PGA観戦レポート

ここでは臨場感あふれるPGA観戦レポートを紹介していきます。


2008.8.29(バナ杯KBCオーガスタ)2日目

      強風,そして雨。ジャンボさんがスタート!椅子に座ってスタートを待つ様子だが,ショットは健在!フォローも大きくビッグドライブ。存在感はさすがです。
 ジェットさんは笑いをとりながらニコニコスタート。プロのスイングを見ていると勉強になります。
 会場は相変わらず遼君フィーバーでした。ドラゴンワンさんも観戦に来場されていました。
 写真のお宝画像は,アンダーアーマーのジャンボさんサイン入りキャップとジェットさんの実使用ボールです。

 
               by わんぱくぼうずさん

2005.8.25〜8.28(アンダーアーマーKBCオーガスタ)2日目

 『新しい歴史,負けられない戦』のキャッチフレーズで開催された真夏の祭典。今年からスポンサーが久光製薬から,スポーツアパレルメーカーアンダーアーマーに変更されての開催。昨年までの久光カラーのホワイト&ブルーから,クラブハウス前のテナントは全てアンダーアーマーカラーのブラックに変更されてイメージが変わったなという印象を持った。アンダーアーマーはスポーツ関係のウエアやスポーツ飲料を取り扱うアパレル会社のようだ。恥ずかしながら,今回の大会まで知らなかった。これから知名度もぐんと上がることだろう。台風が進路を変えて関東地方に進んだので,2日目は午前中少し雨がぱらついたが,午後は相変わらずの酷暑になった(>_<)。
 PGAサイトもKBCオーガスタサイトも,選手の組み合わせスタート時間の掲載が遅く,初日の前日に発表され,芥屋ゴルフ倶楽部に電話確認するも,前日まで分からないということだった。(そんなことで電話するなよ!という対応が感じられ残念だった)ファンとしては,仕事を休んで行くので,お目当ての選手のスタート時間が早くわかる方がありがたいのだが・・・。もう少し早めに発表してもらえれば,期待感が膨らむとことと思う。
 ジャンボさん2日目は,今季広島ウッドワンOPで優勝した野上貴夫プロと同じく今季アイフルカップ優勝の高橋竜彦プロとのペアリングで12:43分スタート。今回は時間にゆとりがあったので,昨年のような早起きはしなくて済んだので午前中9番ホールで,午前中の選手のプレーを観戦することができた。11時過ぎにパッティンググリーンに人垣ができていた。白のストローハットを垣間見ることができた。もしかしてジャンボさん?ドライビングレンジに行くことにした。到着した時間帯には誰もいなかったレンジは,すでに練習しているプロでいっぱいだった。昨年声をかけてもらった三橋プロが最初に目に飛び込んできた。細川プロや鈴木亨プロ,宮里優作プロの姿も。
 20分ほどするとなにやら騒がしいギャラリーの声が・・・。いつものショートヘアーにサングラス。そうです,エースキャディ佐野木さん登場!(^^♪。紫色のウエサコバッグを担いで颯爽と登場。その後ろから我らがジャンボ尾崎プロ。白のストローハットのMマークピンクと白のボーダーポロシャツ,ブラックMマークスラックス,白&黒ウエサコシューズ。ウエサコグローブといういでたち。『1年ぶりです(^^ゞ』と心で一礼。
 今回もウエッジから練習開始。アイアンは低めに出ていた。短いものからロングアイアンまでたっぷり打ち込み,特にロングアイアンは4番だろうか,200Yを超える飛距離にギャラリーからは驚きの歓声が聞こえた。ドライバーはDUOブルーにアクシブゴールド装着を3本用意。シャフトの硬さをチェックしながら宮下マネージャーさんと打ち合わせ。左に何度かひっかかり気味の球が出,それをかばう気持ちからか何度か右に曲がるといった印象を受けた。しかし芯を食った時のビッグドライブは圧巻だった。表示のないような場所まで真っ直ぐに飛んでいた(^^♪。
 その後サインは無理とトランシーバーを持ったPGAサイドの係員の方に拒否され,泣く泣くパッティンググリーンへ。チャリティも大事だろうが,女子プロに人気を奪われつつある男子ツアーの人気復活のためにも,サインを制限するなんてのは正直残念に感じる。はるばる遠くから応援に駆けつけているのにも関わらず,PGAサイドの対応はとても冷たい感じがした。
 パッティンググリーンには,ジャンボさんの永遠のライバル池永氏の姿が。今年球界復権を果たされ,しっかりジャンボさんを応援に来ておられるのを見て,30年以上も友情が続いておられることを羨ましく思った(#^.^#)。北九州で池永さんが経営されているスナックにいつか行きたいと思っている(^^♪。JETさん登場。ここで意外な発見。『ここは,うるさかぁ〜』とJETさん流暢な九州弁を披露。池永さんとの会話は,ネイティブかとおもうほど完璧な九州弁。そこに向こう側で転がしていたジャンボさんがのしのしとこちら側へ。ファミリーカードをかけた方が『ホラ,兄ちゃんが気になって来よったぞぉ』。もうロッキー33のすぐ目の前です。JETさんのドライバーのバランスを『ナンボ?』と聞いて,それにJETさんが答えるといったとてもリラックスしたジャンボファミリーでした。
 前置きが長くなりました,さていよいよティアップと参りましょう。

