ゴルフを始めようとする時に,聞いたことはあるけどよくわからないというゴルフ用語がありますよね。そんなゴルフ用語をここで紹介していきます。(五十音順)

アイアン ゴルフクラブ(ゴルフ道具の部屋参照)
アウトコース ゴルフコースにはOUTとINの二つのコースがあり,クラブハウスから出て行くコースをアウトコース,クラブハウスに戻ってくるコースをインコースと呼びます。スタート室では『今日はお客さん方INコース9:30分スタートです!』なんて会話を耳にします。
アゲンスト 向かい風のことをアゲンストの風とか簡単に風がアゲてるなんて言います。
あご 深いバンカーのことをあごの高いバンカーなんて言い方をします。
頭たたき ボールの上部をたたいてしまい,ボールが飛ばないこと。
アッパースイング ボクシングではありませんが,意味は同じなのかな?下から上へ振り上げるスイングです。
アテスト ホールアウト後,スコアを申請すること。
アドレス ボールを打つ時に構えることを言います。
アプローチ 寄せのことです。正確にはアプローチショットといいます。
アルバトロス PAR5のロングホールを2打目でカップインさせること。
イーグル PAR4のホールを2打,PAR5のホールを3打で入れた時に『イーグル』と言います。ちなみに私はまだその経験はありません(;_;。
インコース ゴルフコースにはOUTとINの二つのコースがあり,クラブハウスから出て行くコースをアウトコース,クラブハウスに戻ってくるコースをインコースと呼びます。スタート室では『今日はお客さん方INコース9:30分スタートです!』なんて会話を耳にします。
ウッド ドライバー,3w,4w,5w,7w最近では9wもあります。wがつくものをアイアンに対して全てウッドといいます。
エッジ はしっこという意味
オープンスタンス ターゲットラインに対して体が開いている状態。お腹が目標に向いている。
オナー ショットする際に,一番最初にショットする人のことを言う。ちなみにその前のホールで一番最小スコアでホールアウトした人がオナーになります。
OB 正式にはアウトオブバウンズと言います。白杭(しろくい)を超えてコースから外に出てしまったボールは2打罰が課せられます。
カート ゴルフ場でキャディバッグやプレーヤーを乗せて移動する車。2人乗りと4人乗りがある。
会員権 ゴルフ会員権のこと。会員権はゴルフ場で売っているのではありません。会員権取引専門の会社が業務を行っています。会員権は相場があり,常に変動しています。購入をお考えになられる方は,最新情報を数社から取り寄せるか,ホームページなどでチェックすることをお勧めします。会員権は購入後も手放すこともできます。一種株と似ているところがあります。バブル絶頂時には,投資の意味で購入された方も多いとか。
慣性モーメント ボールを強く遠くへ飛ばす(転がす)値
キャディ ゴルフコースでコースの特徴や,グリーンの状況などを知り尽くす接客のプロ。
キャディバッグ ゴルフクラブを入れるケース。収納機能が充実しているものがいいと思います。
クォーターショット クォーター:四分の一,つまりテークバックをフルショットの四分の一程度の距離を出さないショットのこと。
グリップ 手で握(にぎる)ゴムでできている部分のことです。いろんな種類がありますので,自分の手に一番馴染むものがいいと思います。ちなみにジャンボ軍団推奨Mグリップは手に馴染みます。
 またグリップするなんていうのは握るという動詞として使うことも多いです。
クリーク 5番ウッドの別の呼び名。ちなみにフェアウウェイ沿いの池のこともクリークと呼びます。
