に他ならない。

10月14日(日)
 日本オープン,手嶋選手の優勝で幕を閉じた。タフなコースセッティングにアンダーパーはわずか5人。ラフから狭いグリーンにボールが止まらず選手を苦しめた。ジャンボ尾崎プロは今回秘密兵器425CCプロトタイプドライバーで臨んだが,7オーバー21位タイでフィニッシュ。しかしこのあとのブリジストンOPやフィリップもリスでの復活が楽しみ。
 伊沢選手18番のセカンドショット後のクラブを地面に叩きつける場面には,気迫を感じた。この借りは必ず返してくるだろう。
 手嶋選手優勝おめでとう。優勝セレモニーではきちんとMIZUNOのバイザーをかぶるなど律儀な性格も伝わりました。

10月8日(月)
 行ってきました阿蘇プリンスホテルゴルフコース。ドラゴンワンさんと2人で参加。あとの2人は現地組合せで初めてご一緒しました。カートに乗っている道具を見てびっくり!キャディバッグ・ドライバー・アイアンまで全てTMJのミサイラー使用の見知らぬバッグが私の横に。バッグの色は濃紺で,アイアンのシャフトはRの違いだけ(私はドライバー・アイアンともにS)という極めて稀な組合せとなりました。その方はIさんという50歳(?)過ぎの方で自称ジャンボマニア(ジモティ)でした。ポロシャツは赤のジャンボオリジナル。スコアは80と,派手さはないものの確実にフェアウェイを捉え,しかもJO33-Bのパターで確実に2〜3mを沈めるというアマチュアのお手本のようなプレーぶりにびっくり。ちなみに私は練習不足がたたり,スタートから池ポチャあり,トップ,課題の1mのショートパット外しもありと散々なゴルフでした。前半48・後半41,トータル89と納得いかないラウンド。おまけにダブルペリアでは79人中51位とまったくいいとこなし。無料プレーフィー券・無料食事券のジャンケン大会も全て負ける運のなさ。でもIさんからいろいろ学んだことは良かった。明日からまた仕事,気持を切り替えて頑張ろう!
 ドラゴンワンさんは賞品がかかったダブルペリアは今回も強さを遺憾なく発揮され4位入賞!おめでとうございます。

10月3日(水)
 祝!晴れて会員!9月24日のコンペの結果がわかりました。グロスでは4位,しかしダブルペリアでは56位。上位15位と55位〜66位までが半額会員です。半年間これで土日も18Hを6,000円でプレーできる。やったー!

9月24日(月)
 あわやイーグル!499YPAR5での出来事。1打目は完璧に捉えて最長浮跳距離を記録。セカンドはアイアンで刻み,残り80Yにつける。そこからPSで軽めにショット。かなり近くにはつけただろうという感触はあったが,見るとカップの傍に。というよりかもう3分の1はカップにかかているような感じに見えた。もしこれが入っていれば初めてのイーグルだっただけに残念!しかし楽々バーディ。最近バーディを毎回とれるようになっているのが嬉しい。
 1週間ぶりのラウンド。パブリックゴルフコース主催のコンペなのだが,上位15位に入賞すると,土日のプレーが6,000円会員価格になるというもの。60組以上の参加があり,なかなか進まなかった。前半1バーディ,5パーの40。後半42の自己ベストタイ。しかし20cmの短いパーパットを外したり,アプローチが寄らなかったりと課題も多い。もう少しで70台だっただけに悔やまれる。夢の70台は夢のままで終わってしまった。近いうちに必ず!

9月23日(日)
 三井住友太平洋マスターズトーナメント最終日。ジャンボさん1番・2番のボギースタートで波に乗り切れず13アンダー4位タイ。パターに鍵がある。本人の悩みは相当なものだろう。アイアンのきれはとても良さそうなので,今後にも期待!
 

9月17日(月)
 師匠,オサムちゃんと私の3人でのラウンド。残暑が厳しく,一段と黒く焼けてしまった。もう酷暑といった感じ。『マーク外しましょうか?』とオサムちゃんに尋ねたところ,『そんなとこにあっても当てる技術ないから・・・』と言ってパット,マーカーに見事に当たりカップを外してしまった。一瞬しばらく間があったが次の瞬間大笑いとなってしまった。前半42・後半45の87。師匠は93と弟子が師匠に勝ってしまった。まだまだ課題は残る。
 オサムちゃん,とにかくゴルフは楽しいのに限りますね。またいきましょう!