Hole Yards Par Jumbo’s report スコア
1H 422Y 1打目・・・いきなり左の林の中へ。
2打目・・・出すだけでグリーン手前のバンカーへ
3打目・・・バンカーからピン奥3mにつける。
4打目・・・パット50cmオーバー
5打目・・・カップイン,ボギースタート。
2H 437Y 1打目・・・左ラフへ。
2打目・・・低い球でピン奥10mにナイスオン。
3打目・・・バーディトライ,惜しくも4mオーバー。
4打目・・・左に10cm外し
5打目・・・カップイン。狙いにいったバーディパットが痛かった(>_<)
3H 208Y ここでジャンボさんのボールの落下地点にいつも先回りをされている宮下マネージャーさんに勇気を出してご挨拶。『お疲れ様です!』『どうも(^^ゞ』昨年名刺をお渡ししていたので覚えて下さっていたのかも知れませが,気さくにお話をして下さりました。宮下マネージャーさん,ありがとうございました(^^ゞ。
1打目・・・ティショットのアイアンショットはグリーン横左ラフへ。
2打目・・・カツンとサンドウェッジで放ったボールは,そのままピンにあたり直接カップイン。今日初ナイスバーディ!(#^.^#)ニヤリとジャンボスマイル!
4H 449Y 1打目・・・ティショットは左目へ。
しかし何だかギャラリーから声が。ボランティアのお兄さんはジャンボさんのティショットのボールの行方を全く見ていない様子。OBゾーン方向に行ったのをギャラリーが確認するよう指示を出していたのだ。結局その事態を見ていた係員が駆け足でボールの落下地点へ行き,確認。ジャンボさんは自分で判断して暫定球ショット。結局1打目はOB(>_<)。バーディの後のホ−ルだけだっただけに残念。
4打目・・・左を意識して今度は右ラフ。しかも前方の木がスタイミーでグリーンは見えない。野上プロに『(グリーン)空いたら言ってくれよ!』とジャンボさん。しかし自分で判断されたのか合図を待たずにショット。
5打目・・・右斜面から打ち下ろしアプローチ。カップ奥8mにオン。
6打目・・・上りラインをわずかに左に外し
7打目・・・イン。
ちょっとしたアクシデントに見舞われ,暗雲が漂う(>_<)。負けるなジャンボさん!
5H 400Y 1打目・・・先ほどのアクシデントを打ち払うかのような,打ち下ろし300Yビッグドライブ。(#^.^#)残り100Yに運ぶ。
2打目・・・ショートアイアンでピン奥7mセミラフ。
3打目・・・グリーン奥のセミラフからウエッジで直接カップイン。やるだろ?と言わんばかりのジャンボスマイル(#^.^#)。ウエッジで本日2度目のバーディゲット。このホール3人がバーディ。移動しながら野上プロとジャンボさん笑談。
6H 554Y 1打目・・・フェアウェイ左サイドにドラコンBIGドライブ。(#^.^#)
2打目・・・3Wで残り120Y左ラフに運ぶ。
3打目・・・ショートアイアンは強気に攻めたがグリーン奥の斜面にオーバー。
4打目・・・深いラフにザックリしてチョロ。
5打目・・・カップを3mオーバーするアプローチ。
6打目・・・右に外し
7打目・・・イン。ダブルボギー(>_<)
7H 377Y 1打目・・・フェアウェイ右にまたもやBIGドライブ!(#^.^#)
2打目・・・低いボールで2段グリーンの下にオン。
3打目・・・しっかりヒットしたがカップ手前10cmで止まる。オンラインだったのではないか。
4打目・・・カップイン!
8H 165Y 1打目・・・グリーン手前バンカーへ。
2打目・・・バンカーからカップ奥7mに。
3打目・・・下りラインを見事に読みきってナイスパーセーブ。
9H 489Y 1打目・・・ドライバーショットはビッグドライブ(#^.^#)
2打目・・・アイアンショットはグリーン手前50Yへ。
3打目・・・ウェッジでピン奥3mにナイスオン。
4打目・・・カップのふちをなめて
5打目・・・カップイン。
OUT 3501Y 35 41
10H 447Y 1打目・・・ティショットは左足下がりへ。
2打目・・・フェアウェイからアイアンショットで低いボール
3打目・・・グリーン手前のラフからナイスオン
4打目・・・カップインナイスPAR!
11H 448Y 1打目・・・フェアウェイセンターへBIGドライブ(#^.^#)!
2打目・・・ピンハイ左サブグリーン
3打目・・・アプローチが強く入り,8mカップオーバー。
4打目・・・わずかに左に外し
5打目・・・イン
12H 184Y 1打目・・・ピンハイ。もちろん3人の中ではニアピン。
2打目・・・惜しくもピン左に外し
3打目・・・カップイン。
13H 535Y 1打目・・・右ドッグレッグホール,ショット後に『アラ〜』とジャンボさん。自分の思いと違うボールだったのだろう。しかし落下地点に行くとフェアウェイど真ん中。
ショット後高山プロがジャンボさんが置いていたタバコを踏んだと野上プロが告げ口したみたいで,笑いながら『オイ!』とジャンボさん。
2打目・・・低いアイアンショットはわずかにグリーンに届かずバンカーへ。
3打目・・・左足上がり目玉バンカーから,高い球で出してカップまで残り20m。
4打目・・・惜しくも左カップ5cm。
5打目・・・カップイン。ナイスPARです。
14H 377Y 1打目・・・ティショットは右ラフへ。ボールを覗き込むとJumbo333の文字が。ここからは打ちにくいなぁ〜(>_<)。大丈夫かジャンボさん。
2打目・・・ちらっとグリーンを見ると,迷い無くアイアンを力強く降りぬくジャンボさん。見事ボールはスタイミーな木をかいくぐってのショットはグリーン手前バンカーへ。さっすがぁ!
3打目・・・バンカーショットはグリーンエッジへ。
4打目・・・惜しくもパーパットを外し
5打目・・・ボギー
15H 415Y 1打目・・・当たりはいいように見えたが,ティショットはまたも左方向,林の中へ。
2打目・・・脱出を試みるも木に当たり,まだ完全脱出できず。
3打目・・・木のわずかな隙間をねらってフェアウェイ脱出。これは見事なショットでした。ほんとに僅かな隙間を狙ってパンチショット気味に低く出す,見事なテクニックでした。ボールは勢いよく転がって,グリーン手前の花道まで。ナイスリカバリー。皆さんにも見て欲しかったです。
4打目・・・グリーン手前からのアプローチ。
5打目・・・カップそばからIN,連続ボギー(>_<)
16H 469Y グリーンが空くまでの待ち時間に佐野木キャディが,お父さんに抱かれている子どもさんに無言で近寄りボールのプレゼント。その前のホールで佐野木さんのタオルが落ちたのをそのお父さんが気づかれて教えてあげられていたので,そのお礼を兼ねていたのかも知れません。さりげないやさしさに微笑ましく感じました(#^.^#)。と同時に『いいなぁ〜(;_;』とうやらしく思う自分がいて,何だか自分が情けなくなりました。(>_<)
1打目・・・ボールは飛んでいるが,フェアウェイ左ラフへ。
2打目・・・つま先上がりのライからのセカンドショットは見事ナイスオン!
3打目・・・カップ奥からのパットは1mオーバー。
4打目・・・わずかに外し
5打目・・・イン。ここもまたボギー(>_<)
17H 202Y 1打目・・・ドスンと放ったショットはグリーン手前セミラフへ。
2打目・・・惜しくも入らず,
3打目・・・カップイン。ナイスPARです。
18H 568Y 1打目・・・ティショットは左ラフ。これは飛んでいたぁ。
2打目・・・3wでグリーン手前に運ぶ。
3打目・・・15mのロングパット
4打目・・・野上プロの超ロングパットINに先を越されてしまい,50cmの短いパットを僅かに外してしまう(>_<)。絶対バーディだと祈っていたのですが・・・。
5打目・・・イン
IN 3645Y 36 40

 残念ながら無念の予選落ちでしたが,ドライバーの飛距離は圧倒的でした。若手プロたちと一緒のラウンドで,スコアを10打近く離されてしまい辛いラウンドだったと思います。しかしその存在感と華のあるプレーはまだまだ我々ファンを魅了してくれることでしょう(^^♪。ゴルフ馬鹿一代は,ジャンボさんがレギュラーツアーに参戦される限り,全国の仲間と共に応援を続けていきます!頑張れジャンボ尾崎プロ!

2004.8.26〜8.29(久光KBCオーガスタ)
 初日
 ジャンボさんのスタートがAM8:33分だたので,朝5時起きで車を走らせる。今回ゴル馬鹿会員わんぱくさぼうずさんと御一緒。途中コンビニでおにぎりを食べ会場入り。入場券を出して会場へ。TV中継者や会場スタッフがせわしく行きかう中,はやる気持ちを抑えてクラブハウスへ。
 パッティンググリーンではトミープロ,星野プロ,藤田プロ,宮里プロ(兄弟),兄さん聖プロが目の前に・・・思わず握手\(^o^)/。幸先いいぞぉ!
 次はドライビングレンジ!何とすでにジャンボさんは既に練習されているではないか(>_<)。『ジャンボさん遅れてすみません(;_;』紺色のストローハット,ライトブルーのウエサコポロ(どうしてMマークじゃないのぉ?),MマークスラックスBK,Mマークシューズ,ウエサコグローブといういでたち。ストローハット先端からは汗がしたたり落ちていました。今年も芥屋の酷暑を予感させます。
 ドライバーはTR−X,AXIV使用。FWは1本のみだった。気になるパターはPRGRのマレット型。おそらく沖縄キャンプで試されていたというギアではないだろうか。イエローグリップ&ブルーグリップ(スチール&カーボン)をスタート直前まで打ち比べる念の入れよう。(これは宮下マネージャーさんから伺ったので間違いないです!)毎回同じ練習リズムです。キャディさんはサニーさんではなく,今回今年20歳になるという研修生とのこと。ドリンクを3本も取ってきてジャンボさんに『いったい誰が飲むんだ!』と言われ,あわてて1本返してきたらしいです。(^^ゞさぁそれではティアップといきましょう。