グリーンフォーク グリーン上についたボールマーク(ボールが落下した時につく穴)を直すフォーク
クローズスタンス ターゲットラインに対して背中が向いている。お腹は向いていない状態。
コック 手首を使う動作。ドライバーショットなどではよくコックを使うとか,ノーコックとか言う言葉を使います。
コンパクトスイング 大振りせずに,しっかりボールを捕らえるようなうち方。
ザックリ 真夏の強いラフからのアプローチでよくやります。芝の下を打ってしまい,ボールが全く転がらないこと。
サスペンデッド トーナメント中継で天候不良の際競技中止になること。
シャフト ゴルフクラブの棒のことです。硬いものからX,SX,S,SR,Rと表示されています。パワーがある人は硬めのシャフト,力がないなと思われる方は柔らかめのシャフトを選ばれることが多いようです。
シャンク アイアンショットをした瞬間,アイアンの根元にボールが当たって極端に右にボールが飛び出すこと。これが一回出ると怖くてうまくショットできなくなります。連続で出たりなんてことも
よくあります(;_;)/~~~
ショートスイング クラブの先端がテークバックからフォローまで一直線になるようなショット。ふりこのような動き。ショットの基本の形として手引書などには引用されている。
シングル ハンディキャップが一桁台のゴルフの上手なプレーヤーさんのこと。
スイートスポット ゴルフクラブのボールが当たるフェース部分の中で,ある一点ボールが快適に弾む部分。
スエー レッスン用語と言っていいのかな?スイング軸が動くこと。
スクエア ターゲットラインに対してつま先や肩のラインが垂直になって構えている状態。
スコアカード ラウンド中にスコアをつけるカード。初心者は自分のスコアをカウントするので精一杯の場合が多いので,他人の分はあとから教えてもらうようにした方がプレーに集中できるかも。
ステイ グリーン上で『ボールよ止まれ!』はストップではなく,ステイ!と言います。
スプーン 3番ウッドの別の呼び名
スライスボール 打ったボールが落ち際から右に曲がって行く球筋のことを言います。ちなみにグリーン上のパットをするときに右に曲がるラインのことをスライスラインと言います。
セルフ ラウンドする時にキャディさんをつけずに,自分たちだけでラウンドする場合。予約で“セルフで1組お願いします”なんて言います。
ソール ドライバーなどウッド系クラブの底の部分を言います。あるいは動詞としてフェアウウェイウッドを地面につける事を“ソールする”なんて使い方もします。ラウンド中に使ってみます?
このクラブソールした時にしっくりくるんだよねぇ〜なんて。
ソケット シャンクと同じ意味
ターゲットライン ボールを打ちたい方向
ダウンスイング クラブを振り下ろすスイングのことです。
ターフ アイアンショットをしたあとに取れる芝のこと。プロの試合ではナイスショットのあとターフがきれいに取れます。
ダウンブロー アイアンショットなどで鋭角に振り下ろすショットのこと。地面にクラブを叩きつけるイメージです。
ダブルボギー PAR3ホールを5打で入れた時にダブルボギーと言います。PAR4なら6打,PAR5なら7打の時です。つまりPARプラス2打ですね。通称『ダボ』と言います。
ダブルボパー PAR3のホールなら6打でカップインさせた時。PAR4のホールなら8打でカップインさせた時,PAR5なら・・・あ〜考えたくない10打でカップインさせた時です(;_;)/~~~
ダフリ ボールの手前の土を叩いてしまい,ボールはほとんど前へ飛びません。そんな時,『ダフッた〜(>_<)』なんて言います。あまり好きな言葉ではありません!