9月9日(日)
 サントリーOP最終日,惜しかった!12アンダー5位。トップと1打差まで追い込みながらあと一歩届かず・・・。課題のパットは好調。最近の試合の中では安定したストロークだったように見えた。自宅でのミニキャンプが功を奏しているのだろう。最近のジャンボさんはとにかく一番遅くまで練習に打ち込んでいるらしい。この飽くなき探究心と努力が今のジャンボさんをつくり上げてきたのだろう。
 11番・12番・13番・14番のこの後半ホールを上手く乗り切った片山選手が15アンダーで逃げ切った。台風の影響で雨もふる決していいとはいえないコンデションの中をピンをデッドに責めた片山選手には拍手を送りたい。ZONEに入ると強いなぁとつくづく思った。全米OP3位は伊達じゃなかった。

9月8日(土)
サントリーOP3日目,我らがジャンボ尾崎プロ10アンダー2位。明日の今ごろは祝杯をあげていたい。頑張れジャンボ尾崎選手!

8月26日(日)
 KBCオーガスタ,41歳平石プロ初優勝おめでとう!プレーオフ4ホール目で見事なバーディ。優勝した瞬間の平石プロの言葉に詰まった場面に感動した。19年間の想いが込み上げたのだろう。プレーオフ2ホール目で桧垣プロが最初にバーディーパットを決めたが,プレッシャーの中でバーディーを決めかえすなど見事なプレー。解説の金井プロが「己を試す日」と言っていたが,なるほどそうだなと思った。

8月24日(木)
 昨日はKBCオーガスタに行って来た。ジャンボ尾崎プロ,佐野木キャディーさんの息のあったやりとりを目の前に見ることができて感激した。ジャンボさん,宮本プロ,佐藤プロの組についてまわった。ジャンボさんの一挙手一投足も見逃さずメモした。気分はスポーツライター。
 そのイメージを大切にしながらの職場対抗戦。4人一組で,ダブルペリア方式で上位3人の記録で争う。前半46・後半41,計87。しかしダブルペリアにはあまりかかっておらず,ハンデはほんどつかなかった。しかしチーム総合優勝!前回は3位,今回優勝といい感じ。商品は有名牛肉セットと,果物。
やったね。

8月19日(日)
 ゴルフパートナーのドラゴンワンさんと2人での18Hマッチラウンド。快晴でかなり焼けてしまいました。バーディーパット3m〜5mを4回はずしまくり,調子がよかったドライバーまで曲がり始める次第。前半43・後半46の89。私はジャンボ尾崎プロ同様パットでリズムをつくるタイプなので,パットがよくないと全てリズムがおかしくなる。20cmのパーパット「お先です」をはずし万事休す。完全に切れました。最終ホールではパー5を残り40Yまで2打で運んでおきながら,上がってみればダブルパー。情けない。パットが鍵だ!24日に職場対抗戦があるので,その日までに何とかしなければ。
 佐藤君沖縄土産ありがとう。ステーキまでご馳走になってしまって。今度は例のお店でジャムセッションしましょう。奥さんにもヨロシク!

8月15日(水)
 大事にしていたオーストラリアで買ったサングラスのフレームがポキッと折れてしまった。数件のお店をまわったが,全て取り扱いしていない,どちらで購入されましたか,修繕不可能と同じコメントをもらってしまった。どないしょう・・・。結局ボンドでつけました。
 お盆も終わりました。さてお仕事がんばりましょう。

8月13日(月)
 まだまだ暑い日は続く。しかし高原でのゴルフは非常に快適だった。突然雨に見舞われたが,その直後からひんやりとしてきた。これぞ避暑地の醍醐味。露天風呂にうたせ湯,極楽マッサージチェアに食べきれないほどの食事。全員がどことなく嬉しそう,いいもんです。家族ONLYのカラオケも妙に盛り上がったりして・・・。

8月7日(火)

 暦の上では今日から立秋,しかし依然残暑(というより酷暑)が続く模様。真夏も10日前後,今後は一気に朝晩が過ごしやすくなっていくのだろう。
 サンクロレラカップでジャンボさんは1番イーグル,6番は見事なエースとさすがと思わせる見せ場をつくってくれた。結果1アンダー,今後の頑張りに期待大!
 8月24日は,アマチュア選手権以来のゴルフ大会。県大会なので少し練習にはまらないと・・。

7月30日(月)
 昨日は友人の結婚式に参加し,午前3時まで飲んでた。翌日の今日は午前6時にホテルで目が覚め,朝食をとって車をとばしてゴルフ場へ。わずか3時間しか睡眠とらずによくこの炎天下でゴルフができたものだ。結果は91。ビールが効いて,後半出だしの9Hで2連続OBを出してしまった。
(トホホ・・・)

7月23日(月)
 全英オープンはデビット・デッバル選手が初のメジャーを制した。(らしい。。。見てないので残念)
極端な肉体改造とスポンサーとのトラブルで調子が今ひとつ上がらなかったが,ここにきて初の栄冠。タイガーも寄せ付けず優勝とは・・・さすが。谷口選手大健闘。お疲れ様。