10H 447Y PAR4 1打目・・・いきなりドラコン!推定330Yフェアウェイキープ。
2打目・・・残り140Yを低い球でグリーンエッジに運ぶ。
3打目・・・バーディトライ。フラットなラインを1.5mオーバー
4打目・・・左にわずかに外す
5打目・・・沈めてボギースタート(;_;)/~~~
11H 448Y PAR4 1打目・・・バシーッとこれも300Yドライブ!
2打目・・・セカンドショットはダウンブロー気味に低い球
3打目・・・グリーンエッジからのアプローチ。カップ1mオーバー。
4打目・・・コトーン!ナイスPAR!
ティグラウンドには厳しい眼差しでコースを腕を組んでみる一人の男性が・・・おそらく解説者をされる金井清一プロ。握手を求めると『へへへ・・・あっそう』と苦笑いで応えてくださいました。
12H 184Y PAR3 1打目・・・グリーン左バンカー
2打目・・・サクットサンドウェッジが砂を気ってナイスアウト!ピン奥1mにつける。
3打目・・・コトーン!ナイスPARセーブ(^^♪
13H 535Y PAR5 1打目・・・ナイスショット!フェアウェイど真ん中。三橋プロは今回もジャンボさんとほぼ同じ位置につける。
2打目・・・あごの高いバンカーから今回もナイスアウト!ピン奥5mにつける。
3打目・・・ちょいスララインをきっちり決めて今日初バーディゲット!
このあと移動中突然目の前にジャンボさん登場,勇気を出して『ナイスバーディです!』と声を掛けると『オウ!』とかすかに聞こえる声で確かに応えていただいた\(^o^)/。4年目にして初めて応えてもらってめちゃくちゃ嬉しかったっす!
14H 377Y PAR4 1打目・・・これもナイスショット!ビッグドライブです。ドラコンです。残り50Y!
2打目・・・低い球筋のアプローチでカップ手前2m50cmにつける。
3打目・・・スライスラインでバーディトライ!惜しくも外し
4打目・・・惜しくもPAR!我慢のパットが続く(>_<)
15H 415Y PAR4 1打目・・・ビッグドライブ,この日のジャンボさんドライバーは100%です。300Y残り115Y。
2打目・・・低い球筋でショット。残念ながら左ラフへ,しかし距離はピッタリ。
3打目・・・カツンとラフからのアプローチは下りライン1mを残す
4打目・・・左に外し
5打目・・・カップイン,ボギー。
新米キャディさんにジャンボさんが『俺は両方のポケットにはいつもボールを入れとくんだ。』とおっしゃてたそうです。byわんぱくレポ
16H 469Y PAR4 1打目・・・ナイスショット,しかし右ラフ。
2打目・・・低い球筋でグリーンを狙うが,惜しくもグリーン右ラフへ。次はバンカーごえアプローチ
3打目・・・ここしかないというところへ落とすが,止まらずラフへ。
4打目・・・ラフからスライスラインをパットでPARトライ。惜しくも左に外す。
5打目・・・カップイン。連続ボギー(>_<)
アイアンクラブのソールに刻まれた刻印にわんぱくぼうずさんが気付く。それはMJOと刻印されていたというのです。それはまさに(Masashi Jumbo Ozaki)
17H 202Y PAR3 1打目・・・ピン右10mにナイスオン。
2打目・・・バーディトライはカップをかすめる。
3打目・・・入れてナイスPAR。
18H 568Y PAR5 1打目・・・フェアウェイ右側にナイスショット!
2打目・・・3wでコンパクトに振りぬいたボールは,グリーン手前30Y地点に。ほとんど2オン状態。
3打目・・・今回も低い球のアプローチショットでピン手前1mにつける。ナイスショー!とわんぱくさんと声援!するとジャンボさんは手を挙げて応えてくれた(^^♪。
4打目・・・確実に決めてナイスバーディ!PAR5はジャンボさんらしく全てバーディ!
1H 422Y PAR4 後半の前に冷えたコーラを購入,急いでジャンボさんを追う。
1打目・・・ナイスショットは後半も持続。300Yドライブ,少し右ラフ。
2打目・・・左足下がりから残り150Yを低い球で攻める。ピン左手前4mにナイスオン!
この時です。我々の前に,三橋プロが自分のセカンド地点に来られました。ニコっと笑顔で『ジャンボさんとまわれるだけで光栄です(^^ゞ』と試合中に話しかけられたのです。試合中にですよ(^^♪。もうビックリしました。なんと気さくなお人柄だろうとわんぱくさんといっきに盛り上がりました。おそらくわれわれの全身ジャンボスタイルを見て,比類のジャンボフリークと思っての一言だったと思います(^^ゞ。
3打目・・・上り4mをわずかに外し
4打目・・・入れてPAR。
2H 437Y PAR4 1打目・・・これも推定300Yを超えるBIGドライブ。
2打目・・・上り130Yをべたピン。ここしかないという場所に落とす。あんなに低いコントロールショットは技がないと打てません。ジャンボさんならではです。
3打目・・・入れてナイスバーディ!
私とわんぱくさんは準備していた大きな声で『ナイスバーディ!』と言いました。このあとベルトを両手で上げながら,ギャラリー(ロッキー33の目の前)を見渡すジャンボさんの顔は,どうだすごいだろ?といわんばかりのちゃめっけたっぷりの笑顔でした(^^ゞ
3H 400Y PAR3 1打目・・・グリーンに乗せるも,止まらずラフまで転がってしまう
2打目・・・ラフからのアプローチ,打った瞬間芝にかまれたような気がしました。ジャンボさんが『オーイもっとだよぉ〜!今度はやわらかく弱いわぁ〜』と言われました。下りライン3mを残してボールは止まる。
3打目・・・カップ左をなめて
4打目・・・入れて痛恨のボギー(>_<)。
4H 554Y PAR4 1打目・・・3人フェアウェイキープ。
2打目・・・打ち上げの砲台グリーン。ショットは少し左にキックしグリーンを外す。『あ〜なんじゃぁ?』と大きな声でジャンボさん。
3打目・・・それでもラフからのアプローチはピン手前2mにつけるナイスアプローチ。
4打目・・・惜しくも外し
5打目・・・入れてボギー。この時点で2オーバー。
5H 377Y PAR4 1打目・・・これもフェアウェイど真ん中。
2打目・・・低い球筋でグリーンセンターにオン。本人は納得いかない様子。
3打目・・・下り5mラインを読みきって,ナイスバーディ!
6H 165Y PAR5 1打目・・・ショット後『あ〜ぁ!』とジャンボさん。しかし行ってみると,しっかりボールはフェアウェイに。
2打目・・・天下の宝刀3wを抜くジャンボさん。クリーンに捕らえたボールは少々グリーンをオーバーしていました。
3打目・・・低く出したアプローチは,下りラインを残して2mほどカップをオーバー。
4打目・・・・バーディトライ,惜しくも外し
5打目・・・入れてPAR。
7H 377Y PAR4 1打目・・・にぶい音,少し左にひっかけ気味。
2打目・・・カート道からほんのわずかフェアウェイ側に入ったボールがやっと見える程度の深いラフに。
そこにギャラリーのおじさんがつかつか歩いてきてあわやジャンボさんのボールを踏みそうになった。『おーい,おじさん,おじさん!』ざわつくギャラリーにジャンボさんが早歩きで歩み寄って来て『踏んだ?』と心配そうに聞かれる場面も。『手を大げさに振って,大丈夫です!』と応えたロッキー33でした。
ラフから思い切って降りぬき,ピン手前20mにナイスオン。この時三橋プロは右の隣のホールにセカンドを打ち込み大トラブル。しかも20m近くある大きな木で区切られていてどうするのだろうと心配していたのですが,まさかの木超えショットはふわりと木を超えてグリーン横に。思わず2人で大拍手\(^o^)/。
3打目・・・ナイスパットで寄せ
4打目・・・入れてナイスPAR!
8H 165Y PAR3 1打目・・・グリーンを少しオーバー。
2打目・・・下り20mほどもあるラインをスライスと読むが,そのまま抜けてしまいカップ5mオーバー。
3打目・・・エッジから上り5mラインを一気にねじ込みナイスPARセーブ!
この時です。わんぱくさんが何気なく道の真ん中で歩いていたらジャンボさんとニアミス。『誰だ!』といわんばかりのジャンボさんのにらみがありました。(^^ゞオイオイ。
9H 489Y PAR4 昨年までここはPAR5だったものを,今年からPAR4変更されているようです。だからPAR71になったようです。
1打目・・・左ラフ。かなり飛んでいます。
2打目・・・打ちづらいライからのショットもあって,またもやグリーン右ラフ。
3打目・・・ふわっと上げて転がしたボールは,あわやチップインバーディ。
4打目・・・入れてナイスPAR!