だるま落とし ザックリと同じ意味。ボールの下の芝をカットしてしまい,ボールは全く飛んでいない状態。
チップインバーディ PAR3のホールの2打目を,グリーン周りのバンカーやラフから直接カップインさせた時の呼び名です。
チーピン ドライバーショットで極端に左にひっかけてしまうミスショット,ほとんどOBになる可能性が高いです(>_<)
ティ 1打目のショットを打つときに,ボールを乗せる棒のことです。ドライバーショット用のロングティとアイアンショットで使用するショートティの2種類があります。
ティアップ ティグラウンドで,ティの上にボールを乗せてショットに備えること。
ティグラウンド 1打目のショットを打つ場所のことです。
ティショット 1打目のショットのことです。
ディボット アイアンショットを打った跡,芝がなくなって土がむき出しになっているような部分です。ここにボールが止まってしまうと,グッドショットにはなりにくいです。
手打ち ボディターンではなく,腕だけでクラブをふること。特に傾斜があるような斜面では手打ちが有効的。
テークバック クラブを真っ直ぐ後ろに引く動作のこと
テンプラ ボールの下側を叩いてしまい,ボールが天高く上がるということを言い表した俗称です。『テンプラ,ダフリに曲がりなし』なんてよく言います。
トゥ クラブの先端。ヒール(かかと)と逆,つま先の意味。
トップ ボールの上の方をヒットしてしまい,芝の上をボールが転がっていくこと。始めた頃はこれがよくあるんです。っていうか疲れてくるといまだに出ます(;_;
ドライバー 1番ウッドの呼び名
トリプルボギー PAR3ホールを6打で入れた時にトリプルボギーと言います。PAR4では7打,PAR5なら8打で入れた時にトリプルボギーと言います。PARプラス3打です。通称『トリ』と呼びます。
トルク シャフトのねじれの度合い。本来はインパクトの衝撃を逃がすためのものだったが,現在はねじれの度合いを示す目安として使われることが多い。トルクの数字が小さい程シャフトは硬い。
ノーボギー ボギーが一回もないこと。この響きいいなぁ〜(^^ゞ
パー ホールにはPAR3,PAR4,PAR5があり,PAR3のホールでボールを3回でカップに入れれば,そのホールはパーということになる。PAR4のホールなら4打,PAR5のホールなら5打でカップに入れればパーである。
バーディ PAR3ホールを2打で入れた時,PAR4ホールを3打で入れた時,PAR5ホールを4打で入れた時に『バーディ』と呼びます。
ハザード ゴルフコース上にある池のことです。ウォーターハザードは池,ラテラルウォーターハザードは水路みたいなもの。
バフィ 4番ウッドの名前
ハーフショット フルショットの半分程度のスイング
パンチショット フォローをとらず,インパクトで終わらせるようなショット。向かい風が強いときなどに使用する。
ハンデ  正式にはハンディキャップと言います。コースなどの会員になり,毎月行われる競技会に参加してもらえる,プレーヤーのゴルフの実力を表す数字。
 このハンディキャップがあれば,誰とでも公平にゴルフができます。年齢や性別に関係なくいろんな人が同じ条件で楽しめるのがゴルフの醍醐味です。
 具体的に説明すると,PARプレーで72がゴルフのスコアです。自分が毎回どのくらいでラウンドするのか記録をとっておきます,例えばいつも100前後だとすると100−72=28。おおよそ28がハンディキャップとうことになります。ハンディキャップが少なくなればなるほど,ゴルフは上達するということになります。ゴルフ会員権を持たなくても,ゴルフダイジェストオンラインの会員(無料)になればスコア3回分を入力するだけでハンディキャップが取得できます。お勧めです。
ヒール クラブのホーゼル側。クラブを足に例えると,かかとにみえる部分。ドライバーショットでミスショットをした後に,ヒールに当たったなんて言います(;_;。
ビジター 会員ではないお客さん。
ピッチエンドラン ボールを上げて転がすショットのこと。
ピッチショット ボールをふわりと上げるショットのこと。
フォロー 追い風のことをフォローの風とか風がフォロってるなんて言います。
ショットでもフォローという言葉をよく使います。ショットの場合のフォロー意味は,インパクト後のクラブの振りのことを言います。フォローをしっかりとるなんていうフレーズをよく使います。
フェアウェイ ゴルフコースで中央の芝が綺麗に刈り込んである場所。ショットが打ちやすいんです!ティショットはいつもここを狙うんですが,なかなかうまく行きません(>_<)
フェアウェイバンカー フェアウェイの途中にあるバンカーのことです。バンカーはグリーンの周りばかりではありません。フェアウェイバンカーに入るとグリーンまでの距離があるので,なかなかやっかいです。
フェース ウッドやアイアンなどボールが当たる部分のことです。ドライバーを構えた時に,上から見た目初心者用はフェース面が少し左を向いていることが多いです。そんな時は“このクラブフックフェースだね!”なんて言います。練習場で友達のクラブを借りた時に使ってみては?