7月22日(日)
 太平洋クラブレディース,肥後かおりプロ2打差をはね返し優勝。ドライバー,パターとTMJを使用していた様子。TMJの威力爆発。でもレディース用ではないはずだけど・・・。肥後かおりプロはかなりのパワーの持ち主ということか。。。

7月19日(木)
 梅雨明けした模様。週間予報もずっと晴れマーク。いよいよ夏本番。ホームコースの早朝プレイが今年度はなくなったという話を聴いてかなりショック!気のあった仲間と朝6時前から朝露に濡れたフェアウェイを歩くのが気持ちよかったのになあ・・・。来年度はなんとか復活して欲しい!

7月15日(日)
 なんだあこの暑さは!日中33度まで気温があがってしまい,練習にも行こうという気が失せてしまう。部屋の中はクーラー効き過ぎで喉が痛い。
 
 アイフルカップ,鈴木選手惜しい!読売オープンに続いてまたもプレーオフで敗れて優勝ならず。同情してしまいます。しかし確実に優勝争いに絡んでいるのでチャンスはあると思います。
ジャンボさんどうしてるのかなあ・・・。あなたが出ないトーナメントはクリープを入れないコーヒーみたいです。(ちょっと古いか!)

7月14日(土)
 猛暑続きの日本列島,その日ゴルフ場の気温が33度以上だった場合,5,000円キャッシュバックするユニークなゴルフ場が出現するというニュースを見た。確かに悪天候代といって悪い天気のときは逆にこちらが割増で支払わないといけない場合もあるだけに,いいサービスだな。
 ただ日本は値段が高すぎる。せいぜい5,6千円で休日もできるようになったら最高なのになあ。

 映画「パールハーバー」のハワイの司令官は,真珠湾襲撃の直前までゴルフをしていた。迫力ある戦闘シーンには圧巻。ただ御前会議が青空の下で行われていたのはちょっといただけないな。

7月8日(日)

 アマチュア選手権,悪戦苦闘。なにせ全てバックティーから,しかもノータッチ(当たり前かあ・・),ラフに入るとボールを上げるのは至難の技。難しい設定。池ポチャ,OB,土手の上,アンプレイヤブルで1打罰,全てあり。パー5がとにかく長く感じた。

 住建広島オープン,ジャンボ尾崎プロに優勝して欲しかった。しばらく声が出なかった。悔しくて涙が・・・。天国から地獄,これが勝負の世界の厳しさ,醍醐味なのか・・・。
 前日6アンダー,最終日ノーボギー7アンダー。徐々に復活の手ごたえが感じられる。しかしあのプレーオフのパットが悔やまれる。あまりに無造作に打ってしまったような気がして・・・。必ず必ず完全復活をして欲しい!

7月7日(土)
 七夕様の夜,残念ながら今の時間は少し曇っていて天の川は見えない。今週明けは凄い雨で,明日の試合も雨かなと心配していたが,どうにかもってくれそう。明日は5時30分起きで6時過ぎには出発しなければいけない。初めての公式戦,どきどき状態。

7月1日(日)
 今日から7月。昨日夕方練習場に行ってみた。すると練習場の大改築が行われていた。幸い隅っこはNEWマシーンと真新しいマットが設置済みだったので,練習することができた。ボールもニューボールになるとのことだった。柱等もすべてペンキが塗られいかにもお金かかってますという感じに見えた。料金据え置きでお願いしたいところ・・・。

6月24日(日)

 ミズノオープン最終日,ジャンボ尾崎プロ,なんとか頑張って欲しいです。

 昨日の大雨が嘘のようにお昼から晴れたので,練習場に行ってきました。雨が続き先週は練習できなかったので,気合が入りました。しかしドライバーのトップの位置が定まらないのが気がかり。7月8日(日)はアマチュア選手権に出場予定なのになあ・・・。
 
 ジャンボさんお疲れ様でした。体調が万全ではないにもかかわらず痛みに耐えてよく頑張った!感動した!ゆっくり休んで充電してください。

6月17日(日)

 タマノイ酢よみうりオープン,18番Hでミラクルパットの劇的シーンがあった。福沢選手初優勝おめでとうございます。
 ジャンボさん,3日目まではよかったパットが最終日に崩れてしまい,今期初優勝はおあずけでした。次こそはジャンボスマイルをお願いします。

6月14日(木)

 今日からハンドブック片手にホームページをつくり始めて見た。まだわからないことばかりだけれど,少しずつ勉強していこうと思う。

2000年

BGMを演奏します。