 研修生キャディさん,真面目なのはいいのだがホールout後ボールをもらおうと待ち構えるも,全く無視でそそくさと駆け足でクラブハウスへ逃げていく始末(;_;)/~~~。サニーさんのような余裕は微塵もナシ(;_;)/~~~。しかし三橋プロとはアテスト後にお話しながらサインをもらい,楽しい気分になって会場を後にしました。
 今回初めての観戦体験をされたゴル馬鹿会員のわんぱくぼうずさんは,いろんな刺激を受けて来てよかったを連発されていました。
 やはりプロの試合は違います。独特の緊張感,コースマネージメント,ナイスショット,ミラクルパットの数々・・・。数えたらキリがありません。来年も真夏の芥屋が楽しみです。

 

2003.8.28〜8.31(久光KBCオーガスタ)
 
2日目
 早いものでここに書くPGA観戦レポも3回目,3年目に入りました(*^_^*)。もう私にとっては年中行事になりつつあります。晩夏の暑い祭典は,昨年同様酷暑でした。
 初日の午前8時台のスタートではなく,2日目は午後12時34分スタート。宮本プロ,谷原プロとのペアリング。宮本プロとはよく一緒になるなぁ〜。
 いつもの駐車場へ行こうとするが,昨日の大雨でぬかるんでいて利用不可能とのこと。急遽指示通りに近くの中学校の臨時駐車場へ。そこから会場まではシャトルバスが運行されていた。こりゃ大会事務局は朝から大変だっただろうと想像はつく。
 会場に降り立つと真っ直ぐ迷わず練習場へ。汗が額からポロポロ落ちるPカン天気。なんとギャラリーはまばらで打ち込んでいるプロも一人。それは横真プロ。テレビで見るよりはかなりほっそりしていた感じがした。アイアン,フェアウェイウッド,ドライバー,ウェッジと1時間近く打ち込んでいたのではないだろうか。真後ろでこちらも立ったままじっと観察した。何度か目が合ってしまった。何度もうなずくしぐさは癖なのだろうか?後から隣に来たドラゴン高崎プロとは同じキャスコのポロシャツで,お互いチームだねと笑談していた。
 午後のスタートが近まるにつれ知っているプロ,知らないプロ,有名なプロが次々にドライビングレンジにやって来た。あっという間に満員御礼になってしまった。そこにコングプロ,そして怖面のサングラスに真っ黒く日焼けした向こうずねをあらわにした佐野木さん登場!
 3分後,白のウエサコキャップ,淡い紫ポロ,白のスラックス,白&黒コンビのウエサコシューズできめた我らがジャンボざん登場(*^_^*)。「ジャンボさんお久しぶりです!」心の中で一礼<(_ _)>
 バッグは最新の7シリーズのグレー。見た目はシックすぎかな〜。私の目はクラブのセッティングに釘付けです。今回どんなセッティングになってるのか知りたいのですが,カバーがかかっていてなかなか分かりません。ドライバーは2本,シャフトは同じでロフトが違うプロギアTR-DUOを何度も打ち比べておられました。球筋は多少スライス気味なのかな?という印象を受けました。

 
フェアウェイウッドは宮下マネジャーさんがバケツの中の水で洗われるのをソール側を確認したらスピードウッドでした。もちろんシャフトはマミヤOP。ヒール側にはいつもの場所に鉛がはってあるようでした。今回の驚きは実はパター練習です。ツーボールパター(フェース部分にMマークあり)とL字パター削り出しの2種類を使っての練習でした。すごいのは佐野木さんまでパター練習を数回されました(^^)。珍しい光景?!(しかも1球はコロンとカップイン)
 スタートぎりぎりまで2本を打ち比べ,結局L字を選択。後で分かったのですが初日は2ボールパターを使用されていたそうです。
 圧巻はアプローチ練習。ロッキーが手を差し伸べれば届く程の場所から,20Y先の佐野木さんのいるグリーンめがけての転がしを10球程度されました。つい話しかけてしまいそうな錯覚に陥りそうでした(>_<)。それではいよいよスタートです。

1H  422Y  PAR4 1打目・・・緩やかな打ち下ろしのホール,左ラフへ。
2打目・・・左足下がりの難しい場所から上手くグリーンを捉える。ピン右横5mにつける。
3打目・・・フックライン少し外し
4打目・・・カップIN PARスタート                       
 4    
2H 437Y PAR4 1打目・・・若干左のラフへ。
2打目・・・グリーン奥7mにナイスオン!
3打目・・・なんとかバーディ来て欲しいと見守る中,ボール3つ左へ外す。
4打目・・・カップインでPAR。同じく宮本選手右ラフトラブルからナイスパーセーブ。
3H 208Y PAR3 1打目・・・ナイスショット!ピンハイ右5mにナイスオン!
2打目・・・3度目のバーディトライ・・・惜しくも右に30cm切れる。
3打目・・・沈めてPAR。
4H 437Y PAR4 1打目・・・フェアウェイセンター右サイドラフ。
2打目・・・打った瞬間「アタ〜!」とジャンボさん(>_<)
3打目・・・グリーン左の砲台グリーン下からアプローチ。ピン手前7mにつける。
4打目・・・何としても沈めたかったパーパットはわずかに右に外れる。
5打目・・・本日初のボギー。
5H 400Y PAR4 1打目・・・フェアウェイ右の浅いラフへ。
2打目・・・惜しくもグリーン手前,ピンまで15ヤード。
3打目・・・バーディ狙いのアプローチは見事な感じでピン方向へ。そして入ったと誰もが思った瞬間カップの淵をなめて止まる。悲鳴にも似た叫びがギャラリーから聞こえる。
4打目・・・楽々PAR。入っててくれたらなぁ(>_<)
6H 554Y PAR5 1打目・・・真っ直ぐに飛んだボールはフェアウェイ右ラフに。
2打目・・・カツン!途中の松の木に当たりグリーンまで100ヤード左足下がり地点に止まる。
3打目・・・グリーン右にナイスオン。。
4打目・・・若干オーバー
5打目・・・IN
7H 377Y PAR4 1打目・・・ナイスショットはフェアウェイセンター。
2打目・・・残り80Y グリーンピン奥3mにつける。
3打目・・・バーディトライ!これを見事に沈めて本日初のバーディ!\(~o~)/
この時宮下マネージャーとアイコンタクトでゲッツ!(これほんとなんです。)
8H 165Y PAR3 1打目・・グリーン左に外す。
2打目・・・ピン左3mにつける。
3打目・・・沈めてナイスPARセーブ。
9H 509Y PAR5 1打目・・・ドライバーを打った瞬間地面に叩きつけるジャンボさん。珍しい(>_<)
2打目・・・右サイドの松の木に当ててしまい,グリーンまで残り180Y。
3打目・・・ピン手前20ヤードまで運ぶ。
4打目・・・50cm手前に転がす。
5打目・・・IN PAR
Holes Yards Par reports Jumbo's
10H 422Y PAR4 1打目・・・ティショットはフェアウェイセンター右,ドラコン。
2打目・・・ピン手前10mへ。
3打目・・・バーディパットは左奥へ外す。
4打目・・・入れて後半PARスタート。
11H 448Y PAR4 1打目・・・先ほどに続いてナイスショット。ボールはフェアウェイセンター。
2打目・・・低いボールで攻めてピン左5mにつける。拍手!
3打目・・・軽いスライスラインを見事に読んでバーディゲット\(~o~)/
12H 184Y PAR3 1打目・・・ピン手前上りのライン10m地点にオン。
2打目・・・バーディトライはカップ50cm手前で止まる。
3打目・・・コトーンと入れてPAR。
13H 535Y PAR5 1打目・・・右ラフ。この時キャディの佐野木さんから「ボールどっち飛んだ?」と急に聞かれ,「右でした!」とっさに大きな声で答え,「これです!」と佐野木さんに教える興奮状態のロッキー33でした。
2打目・・・手前の松の木がスタイミー。しかしフェアウェイウッドで果敢に攻め脱出成功!
3打目・・・グリーン手前バンカーからホームランしてしまい,グリーン奥に。
4打目・・・ふわりとボールを上げてピン横3mにつける。
5打目・・・惜しくも左に外し本日2度目のボギー(>_<)
14H 377Y PAR4 1打目・・・右ラフ。残り70Y。
2打目・・・低いボールでピン奥4mに。
3打目・・・バーディトライはカップ奥40cm。
4打目・・・入れてPAR。
15H 415Y PAR4 1打目・・・左ドッグレッグをショートカットし推定300Yドライブ。フェアウェイど真ん中。残り75ヤード。
2打目・・・ピン左4mにナイスオン!
3打目・・・バーディトライは惜しくも左に。「アー!」とジャンボさんの声。
4打目・・・返しを確実に決めてまたもPAR。我慢のゴルフが続く。
16H 469Y PAR4 1打目・・・フェアウェイ左のラフへ。
2打目・・・グリーン左にナイスオン。「オーケ!」と佐野木さん。
3打目・・・カップ手前20cm,バーディならず。
4打目・・・楽々PAR。
17H 202Y PAR3 1打目・・・ピン左12mにオン。
2打目・・・左にわずかボール1個分外す。
3打目・・・カップイン。
18H 568Y PAR5 1打目・・・ナイスショットはフェアウェイセンター。
2打目・・・フェアウェイウッドをチョイス。グリーン左サイドへ。
3打目・・・カラーからパターでわずかに左1mオーバー。
4打目・・・沈めてバーディで2日目終了!