フックボール 打ったボールが落ち際から左に曲がっていく球筋のことです。グリーン上でパットした時に左に曲がるラインのことを,フックラインなんて呼びます。
フルショット 力いっぱいのショット
プレイング4 プレイングフォーと呼びます。特設ティのことです。OBを出した場合,ホールによってはグリーンに近い前方から4打目でショットを再開させるルールがあります。PAR3などのホールによってはローカルルールでプレイング3ということもあります。キャディさんに『お客さん前からです・・・』とは言われたくないなぁ(#^.^#)
ベアグラウンド 芝がない,土がむき出しの部分
ヘッド クラブのボールを当てる部分の総称
ヘッドスピード ドライバーを振り降ろしてくるときのスピード。ゴルフショップに行くと自分のヘッドスピードを計測してもらえます。
ホームラン バンカーから打ったショットがクリーンにボールに当たりすぎて,とんでもなく
遠くへ飛んでいくこと。
ボディターン 体をねじること。
ホールインワン PAR3のティショットがそのままカップインすること。やってみたいなぁ(^^♪
ボギー PAR3ホールを4打で入れた時にボギーという。PAR4のホールなら5打,PAR5のホールなら6打でボールをカップに入れればボギーということになる。
ホーゼル クラブヘッドとシャフトをつなぐ部分
マーカー グリーン上でボールのあった場所にボールの代わりに置く目印。パターのグリップエンドにつけるものが多かったですが,最近では帽子のつばにマグネットでお洒落につけるものが主流になってきています。
ミドル PAR4のホールをミドルコースと呼ぶことがあります。ちなみにPAR5はロング,PAR3はショートです。
メンバーさん そのゴルフコースの会員さん。
ヤーテージ 残りグリーンまで,あるいはピンまで何ヤードというのを示す距離。あれは何ヤードの杭?あれは残り100ヤードのヤーテージ杭ですなんて言います。
ユーティリティ ウッドとアイアンの中間のような存在です。フェアウェイウッドが苦手というプレーヤーは案外多いもの。距離は欲しいが,ウッドは自信がない・・・そんな時に重宝なギアです。最近ユーティリティをバッグに入れている方,多いです。
寄せワン グリーンまわりからのアプローチで,ワンパット圏内にボールを寄せること。
ライ角 ホーゼルの中心とフェースの中心が地面に接した時のソールとホーゼルとの間の角度のこと。ちょっと専門的?!
ラフ フェアウウェイではない芝が刈り込んでない部分。ボールが芝に隠れて打ちづらいです。ちなみにラフでもボールが打ちやすいラフはセミラフと呼びます。
リシャフト クラブのシャフトを別のシャフトと差し替えること。
リリース 離すという語源の通り,グリップの力を抜くと言う意味。
ルーティーン ショットを打つまでの一連の動作。ゴルフはリズムが大事,皆さんそれぞれオリジナルの動作でアドレスに入っておられます。
レーキ バンカーの砂をきれいにならす道具。野球でいうトンボのことです。
ローカルルール スコアカードの裏にそのコースならではのルールが記載されています。
ロフト クラブを地面にソールした時のフェースの傾き加減。アイアンクラブのロフトが一番大きいのはサンドウェッジ。ミドルアイアン,ロングアイアンと長いクラブになるほど,ロフトは小さくなり遠くまで飛ぶことになります。
ロング PAR5のコースの呼び名
ワッグル アドレスした時にショットのリズムをつくるために行うクラブを少し動かす動作。
ワンピース ゴルフで使うワンピースは,腕と体のねじれを一体化させるときに,ワンピースで動かすイメージなんていうことを言います。

BACK