とにかく最高に残暑が厳しいラウンドでした。バーディチャンスには何度もつけるものの肝心なパターが決まらず我慢のゴルフでした。

2002.8.29〜9.1(久光KBCオーガスタ)
初日

 九州南海上には台風接近中ということでしたが・・・行って参りました1年ぶりのKBCオーガスタ。残暑・酷暑の中,プレーはしないのについてまわるだけでも大変な暑さでした。興奮して夜中2,3度目覚め,午前4時ごろから起きていた私ははやる気持ちをなんとか抑えながら愛車を走らせました。
 途中コンビニでおにぎり買ったり,道を尋ねながら7時30分頃到着,一目散に練習場へ。なんとすでにジャンボさん,JETプロはアイアンを打ち込んでおられました。朝日に汗がキラリ!・・・ジャンボさん遅れてすみません。
 1年振りに会う生ジャンボさんはストローハット,白無地ポロシャツ,ダークホワイトスラックス,JETプロモデルのホワイトシューズといういでたち。相変わらず御洒落です!

 今回まず驚いたのはアイアンです。なんとチタンマッスルでした。新製品かと目を凝らして見たのですが,紺色のシャフトとあのバックにチタンが埋め込んである形状は確かに往年の名器チタンマッスルでした。ドライバーはMizuno S300Uに戻っていて練習場では曲がらない球が出ていました。パターはL字ですが一段と小ぶりになっているようで,シャープさが際立っていたように見えました。
 練習グリーンでは7〜8mをタバコをくわえて転がりを確かめ,その後2〜3mを念入りに練習されていました。最後にグリーンエッジからピッチエンドランで転がりを確認するという練習で締めくくられいざ出陣。

 8時24分,ジャンボプロ,藤田プロ,平石プロ花束贈呈の後ティショット!

Holes Yards Par reports Jumbo's
10H 422Y PAR4 1打目・・・ティショットはフェアウェイセンターど真ん中。
2打目・・・ピン左 5mへ。
3打目・・・カラーからチップインを狙うが惜しくも外し
4打目・・・入れてPARスタート。
11H 448Y PAR4 1打目・・・先ほどに続いてナイスショット。しかももうグリーンまでは100ヤードないのでっはというくらい。3人の中ではドラコン。
2打目・・・ショートアイアンでグリーンを捉える。ピン手前10mにつける。
3打目・・・バーディ狙いのパットはカップを通り20cm程オーバー。
4打目・・・楽々PAR。
12H 184Y PAR3 1打目・・・かなりのアゲンストの風,ティグラウンドに立ってから「なんぼ?」とジャンボさん。「199アゲ」と手を手前にかざす佐野木さん。二人の会話に少々興奮。ドチュっという音の後,ボールはグリーンを捉え拍手が。ボールはピン左15mに。
2打目・・・やや上りのスライスライン。カツんと打ったボールは惜しくも外れ
3打目・・・コトーンと入れてPAR。
13H 535Y PAR5 1打目・・・ティショットは絶好調!シュルシュルといいながらボールはフェアウェイセンターど真ん中。
2打目・・・フェアウェイウッド,一瞬飛びすぎて左へ行ったので心配したが,行って見るとグリーン左のラフ。
3打目・・・PSで軽く上げたボールはピン左手前6mに。
4打目・・・バーディを取りにいったボールは惜しくもカップの右5cmへ。
5打目・・・入れて4連続PAR。
14H 377Y PAR4 1打目・・・ティショットは若干右へ,印象としてはフェード気味の球。
2打目・・・グリーン手前40ヤードラフからショートアイアンでふわっと上げる。ボールはグリーンを超えてカラーでと止まる。
3打目・・・パターで下り5mバーディ狙い。ボール半分外れギャラリーからため息が。
4打目・・・入れてPAR。
15H 415Y PAR4 1打目・・・「ナイスショット!」ギャラリーから声が上がった。ボールはクロスバンカーは楽々飛び越える。
2打目・・・グリーン手前40ヤードラフからショートアイアンで。低い球でスピンがかかる。ピン奥7mにピタッと止まる。
3打目・・・多少下りライン,バーディ狙いで打ったボールはカップを通り過ぎて2mオーバー。
4打目・・・返しを確実に決めてまたもPAR。我慢のゴルフが続く。
16H 469Y PAR4 1打目・・・フェード気味の球。フェアウェイ右の松の木に当たったのか,ボールはその下に。充分にテイクバックもとれる位置。
2打目・・・ミドルアイアンは少しかんでグリーン手前のラフに。
3打目・・・得意の距離30ヤードをピッチエンドランでカップ横10cmにつけ,拍手が起こる。
4打目・・・楽々PAR。
17H 202Y PAR3 実はこのホールがこの日のラウンドの重要な鍵を握っていました。
ティグラウンドから見ると,グリーン右手前にあごの高い大きなガードバンカーがあり,ピンフラッグはそのバンカー奥,グリーン右側いっぱいに切ってありました。
藤田プロ,平石プロは安全策でグリーンセンター。ジャンボさんは
1打目・・・ミドルアイアンでバンカーを気にせず真っ直ぐにピンを狙いに行きました。しかしボールはそのバンカーへダイレクトで。
2打目・・・バンカーショットはボールを出しただけ。まだピンまで15mを残す。
3打目・・・長いパーパットは少し左へ外し
4打目・・・沈めて今日初のボギー。
藤田プロはここでバーディを決める。
18H 568Y PAR5 1打目・・・突然ドライバーがおかしくなり始めました。打ち出した瞬間から右へ。つま先上がりのあごの高い深いグラスバンカーに捕まりました。
2打目・・・ジャンボさんの身長以上の高いあごにボールが当たり出すだけ。30ヤードほどしか進みませんでした。
3打目・・・フェアウェイウッドで快心の当たり。グリーン横のラフへ。
4打目・・・ピッチエンドランで寄せたボールはピン左横7mに。微妙な距離を残す。
5打目・・・PARパットは惜しくも右に外し
6打目・・・沈めて連続ボギー。


1H  422Y  PAR4 1打目・・・緩やかな打ち下ろしのホール,左ラフへ。
2打目・・・左足下がりの難しい場所から上手くグリーンを捉える。フライヤーでピン奥17mにつける。
3打目・・・強気に打ったパターだったがカップを3mばかりオーバーする。
4打目・・・右へ押し出す
5打目・・・カップに沈めて後半で出しもボギースタート。17番から引きずってしまっている。                                                
5    
2H 437Y PAR4 1打目・・・右林の中へダイレクトで。大ピンチ!ボールは全く打てる状況ではない。
2打目・・・果敢にピン方向を狙って打つも木に当たって後方に跳ね返る。
3打目・・・依然として林の中だが2打目よりは遥かに状況がよくなった。フラットで前方フェアウェイ方向に空間が見える。バシッと低い球で上手くフェアウェイへ出す。
4打目・・・ピッチングで上手くピン横6mにつける。
5打目・・・カップ左に若干オーバーさせる。
6打目・・・入れてダブルボギー。
しかしあの状況からよく+2で抑えられたと思う。
3H 208Y PAR3 1打目・・・ピン左8mにナイスオン!拍手が起きる。
2打目・・・祈るような気持ちで臨んだバーディパット,惜しくも左へ。
3打目・・・沈めてPAR。
ここでバーディが来ていたら流れが変わったかもしれない。
4H 437Y PAR4 1打目・・・気持ちを切り替え放ったショットは300Yドライブ,左のラフ。
2打目・・・ショートアイアンで砲台グリーン手前15ヤードに。
3打目・・・ピン手前5mに寄せる。少しザックリしたように見えた。
4打目・・・何としても沈めたかったパーパットは左へ10cm外れる。
5打目・・・入れてまたもボギー。
リズムに乗れない。
5H 400Y PAR4 1打目・・・フェアウェイ右の浅いラフへ。3人の中では一番飛んでいる。
2打目・・・ショートアイアンで確実にグリーンを捉えバーディチャンス!
3打目・・・バーディ狙いのパットが2mオーバー。
4打目・・・返しをきちんと決めてPAR。
6H 554Y PAR5 1打目・・・真っ直ぐに飛んだボールはフェアウェイ右に。
2打目・・・ウッドをチョイス。かなりの飛距離,グリーン左ラフへ。
3打目・・・PSで軽く寄せてカップにぴたりとつける。
4打目・・・今日初のバーディ!!
「ナイスバーディ!!」これで流れを変えてくれ!
7H 377Y PAR4 1打目・・・気分良くナイスショット。多少フェード気味。コースなりに打つテクニックはさすがです。
2打目・・・ショートアイアンでバシッとグリーンを捉え,ピン左横2m。
3打目・・・バーディトライ!ボール1個分カップをかすめる。
4打目・・・沈めてPAR。
あ〜・・・・
8H 165Y PAR3 1打目・・・ピンハイ!ピン左にナイスオン!
2打目・・・カップに蹴られ惜しくも外す。
3打目・・・沈めて惜しいPAR。
バーディチャンスにつけるもことごとくパットが決まらない。
9H 509Y PAR5 1打目・・・怒りの一撃ドライバーはまたもや300ヤードロングドライブ,完璧ショット!
2打目・・・脅威の飛距離ミサイラーフェアウェイウッドは確実にグリーンを捉える。しかも行ってみてびっくり!カップ右7m。
3打目・・・これをきっちり沈めてなんとイーグル!口元が少し緩んだような顔で観客の拍手に応えたジャンボさんでした。



2002.8.8〜8.11(サンクロレラクラシック)by Hiromiさん

初日
雨の降りしきる中(^^;)観戦に行ってまいりました!!
中嶋(−5)・谷口(−5)と同組だったJUMBOは−3。
青木(+2)・藤田(−1)と同組だったJOEは−5で3位!
JETも−2と尾崎兄弟好スタート!!!
明日の天気も期待できませんが、尾崎兄弟の活躍には大いに期待が持てます!
皆さんのパワーを北の大地までヨロシク( ゜ー゜)/゜*゛:¨*;.・';゛:..・☆!
頑張れJUMBO!尾崎兄弟!!
明日も応援に行ってきま〜す!!

2日目&決勝1日目
:::( ^^)T ::: 雨模様であちこちにカジュアルウォーターがあって
ぐちゃぐちゃのラフの中を歩く(半分走り回ってます^^;)過酷な観戦ですが(爆)
北のレポーターとして連日、観戦後に整骨院やフットマッサージに通いながらがんばっています!(爆)
なんかいつの間にか観戦&応援&レポーターが使命となっています!(^^;
さて、昨日は神様の凄い技を目の前で見て大感激・・・!!!
と、いうのは、5Hミドルの2打目がなんとカップに直接IN!!!
その瞬間、ギャラリーの歓声と拍手はもちろんのこと、
佐野木キャディーも思わずギャラリーに指差し
「見た!?見た!??」
と、興奮気味!
神様も満面の笑みでグリーンへ行くと、待っていたギャラリーから大きな拍手!
カップからボールを拾い上げると
そのギャラリーの方へボールを放り投げました!
o┤*´Д`*├o アァーあのボール欲しかった!!
と、思ったのは私だけではなく、周りにいた人たちもめっちゃ羨ましがっていました!

さて、今日は・・・連日の観戦疲れでなんと今朝寝坊してしまい(爆)
あわてて観戦に出かけ、走って追っかけしてました!(^^;
今日は尾崎兄弟のラウンド前に、矢野東プロの追っかけもしてたので(^^;
もう脚がパンパン・・・(^^;
今日の成績は、直道−14で2位、JET−12、JUMBO−9!!
なんとしてでも、明日は絶対に尾崎兄弟に優勝してもらいましょう!!(^^
さあ、TVの前で応援ヨロシク(゜0゜)(。_。)ペコッ
サングラスのアタシを見つけたら、手を振ってね♪(爆)

最終日
今日のJUMBOは5Hのミドルで痛恨のOB2発・・・(−−;
たぶんそれでキレてしまい、かなり機嫌が悪かった様子・・・。
スコアも−1とかなり落としてしまいました・・・。
速報掲示板を見るギャラリーも口々に「アレ?JUMBOはいないのか・・?」と感じで
北海道は尾崎兄弟のファンが多い(全国かな?^^)ので
その分、最終組の直道の活躍に期待が集中しました!
今日はJUMBOの分まで最終組のJOEの追っかけで精一杯応援してきました!
上がりの2ホールはフェアウェイも開放で、選手の後ろからついていけるので
先頭になって追っかけしてました!
赤いTシャツ、ピンクの傘、サングラスで走ってる人見かけませんでした?(爆)
今日のJOEは、ピン横ピタリ、連続バーディーGETのイケイケモードで
一時は首位のペーニャを逆転したものの
最終ホールの2打目がスライスせずに速報掲示板方へ真っ直ぐナイスショットで(^^;
その後の、アプローチも珍しくショート・・。
パットの調子も、それまでとは違っていて
プレイオフでもイーグルパットがカップをかなりオーバー・・・。
その瞬間、ギャラリーから大きなため息がもれたのは言うまでもありません。
あの時、アタシはグリーンのすぐそばにいましたから・・。
バンカーショットをピンに上手くつけたペーニャに勝利の女神が微笑んでしまいました・・。
あ〜!!目の前でJOEの優勝を見たかったな〜〜!
次回に期待ですね!頑張れ!尾崎兄弟!


2001.8.23〜8.26(久光KBCオーガスタ)初日

 午前6時集合,眠い眼をこすりながらドラゴンワン氏と一路会場へ。7時半会場到着。入り口で当日券3千円を購入。パンフレットを受け取り,綺麗なお姉さんからサロンパス入りのお土産グッズを受け取る。駐車場から10分ほど歩いてメイン会場へ。会場係,KBC九州朝日放送のロケバス,スタッフと会場は人でいっぱいだった。既にいろんなプロがパター練習をしていた。原色の色を身にまとったプロが朝日を浴びながら,淡々とグリーンの転がり具合を確かめていた。奥田プロ,藤木プロ,その他いっぱい。

AM7:40 会場入り   これがトーナメント会場かあ・・・。

AM7:45 ドライビングレンジ
 ジャンボさんのスタート時間から逆算して,まずはドライビングレンジへ。パシッ!ドチュッ!静かな空気を裂く強烈な音と地響きが聞こえる。鈴木プロ・高見プロ・手嶋プロ・牧坂プロ・ミノザプロ,TVでお馴染みの顔がそこにはあった。残念ながらジャンボさんは見当たらない。(もう終わったのかなぁ・・・)長椅子はどこも空いていないので,中央より少し左に腰を下ろした。鈴木プロの後ろ,横には佐藤プロと宮本プロがいた。アイアンの正確さで定評のある鈴木プロのアイアンをじっくり見た。流石に方向性は申し分なかった。何度打っても同じ場所にボールが飛んでいく。マシンのようだった。そして鈴木プロが終わって立ち去った瞬間,見覚えのある怖面のサングラスに白いボアのついたキャディーバッグを担ぐ男がやって来た。そうです佐野木さんでした。<オーッ!佐野木さん!>間もなくズボンを上げながら少し内股で茶色のスラックスと上半身黄色に茶色の模様が決まっているジャンボさんが登場しました。なんと私の目の前2メートルに陣取っての練習開始です。<ラッキー!>ジャンボさん登場とともに私の両隣,後ろが一瞬のうちに人だかりになりました。そしてその右隣にはJETプロ。兄弟揃ってTMJグッズのオンパレード。たまりません。ジャンボさんは煙草をふかしながらJETさんの後方に立って何やらアドバイスをしておられました。

 とにかく凄かった!音はシュルルル・・・,空気が振動するのが分かるのです。ジャンボさんは黒ウェッジ,アイアン数本,クリーク,ドライバー数本を試打された後最後に50Yをウェッジで練習して終わりでした,もう額からは汗が。佐野木さんはジャンボさんと目で合図しながら,どんどんティを刺していかれました。

AM8:15
 ドライビングレンジからパッティング練習場へ移動。声が掛け易かった佐野木さんに「お願いします!」帽子とマジックを差し出す。「サイン?」鼻にかかった低い声で聞き返され,すかさず「ハイ!ありがとうございます。」次はジャンボさん「ジャンボさんサイン戴けますか?」「・・・・」一瞬ダメかなと思ったのですがさっと無言で書いていただきました。<やったー!>天にも上る気持ちでした。にやけた顔で帽子のサインを何度も見る私の姿は,一種異様だったことでしょう。(もうまわりのことなどどうでもいいって感じでした。)
 パターのシャフトは,また元のカーボンになっていました。下駄履きもついていたようです。下りのスライスライン,上りのフックラインを繰り返し練習されていました。次の瞬間ジャンボさんは佐野木さんに向かって「オイ,マジック。」と書く仕草をされました。佐野木さんはあたりを見回し,私に向かって「マジック貸してくれる?」と言ってきたのです。「どうぞ。」突然なことに動揺しながら手渡しました。ジャンボさんはそのマジックを手にとると,NEWパターの上部に点々と塗っておられました。佐野木さんはマジックを下からポーンと投げて「ありがと!」と一声,ナイスキャッチ。なんだかなぁ・・・スタッフになった気分!

AM8:24 ティオフ
 「それではティオフ順に選手の紹介をしていきましょう。過去優勝4回尾崎将司プロです!」軽く手を揚げて答えるジャンボさん。一瞬の静寂の後,バシッ!凄い音とともにボールは飛んでいきました。

10H 447Y PAR4
 ボールはフェアウェイセンターへ。2打目残り130Yをアイアンでグリーンオン。3打目カップ手前2mに寄せパースタート。

11H 448Y PAR4
 ティショットは左の林の中へ。2打目林の中に前方が見えない場所からパンチショット。カンと木に当たった後左ラフ,フェアウェイには出ず。3オン。グリーンセンターから7mパーパットを外してボギー。

12H 184Y PAR3
 1打目グリーンセンターを捕らえる。カップが端に切ってありおよそ7m。バーディパットを5cm程度外しパー。

13H 535Y PAR5
 1打目左ラフ。推定飛距離280Y。2打目少しかんでグリーン手前40Y。3打目がカップ3mにピタッ。(歓声と拍手)4打目をコトーンと沈めて「ナイスバーディー!」ホールアウト後目の前を通られた時私は思わず「ナイスパーです。」と声を掛けてしまいました。あちゃー!これ以来声がかけられなくなってしまった。

14H 377Y PAR4 
 1打目300Y。宮本プロ,佐藤プロを抜かしてジャンボさんがドラコン。2打目グリーンオン。3打目5mのバーディパットを外し惜しくもパー。

うっそぉー!ジャンボさんが私の目の前へわざわざやって来てくれて,素振りセットアップの練習。ホントに手を伸ばせば触れる位置です。

15H 415Y PAR4
 1打目フェアウェイセンター280Yドライブ。2打目グリーンセンターを捕らえる。3打目5mのフックラインを外し4打で沈めてパー。我慢のゴルフが続く。

16H 469Y PAR4
 1打目左にひっかけつま先下がり左足上がりの斜面。前は見えない。2打目は上手く打ったがグリーン手前のスポットバンカーへ。3打目バンカーから脱出するもグリーンオーバーしエッジへ。4打目佐野木さんに「旗はいらん。」と指示をして2打で沈めて2度目のボギー。 

17H 202Y PAR3
 1打目,グリーンは捕らえるがカップ奥15m。2打目下りの速いラインに乗ってしまい5mオーバー。しかしエッジからパターで返しを入れてナイスパー!「ナイスぱー!いいぞ!」という歓声に佐野木さんが「パーなんやから静かに,静かに」と手で抑える仕草で笑いが起こる。

18H 568Y PAR5
 1打目フェアウェイ右斜面。2打目斜面からロングアイアンでグリーン手前20Yまで運ぶ。セミラフからグリーンをとらえカップ奥2m。4打目を右に外し,5打でパー。

ちなみに佐藤プロはこのホールで2オンした後,25mほどの長ーいフックラインのパットを1発で沈めなんとイーグル?これがプロの技かぁ・・・。ため息。

 あまりの暑さにこの後一息入れにコミュニティブースへ。300円のでっかいスーパーカップCOKEと千円幕の内弁当に舌涼みしながら前半戦の話し合いをしました。「ところで後半何時スタートなの?」と質問したら「エッ?プロは休みなしよ。知らなかったの?」と相方。「ウッソー!」今日2度目の失敗!すぐさまジャンボさんを追ってOUTコースへ。<弁当なんか食べてすみませんジャンボさん>3Hで追いつきました。

3H 208Y PAR3
 1打目グリーンを捕らえる。3人の中ではニアピン,ピン横5m。2打目惜しくも50cmオーバー,3打目で沈めてナイスパー。

4H 437Y PAR4
 1打目フェアウェイセンターやや左。またもやドラコン。2打目グリーンまで残り130Yを狙うが,グリーン奥8mラフへ。3打目チップインを狙うが20cm左。4打目で沈めてパー。

5H 400Y PAR4
 1打目右ラフ,残り100Y。2打目ラフがきつかったのか,多少パンチ気味に打ってラフから転がってピン右15mにオン。3打目下りラインを打ちきれず3mを残す。これをきっちり沈めてパー。

6H 554Y PAR5
 1打目左の松の木の枝に当ててラフへ。2打目2番アイアンで打った瞬間,佐野木さん「やったな,こりゃ!」ジャンボさん「Go!Go!」しかし無常にもボールはバンカーへ。一瞬ジャンボさんの顔がヘナヘナと変化しました。3打目グリーン手前,高さが2mあるあごのバンカーからカップ手前4mにオン。4打目コトーンと入れてナイスバーディ!

宮本選手2オン後,20mの長ーいパットを1回で沈めイーグル。

7H 377Y PAR4
 1打目,右斜面左足上がり。2打目左へ。グリーン左サイドエッジ。3打目カップ左1mへ。拍手が起きる。4打目ボールはカップをなめて入らず。5打で沈めてボギー。痛い・・・。ドンマイです。

8H 165Y PAR3
 1打目距離は合っていたが左ラフ。2打目黒塗りウェッジで高く上げてカップ右2mにつける。3打目はきっちり沈めてナイスパー!

9H 509Y PAR5
 1打目,左ラフ。残りはまだ220Yある。2打目,2アイアンをチョイス。ここで新発見,2Iのバックフェイスが埋められていました。パット見J’sのチタンマッスルみたいだった。草を切る力強いショットの後「あらあら・・・」とジャンボさん。3打目グリーン手前のポケットバンカーから,グリーン左のラフへ。4打目ウェッジでカップ5cm左。5打目で沈めて楽々パー。

前半37・後半36 TOTAL:73

13:00ホールアウト

お疲れ様でした。最後にジャンボさんに握手をしてもらって帰路に着きました。感動をありがとう!


2001.8.2〜8.5(サンクロレラクラシック)    
 8/2(木)初日(くもり・強風・気温20℃寒め)今年から会場を札幌ベイGC(去年ラウンド済=池が多く狭い上に風+雨で大変でした)に変更した第2回サンクロレラC〜初日のジャンボ組は深堀と当初、伊沢もエントリーされていたが指痛の為、朝の練習後に棄権を表明、代理として北海道の高校にも通われていた内藤プロ(ジャンボJr杯出場有飛ばし屋)が出場(人気両者に挟まれ緊張気味)ジャンボと深堀(二人とも女性ギャラリー多し)はプレーオフの件も有り緊張ムードの中、黙々とプレーが続くのかと思いきやジャンボにバーディが出ると和やかに談笑されていました(深堀プロはジャンボの中空2IやL字PTを手にとって観察されていました)ファンも注目のL字PT(中空ヘッドらしい)ですが今回はスチール・シャフトに変更されソールは「ゲタ履き」ではなかったです(2種有?今秋の市販に期待)強風対策として強く打ち込んでパットしていたジャンボですが球が出だし時にバウンドしていました(この後、通常に戻す)今回、初対面だった佐野木キャディ(サングラスでジャンボより強面?)との連携は素晴らしかった(ジャンボが飲んだペットボトルを必ず飲み交わす=兄弟仁義?)毎ホール迅速な行動で常に先回りし的確な状況(グリーンまでの距離や風向きピン位置)を報告していました(ティーショット時に必ず「OK!」と確認、その後ジャンボが打つ)パットが決まった時の「よっしゃ〜!!」という掛け声も良いですね〜ナイスコンビ復活の効果は絶大だと感じました〜後半はスタート時間(13:02)が遅かった事も有りギャラリー減(プライベート・コンペ的な雰囲気に!)更に身近に観戦できたのが良かったです〜後半は調子良く4バーディ(ノーボギー)ホールアウト時刻は夕方の5時半!まるで部活で居残りしたかの様な雰囲気でした・・・アテスト後にボールにサインを頂きました(ギャラリーとのフォト・サービスにも笑顔で対応されていました)練習場で首位の久保谷のERCU快打を観察後帰宅(ミサイラーは打球音は静か「バシッ」でしたが深堀のテーラーメイドより距離が出ていました。中空2Iは「カキン!」という金属音で抜群の飛びでした)【ホールバイホール】OUT−○−|−○○|−−○(32)IN○−−|□△△|○−△(39)TODAY71(−1)#首位(−3)

【J語録】ナイスパーセーブ(アプローチがチップイン!)をして・・・「(指で打数を数えながら)1、2、3、4・・・今のバーディか?(一同笑)」ジャンボはファンサービスも忘れない

http://www.sunchlorella.co.jp/classic/top/
http://www.hbc.co.jp/golf/

 8/5(日)最終日(快晴・微風・気温25℃暑い)予選日とは打って変わっての好条件の中なんと6番164Yでホールインワン達成!逆転Vで2連覇の予感?(会場到着が遅れ7番から観戦)ジャンボ組は日本プロの合田(ERCU)と葉(PRGR)多くのギャラリーを引き連れての大移動!前半は2イーグル2ボギーと快調に進んで行ったが後半パットに苦しみ伸び悩んだ・・・結局、初日と同じスコアに戻し(−1)10位に終わった。OUT◎−△|−−◎|−−△(34)IN−−−|−−△|△−○(37)TODAY71#優勝(−5)藤田#友利とプレーオフ有(1Hで決着)最後短いPTを惜しくも外しコレに加われなかった飯合プロは翌週の札幌OP(恵庭で2日間開催)で見事優勝されていました!ジャンボは今回、強風時でもショット自体は悪くなかったのですがパットが打ち切れていないという感じでした・・・復活Vのカギは例のL字型パターが握っているのかも?頑張って下さい!

【ハプニング】11番に移動中の佐野木氏のキャディ・バッグから1Wのヘッドカバーがポトリ!すかさず拾い上げ「佐野木さん!落ちましたよ!」と差し出すと無言で受け取ったので無愛想?と思ったのですが・・・試合終了後にサインを頂いた時に「どうも!」と言われたんです(もしかして御礼だったのかも?だとしたら凄い記憶力)さすがはエースC!最終日はジャンボのサインを求めるファンが殺到!それでも出来る限り多くの方々に応じられていました〜この日は無理かな?と思いながらも懐かしの「h」ロゴCAPを差し出していたらシッカリ受け取って下さり何とかサインを頂けました!コレをゴルフ時に着用するとスコアUPに役立ちそうです〜皆さんも観戦時には是非お宝をGETしてみましょう。

【ジャンボのクセ】試合中は常にクラブを握りスイング・イメージを確認(特にトップの位置やインパクト)待っている間も歩き回り体を止めない(リズムを持続)打つ前は120%の素振りでスイングを強化!打つ時は素振りよりヘッドスピードが落ちてしまうので120%何だとか・・・ファンの方々も是非ジャンボのクセを真似て技術の向上に役立てて下さい。

【観戦を楽しむコツ】TVと違い会場で球の行方を追うのは難しいです〜とにかくジャンボと並んで歩き一緒にラウンドしている気分を味わいましょう!特にホール間の移動時は間近に接する事が出来ますよ〜「M+∞」CAPを被った(外人の初老ファンも熱心に応援!)ファンも多かったです(初日TMJジャンバーの方も発見)ティーグランドでは真後ろに居れば球筋を見られますが(今回は風対策の為ティを低めにしていました)色々な方向からショットを観察するのも良いと思います(球の位置の確認も)2nd地点やグリーンに先回りしてボールの着地(止まり方)を見るのも良いでしょう〜特に多才なアプローチは見物です(状況によって高低に打ち分けていました)今回PT時はグローブ着用でした。

【GOLFミュージアム】今回から新設された記念博物館(撮影可)TウッズのPTや多数のサインボール、アンティーク・クラブ等を展示〜ジャンボ100勝時のクラブとVカップも有Tウッズや高見プロも愛用の健康ブレス「マグ−チタン」も紹介されていました〜詳しくはコチラ http://www.arc-q.com/colantotte/ ジャンボの「マジスト」が懐かしいですね

  (By MJ札幌さん)

BGMを演奏します。


戻る